ハワイおすすめ

ANAフライングホヌA380ハワイ【ファーストクラス搭乗記】気になるアメニティも解説!【ホノルル-成田】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回は人生初!ファーストクラスにお客さまとして搭乗した搭乗記です。

もちろん!マイルを使っての特典航空券です。

マイルですが、リベ大の両学長もおすすめの!マリオット・ボンヴォイ・アメックス・プレミアム・カードでためています。ためたポイントを40社近くの航空会社のマイルに変えられるのでとっても便利です。

ただでさえファーストクラスの設定がある便が少ない昨今。ファーストクラスに搭乗する機会はなかなかないと思います。

今回はマイルを使ってファーストクラスに搭乗するという!なんとも恵まれた体験をすることができましたので、シェアしたいと思います。

自分自身もCAの私Cocoですが、身分は伏せて(笑)利用させていただきました。

言わずもがな、ANAさんの最高峰のサービスを堪能してまいりましたので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いているのはこんな人
  • アラフィフ(←53歳!)ですが、まだまだ現役のCA(キャビンアテンダント)です
  • プライベートでも年に3回は渡ハするほどハワイ大好き
  • フライングホヌはエコノミークラスで何度か利用したことがありますが、ファーストクラスは初体験です

ANAのフライングホフとは?

ANAハワイA380フライングホヌ

ANAのフライングホヌとは、ANA初のオール2階建て!エアバスA380という機材を導入する際にANAさんが打ち出したプロジェクトです。

Cocoです

乗った瞬間からわくわくする空の旅を、そしてハワイを感じてほしいというのが開発の目標だったそうです。

印象的なのが、ハワイで神聖な生きものとされるウミガメをデザインした愛らしい機体ですよね。今や子どもから大人にまで大人気です。

そしてANAのホノルル路線初のファーストクラスが設置されたのでした。

今回私Cocoは行きはビジネスクラス、帰り便のみファーストクラスを利用させていただきました。

現在フライングホヌは3機

ANAハワイA380フライングホヌ

フライングホヌが運行されているのは成田ーホノルル路線のみです。

羽田発着はフライングホヌではありませんのでご注意くださいね。

また、フライングホヌの機材はホノルル線限定です。なのでより一層希少価値が高まる!という戦略ですね。

現在フライングホヌは3機が運航されています。

ANA3機のフライングホヌ

空を意味する、ANAブルーの1号機「ラニ(Lani)」

海を意味する、エメラルドグリーンの2号機「カイ(Kai)」

太陽意味する、サンセットオレンジの3号機「ラー(La)」

3号機のラーちゃんは女の子だそうです。

今回私Cocoは1号機のラニくんに搭乗してきました。

ここからいよいよファーストクラス搭乗記です。

フライングホヌのファーストクラスに搭乗

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

今回私Cocoはホノルル発成田行きのNH181便のファーストクラスに搭乗しました。

座席は24時間前のオンラインチェックインのタイミングでなにげなく確認したところ。。。

それまでは埋まっていた「1K」の座席が開放されていて!すかさず座席変更!「1K」というなんともありがたい窓側最前方の座席を確保することができました。

めっちゃラッキーよね。

引用元:ANA エアバスA380 シートマップ

8席しかないファーストクラスですが、おひとりさまでしたらだんぜん窓側の4席がおすすめです。1A、1B、1K、1Hの座席ですね。

真ん中の4席は外が見えませんから。

ただし、カップルの場合には、ふたりだけの空間を作ることができますので、カップルなら真ん中の4席がおすすめかもです。

ファーストクラスのラウンジ

ダニエル・K・イノウエ国際空港 ANAラウンジ

ファーストクラスの旅客は専用ラウンジを利用できます。ANAスイートラウンジです。

ANAのラウンジの中にあり、さらに閉ざされたスペースになっているのがANAスイートラウンジです。

場所ですが、ダニエル・K・イノウエ空港のC4ゲート付近にANAのラウンジがあります。

C4ゲートを目指していくとゲート付近に案内板があり、エレベーターで2階にあがったところがラウンジです。

ANAスイートラウンジ

ANAラウンジに入って受け付けを済ませたあと、さらに右側の自動扉の奥にファーストクラス用のラウンジ「スイートラウンジ」があります。

スイートラウンジはファーストクラス旅客以外にも、ダイヤモンドなどANAのステータスを持っている方が利用可能です。

スイートラウンジから直接搭乗もできる!

ANAスイートラウンジ

なんと、こちらのラウンジはC4ゲートに直結しています。ラウンジからダイレクトで飛行機に乗ることが可能なんです!これには驚きました。

チェックインのときにチェックインエージェントの方から、「ラウンジから搭乗口であるC9ゲートまでは、歩きますよ!」と念を押されて「???」という感じだった私Cocoなのですが。そういうことね。

この日は先に出発したNH183便が搭乗ゲートC4だったので、ラウンジにいらした方々はそのまま飛行機に搭乗されていきました。すばらしい!

ANAスイートラウンジ

搭乗案内のアナウンスがあると、ラウンジ内の自動扉が開いて、そこから飛行機に乗れる仕組みです。

ラウンジがエアバスA380の機材に合わせて作られているので、こんな技が可能なのですね。これにはほんと驚きました(←ちゃんと勉強して行ってくださいね!)

ANAスイートラウンジ

スイートラウンジはかなりの広さがあります。また、ANAラウンジの上の階にある造りなので、なんならスイートラウンジからANAラウンジの様子が見渡せます。

吹き抜けになっているのですよね。

Cocoです

上から見下ろすことができて、なんだか偉い人になった気分に浸れました(笑

食事はオーダー式のものとセルフで取るスタイルのホットミールもありましたが、これからファーストクラスに搭乗する!と思うと。ここでがっつりいってはいけない!と自制することができました。

ANAスイートラウンジ

というわけで、スイートラウンジではアサイーをオーダーしてみました。

オーダーしてから作ってくれます。かなり小ぶりのアサイーだったのでちょうどよかったです。

フードコートなどにある呼び出しのアラームを渡されて、できあがると音が鳴って知らせてくれる仕組みです。こちらはANAラウンジでも一緒ですね。

コーヒーは機内と同じ「illy – イリー」のコーヒーでした。

スイートラウンジにいらしたのは、いかにもファーストクラスに乗っていそうな会社のおえらいさんっぽいおじさま3名連れとか、いかにもANAの上級顧客っぽい!できるビジネスマン風の男性とかで。

かなーり場違いな自分に冷や汗たっぷりのパフォラブCocoでした。

吹き抜けになっているので、実際の広さ以上にひろーく感じられて、とても開放感のあるラウンジでしたね。

誰よりも早く飛行機に搭乗

ANAハワイA380フライングホヌ 搭乗ゲート

そろそろ搭乗時間なので、スイートラウンジをあとにし、C9ゲートへと向かいます。

いつもは搭乗がはじまっても優先搭乗やらなんやらでどうせ待たされるし…、という感じなので、いつもの習慣でゆるっとかまえていたら大変!

当たり前ですが、搭乗開始と同時にボーディングできるのがファーストクラスなのですよね。

あわててパスポートと搭乗券を取り出して飛行機に乗り込みました。

間髪入れずCAさんのごあいさつ

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

ファーストクラスの自分の座席に到着すると、間髪入れず担当のCAさんからお声がけがありました。

マンツーマンのサービスがもうはじまっています。

CAさんの自己紹介からはじまり、世間話し的な会話でおたがいの距離を縮めます。さすがです。

「人生初のファーストクラスで緊張しています!」とのっけから申告する私に「私もです?!」みたいな返しから入り。笑いを誘う担当CAさん。


からの、すかさず私のロイヤルハワイアンホテルのロゴ入りトートバッグをチェックして「ロイヤルハワイアンがお好きなんですか?」「今回も泊まられたんですか?」みたいにどんどん会話をふくらましていきます。


「私も散歩しにいきました。泊まってるホテルはぜんぜんちがうんですけどね〜」みたいな会話。


「ANAさんもロイヤルハワイアンからインスタライブとか公式がされてましたよね」というと「下々の私どもには関係ありませんで」みたいな返しでまた場の雰囲気をなごませる感じ。

さすが!ファーストクラスを担当されるCAさんはちがうな!と関心しきりでした。

指輪はされていたので(よく見とるな笑)ご結婚はされている方のようでしたが、年齢的には30代から40代?といった感じのまだまだお若いCAさんでした。

それから、ボーディング中なんてかなーり忙しいはずなのに(自分もそうなのでよーくわかります)なんとチーフパーサーの方も離陸前のタイミングでごあいさつにいらしてくれました。

「なにかありましたらいつでもおっしゃってくださいね」みたいな。

立て膝をついて、それはそれはご丁寧なごあいさつでございました。

ANAハワイA380フライングホヌ ウエルカムドリンク

ウエルカムドリンクはシャンパンかオレンジジュースの2択です。

たぶんほぼ全員がシャンパンをお願いすると思いますが、断酒を継続中の私Cocoは迷わず!オレンジジュースを選びました。

ウエルカムドリンク用の小さなグラスで来るのかと思いきや、通常の機内サービスで使うグラスで来たのでちょっと意外でした。ここは会社によっていろいろなのですね。

アメニティももりだくさん

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティ

もうひとりの担当CAさんがトレーにアメニティの一式を並べて持ってきてくれました。

ひととおりいただいてみたつもりです。

アメニティ一覧:

  • アイマスク
  • フェイスマスク
  • オリジナルアロマ
  • ソックス(くつ下)
  • リップクリーム(ロクシタン)
  • 休息時間(脚に貼るもの) などなど

ブルーの靴下は着用してみました(笑

足に貼るシートやリップクリームもありました。

ANAハワイA380フライングホヌ ヘッドホン

ヘッドホンもめっちゃおおきくて立派です。

SONYのノイズキャンセリングヘッドホンです。

なんなら人生でこんな立派なヘッドホン付けたのはじめて!というレベル。

こちらはさすがにお持ち帰りはできません(笑

ANAハワイA380フライングホヌ

アメニティポーチはグローブ・トロッター

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティボックス

アメニティのボックスはイギリスのトラベルケースブランド Globe Trotter – グローブ・トロッターのANAオリジナルアイテムです。

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティボックス

なかにはアイマスク、イヤープラグと資生堂:ザ・ギンザのスキンケアセットが入っています。

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティボックス

ポーチのなかのさらに白いきんちゃく袋のなかに入っているのは資生堂:ザ・ギンザのスキンケアセットです。これはめっちゃうれしい!

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティボックス

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティボックス

ポーチのなかはあざやかなブルーカラーでとってもかわいいポーチです。

貧乏性なので、機内ではパッケージを開けずにそのまま持ち帰った人(笑

ついでに行きのビジネスクラスのアメニティポーチもご紹介しますね。ビジネスクラスのポーチも同じGlobe Trotter – グローブ・トロッターのANAオリジナルアイテムです。

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティポーチ

ビジネスクラスのアメニティポーチにはロクシタンのボディミルクとリップクリームが入っていました。これもふつうにうれしい!

ANAハワイA380フライングホヌ アメニティポーチ

専用ウエアは持ち帰り可能

ANAハワイA380フライングホヌ

そこから機内用のウエアを渡されてお着替えをうながされます。担当CAさんがトイレに案内してくれました。

写真のきんちゃく袋に入ったスエットの上下でしたが(サイズはMとLがあるようでした)もとから充分ゆるーい服装でしたし、なんなら到着前にまた着替えるのがめんどうだな、と思ってやっぱり着替えるのはやめておきました。

ビニール袋に入ったグレーのカーディガンだけ着用することにしました。こちらはお持ち帰りできませんが、機内ウエアの上下は持ち帰れます!太っ腹ですね。

ファーストクラスの座席

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

前述のとおり、ファーストクラスの座席は窓側席がおすすめです。

こちらが今回私Cocoが利用した1Kの座席です。窓がいっぱいありますね。

また窓側のスペースにたくさんの収納スペースがあるのは窓側席だけです。

ただし、いろいろなところに分散して収納してしまうと忘れそうかな、と考えて1か所だけ利用しました。

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

真ん中の座席にはもちろん窓がありません。収納スペースも窓側のスペースがない分少なめです。

ただし、そもそもオーバーヘッドにも収納できるし、そんなにいらないでしょ!という感じですが。

ANAハワイA380フライングホヌ 窓

エアバスA380の2階席なので、とっても高さが感じられます。機内から見えるいつもの空港の景色とはまったく違うのがとても新鮮でした。

とおくにダイヤモンドヘッドも見えてテンションがあがりました。

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

到着前に気づいたのですが(遅い!)座席をプライベートな空間にする扉の横のすき間にハンガースペースまでありました。

引き出して使えます。

ファーストクラスの座席には扉がついており、扉を閉めると完全なプライベート空間に早変わりです。

ANAハワイA380フライングホヌ

それからおおきな鏡も各座席に設置してあります。こちらでゆったりお色直しもできますね。

四角のところが開けると鏡になっています。

ANAハワイA380フライングホヌ 窓

窓も3つくらいひとりじめできます。なんてぜいたくなんだ!

機内WiFiももちろん無料

ANAハワイA380フライングホヌ 機内WiFi

機内WiFiはフルコースで購入すると29ドル相当のサービスですが、ファーストクラスの旅客は無料で利用できます。

このようなカードを渡されて、裏面にWiFiのパスワードがあります。

ただし、なかなかうまく接続ができす、ちょっとだけ使った感じで終わりでした。

  1. はじめ繋がらず。担当CAさんにそのことを伝えるとタイミング的に早すぎるとの回答(たしか離陸後すぐのタイミング)
  2. そのあと、食事のサービスがはじまっても繋がらず。すると担当CAさんが私のiPhoneを直接操作してなぞの入力をするとやっと繋がる。(なにを入力したかは教えてくれませんでした。)
  3. そのあとも不安定で、時間が経っていちど離れると(画面がオフになると)また繋がらなくなる
  4. 別の担当CAさんにそのことを伝えると、こんどは違うカード(パスワードが印字されたカード)を持ってきてくださる。その新しいパスワードで試すも繋がらず。
  5. このときはもう到着する準備のタイミングだったのであきらめました。

こんな感じでなかなか使いづらかったというのが感想です。

ファーストクラスの機内食【洋食】

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食

いちばん楽しみなのは機内食ですよね♪

私Cocoは事前予約で洋食をオーダーしていましたが、機内でも再度選ばせてくれました。さすがファーストクラスです。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 アミューズ

こちらのアミューズもどれもおいしかったです。

アミューズ
・マッシュルームムースのズッキーニロール ピピカウラとパイナップルのカナッペ
・クラブミートサラダのパイ仕立て
・チーズペッパーバー

飲み物はペリエで通しました。ちゃんとレモンと氷を入れるかも聞いてくださって、さすが!でした。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 アミューズ

テーブルもビジネスクラスの倍くらいありますよね。めっちゃおおきいです。

収納場所からスライドしてだして、さらに折りたたみ式になっていて、上に開けて面積を倍に広げる感じです。

ANAハワイA380フライングホヌ ブレッド

パンも4種類ほどあったのですが、ぜったい食べれん!と思って、ふたつだけ選ばせていただきました。

ソフトロールとタロイモのパンです。

オリーブオイルやバターといっしょにいただきます。

ブレッドセレクション
バターもしくはオリーブオイルとともに

ちなみに。トム・クルーズの自伝的なドキュメンタリー映画を観ていたのですが、担当CAさんがちくいちその映画についても話しかけてきてくださって。

「トム・クルーズってずっと第一線で活躍していてすごいですよね」みたいな。

ヘッドホンしてるとまったく外の音が聞こえないので、いちいち外して対応する私。でもこのマンツーマンなサービスの徹底ぶりは本当に脱帽でした。

アペタイザーは3種類から選べる

ANAハワイA380フライングホヌ アペタイザー

アペタイザー(前菜)は3種類から選べました。

ただし、迷っていると「ぜんぶ召し上がられても大丈夫ですよ」なんてご提案が。

さすがにそれは無理なので、どうにかひとつ選ばせていただきました。

アペタイザー
・キャビアを添えたパースニップのムース
・チキンレバーテリーヌ ベリーソース
・スモークサーモンのポーピエット仕立てとロブスター パッションフルーツクリームソース

ANAハワイA380フライングホヌ アペタイザー

ファーストクラスに乗ったら、やっぱりキャビアをいただかないといけないかな?と思いまして(笑

キャビアのメニューを選びました。

キャビアなんて、人生であと何回食べれるかわかりませんからね。

ブリニというそば粉入りのパンケーキといっしょにいただきます。

パースニップのムースは個人的にはやや微妙だった気が。(庶民にはわからないお味なのでしょう)

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 メイン

メインディッシュはやっぱりビーフです。焼き加減ももちろん聞いてもらえます。ミディアムでお願いしました。

メインはお魚も選べます。

メインディッシュ
・USプライム牛フィレ肉のステーキ ポットベラクリームとマデイラワインソース
[420 kcal]
・チリアンシーバス 海老と帆立貝のソテー アメリカンソース
[587 kcal]

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 メイン

機内にいるということをうっかり忘れてしまいそうになる!そんなクオリティのビーフステーキでした。

ソースも絶品で残さずいただきました。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 メイン

お肉も付け合わせも本当においしかったです。

このステーキを食べるためにファーストクラスに乗ってもいいと思いました。そのくらいの価値あり。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

お酒をやめてからデザート命!に転身したパフォラブCocoですので、デザートでは本領を発揮しまして。3種類のうち2種類を選ばせていただきました。

デザート
・アイスクリームのアソート
・バニラムースケーキ
・ロールパンケーキ メープルバターソース バニラアイスクリーム添え

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

やっぱりデザートにアイスクリームははずせません。

プチフールもご一緒にどうぞと添えられてきました。さりげなくホノルルクッキーがあるのもうれしいですね。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

ホットコーヒーもとてもおいしかったです。

イタリアのilly – イリーのコーヒーです。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

バニラムースケーキもお願いしました。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

アイスクリームも3種の盛り合わせ(アソート)でうれしい!

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

いや、至福の時間とはこのことですね。

けっきょくぜんぶ完食でした。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 デザート

デザートが終わるころにちょうど映画も観終わって。サービスのタイミングもばっちりでしたね。

まさかの空席をベッドに!

ANAハワイA380フライングホヌ 隣席がベッドに!

食事の終盤ころから、なにやらサブ担当のCAさんが準備をしてくださっている、とは思っていたのですが。

あいていたとなりの席を利用して、ベッドを作ってくださっていて!当たり前のようにオファーしてくださります。

「ベッドをご用意しましたのでどうぞ」みたいな。

王様かお姫様ですか!と思いました。(笑

Cocoです

これ、じつは事前にチェックした搭乗された方のブログかなにかで見て知っていたサービスなのですが。知らなかったらめっちゃ感動すると思います。

ANAハワイA380フライングホヌ 隣席がベッドに!

ファーストクラスの座席を2席使えるなんて!ありえませんね!!!

もったいないとは思いつつ、ついつい旅の疲れもあり爆睡してしまいました。

気づいたらもう到着前の食事を食べるならぎりぎり!なんて時間でした。

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

機内用のカーディガンを着用してのお休みタイムです。

ANAハワイA380フライングホヌ バーカウンター

クルーズ中のバーカウンターです。クリスマスシーズンなのでクリスマスのデコレーションが飾られていました。

たぶんですが、今回お酒を召し上がる方がいらっしゃらなかったのか?そこは不明なのですが、通常はこちらに封を開けたワインのボトルなどが並べられているのだと思います。

ANAハワイA380フライングホヌ バーカウンター

ややさみしい感じのバーカウンターでした。

まあ、お酒を飲まない私Cocoにとってはまったく気になりませんが。

到着前の軽食

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 軽食

ふかふかのベッドで不覚にも爆睡してしまった私Coco。

あわてて到着前の軽食をいただくことにしました。

ただし正直、この時点でもおなかはほとんど空いていませんでした。そりゃあそうですよね。あれだけ食べていたら(笑

この日はもう家に帰ってもなにも食べない!そんな覚悟でお願いしていました。

べつにそんながんばらんでいいからね(笑

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 軽食

悩んだあげく、チーズの盛り合わせとアヒポケ丼のご飯抜き!というなぞの取り合わせをお願いしました。

ポケはハワイでもいつもたくさん食べるのですが、やっぱり好き。

ご到着前に【軽食メニュー】
麺類:
一風堂プラントベースラーメン 〜プラとん〜
きつねうどん

軽いお食事:
オープンサンドイッチ コブサラダ添え バターミルクドレッシング
果実とスパイス香るヴィーガンカレー
アヒポケ丼
金目鯛磯のり茶漬け

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 軽食

そしてやっぱりこれも外せないのが、一風堂さまのとんこつラーメン〜プラとん(Pla-ton)〜です。

一風堂のプラとんとは?

一風堂プラントベースラーメン〜プラとん(Pla-ton)〜は、植物由来の素材を使用せずに一風堂の看板商品であるとんこつらーめん風の味わいを表現した商品です。

一風堂とANAが共同開発した商品で、ANA国際線のビジネスクラス(一部除く)とファーストクラスの軽食として提供されるメニューです。

なるほど、身体にもやさしいメニューだったのですね。

これ、ほんまにおいしいですよね。

ちゃんとお海苔と辛味ソースも付けてくれます。

ANA乗ったらこれはもう必須です。はずせない。

そういえば、行きの羽田のラウンジでも食べた気がする私。。(笑

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 軽食

いっしょにお願いした飲みのもはilly – イリーのアイスコーヒーなのですが、こちらは正直やや微妙なお味でした。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内食 お抹茶

そうそう。CAさんがお抹茶をたててくれるということだったので、お抹茶もお願いしてみました。

これ、本当においしかったです。

いっしょに甘いものもいかがですか?とご提案くださったのですが、それは辞退いたしました。

ANAハワイA380フライングホヌ 機内

ANAハワイA380フライングホヌ 機内

到着前にはカラフルな照明が印象的な機内でした。

マイルを使ってファーストクラス予約料金は?

今回私Cocoは行きはビジネスクラス、帰り便はファーストクラスを利用しました。

ANAの特典航空券は片道での利用ができませんのでご注意ください。

こちらの記事にてまとめています。

引用元:ANA公式サイト

こちらのチャートは往復の必要マイル数です。

私Cocoはレギュラーシーズンのビジネスクラスとファーストクラスのマイル数の半々ずつなので約12万マイルで利用できたというわけです。

特典航空券を発券する際にかかった費用は、空港税などの合計75,320円でした。

マイルをためるならMBAカードがおすすめ

マイルを効率よくためるならポイント還元率がお得!という理由でMBAカードがおすすめです。リベ大の両学長もおすすめしていてご自身もメインカードとして使っているそうですよ。

マリオットアメックスプレミアムのポイント還元率は以下のとおり。

  • 通常利用で100円につき3ポイント
  • マリオットを利用した場合は100円につき6ポイント
  • マリオットポイント→マイルへの交換は100円につき1.25マイル(かなりの高還元率です!)

年会費は49,500円(税込)とお高いのですが、ポイント還元率がかなりお得なカードと言えますね。

ポイントは40社以上の航空会社のマイルにも交換できる

マリオットアメックスプレミアムでためたポイントは、40社以上の航空会社のマイルに交換できます。もちろん、JAL、ANAのマイルにも交換できます。

しかも驚くことに、マイル交換に手数料がかかりません!さすがアメックス太っ腹!

日本に住んでいるなら、JALとANAの両方のマイルが、このマリオットアメックスプレミアムでためたポイントで使えるというのは大きいですね。空席が取れるほうを柔軟に選ぶなど、本家(JAL、ANA)でためているより使い勝手がいいのです。

また、外国の航空会社のほうが少ないマイルで利用できたり、空席が取りやすい場合があったりと選択肢が広いのはうれしい限りです。

そして重要なマイル交換レートも数あるクレジットカード会社の中でトップクラスです。

  • 通常3P(=100円)は1マイル (100円=1マイル)
  • 60,000Pまとめて交換するとボーナスマイルで 25,000マイルになり(100円 =1.25マイル)←高還元率!

60,000ポイントをまとめてマイルに交換するとボーナスマイルがつくので、レートは100円=1.25マイルになります。

私はJALのマイルをためているのですが、JALだとカード年会費とはべつに、ショッピングプレミアムに年会費3,300円(税込)を支払って入会しても100円=1マイルにしかならないので、マリオットアメックスプレミアムのほうがお得にマイルがたまるというおそるべき事実が判明してしまいます!

Cocoです

本家よりマイルがためられてしまうのはすごいことですよね。

要するに、マリオットアメックスプレミアムでマリオットボンヴォイポイントをためるというのは、ホテル宿泊にもマイル特典航空券にも使えて実質有効期限なし!のかなーり使い勝手の良いポイントをためているということになるのです。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、たまったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!旅好きには最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、カードを作るか考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

さいごに

ANAハワイA380フライングホヌ 座席

人生初のファーストクラス搭乗記をシェアしてきました。

さいごに私CocoのCA目線からの感想と注意点をまとめておきますね。

搭乗御礼はチーフからも

ボーディングの際に、チーフパーサーの方からごあいさつがあったのですが、さいごにまた席までいらしてくださり、搭乗の御礼がありました。

こちらも立て膝をついた姿勢でめっちゃ丁寧なごあいさつでした。

会社としてもいかにファーストクラスの旅客を大切にされているのか、ということが伝わってきましたね。

なんならマイルを使って乗っている、かつANAのステータスもなにも持っていない!ただの庶民の私Cocoでも最上級のおもてなしを提供してくださって。始終感動仕切りのフライトでした。

夢のような時間をありがとうございました。

手書きのメッセージにまた感動

ANAハワイA380フライングホヌ 搭乗御礼レター

到着前に担当してくださったCAさんから、搭乗証明書もいただきました。

そして、その裏面には!私Cocoあての長文メッセージが書かれていたのです。しかもめっちゃ達筆!

Cocoです

字が上手すぎるCAさんなんてすてきすぎます〜

私Cocoがロイヤルハワイアン好きだとお伝えしたので、そんな内容もさりげなく盛り込まれていて、ほんとうに感動しました。

いつの間に書いたんですか???

自分もCAなのでよくログブックなど書いてください!とお願いされるのですが。正直フライトタイムが短いフライトで頼まれるとけっこう負担に感じたりします。。なので、お願いもしていないのに、忙しいフライトの中メッセージを書いてくださったことにかなーり感動。かつ自分も見習わなければと思いました。

ANA最高峰のサービスを堪能

ANAハワイA380フライングホヌ 機内

今回、ファーストクラスには3名の旅客のみで、比較的余裕を持ったサービスが提供できる環境だったと思います。

にしても、やっぱり天下のANAさまの最高峰!ファーストクラスのサービスはすばらしいの一言につきますね。

担当のCAさんはメインの方ともうひとりいらっしゃって、休憩の時間などに対応してくださるためなのでしょう。

そうです。マンツーマンならぬ、なんならふたりがかりで1名旅客のサービスをしてくださる感じでした。

とにかくていねいで、サブの担当の方はなんなら緊張が伝わってくる感じで、かちかちになりながら対応してくださっていた印象です。

私なんかにそんな緊張されんでもいいのよ!と言ってあげたかったです。(笑

降りるときはやや放置?!

ANAハワイA380フライングホヌ 機内

夢のようなフライトも終わり、無事に成田に到着しましたが、降りるときはけっこう放置だった気がします(笑

私がお支度にもたもたしていたのもありますが、たぶん自分のタイミングで降機できるようにという配慮なのでしょう。

なにせ初のエアバスA380 のファーストクラスなので、どのドアが開くのかもわからず(CAなのに!)やや戸惑いました。

うしろのビジネスクラスのほうのL2のドアが開くようで、そこから2番めに降りました。

1番目に降りた男性もファーストクラスの旅客で、その方は国内線の乗り継ぎがあるらしく地上係員が待ち構えていていっしょにアテンドしていました。

飛行機を降りた瞬間に現実がおそいかかってきて、ちょっとむなしい気持ちになったりしていました。

それだけ、ファーストクラスのフライトがすばらしい体験だったということですよね。

注意点をふたつ

ANAハワイA380フライングホヌ

今回はたまたま見つけた空席が、復路であるホノルル発の便だったのですが、これは正解でした。

行きの成田発の便は

  • まず基本夜間のフライト
  • そしてフライトタイムが短い!

この2つの理由から、どちらかを選ぶならホノルル発の便がおすすめです。

行きの便だとたぶん、食事を終わって寝る時間もままならず到着!なんてことになってしまうと思います。

また、ラウンジでの食事も魅力的ですが、できるだけお腹は空かせてファーストクラスのフライトには臨みましょう。

私Cocoも、ホノルルのスイートラウンジではかなーり控えめに食べたつもりでしたが(なんならアサイーだけ)

まあまあお腹いっぱいで機内でいろいろと食べられなかったのが心残りでした。

また、もっとファーストクラスを堪能したかったのですが、旅の疲れとふっかふかのベッドの相乗効果でもう映画1本観たら爆睡してしまい、気づいたらもう成田到着まぎわの時間になっていました。

体力も温存で体調を整えて臨まれることをつよーくおすすめします。

総じて担当のCAさんは本当にすばらしかったし、会話も自然でいやみがなかったです。

私自身も、同年代の女性、ましてや微妙に年上の女性へのサービスって、男性へのサービスと比べるとちょっと難しいなと感じることが多いのですが、本当にあっぱれでした。

フライングホヌについての説明も私が興味を示したのでじっくりと教えてくれました。

そこでオレンジは女の子だったと知ったレベルの私です。(ぜんぜんダメね)

またたくさんマイルがたまったら、生きている間にもう1回くらいファーストクラスに乗ってみたいです。

それでは、また♡

ABOUT ME
アバター画像
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST