ハワイおすすめ

【ロイヤルハワイアン】プラチナエリート特典のサーフ ラナイ無料朝食を完全レポート!会員割引メニューもあります♪【マリオット・ボンヴォイ】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回は、ロイヤルハワイアンホテルのプラチナエリート以上の特典である、サーフ ラナイでの無料朝食についてお届けします。

私Cocoは毎年恒例!2023年もロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキのマイラニタワーに5泊7日の日程で宿泊してきました。

ロイヤルハワイアンには2019年より毎年宿泊している!という、ロイヤルハワイアン狂の私Cocoですが、今回めでたくマリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員となり初のロイヤルハワイアン宿泊となりました。

Cocoです

マイラニタワーのコーナールームというラナイ(ベランダ)が驚異的にひろーいお部屋にアップグレードもしていただけて大満足の滞在でした。

プラチナエリート特典として、ポイントの付与か滞在中の無料の朝食(コンチネンタルブレックファスト)を選べるのですが、私Cocoは無料朝食を選びました。滞在中は毎日通ったので、5日間の詳細をブログ記事にレポートしますね。

あわせて、ロイヤルハワイアンのサーフ ラナイでの朝食を楽しむポイントやその方法、注意点もお伝えしていますのでぜひチェックしてみてね。

サーフ ラナイ基本情報

今回のお題の舞台はこちら。

Contents
  1. ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキについて
  2. ロイヤルハワイアンのプラチナエリート会員特典について
  3. 無料の朝食コンチネンタルブレックファストの全貌をレポート
  4. プラチナエリート会員価格のメニュー「ボンヴォイ エリート アップグレード」について
  5. ロイヤルハワイアンのサーフ ラナイでの朝食を楽しむ方法
  6. サーフ ラナイもお支払いはお部屋付けかクレカのみ
  7. さいごに

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキについて

ロイヤルハワイアンのホテル メインエントランス

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキは1927年に創業された、ワイキキで3番めに古い歴史あるホテルです。

Cocoです

ちなみに、ワイキキでいちばん古いホテルは、私Cocoも挙式でお世話になったモアナチャペルがある、モアナサーフライダーウェスティンリゾート&スパです。

ホテルの建物がそのまま美術館や博物館のようなロイヤルハワイアンでは、ホテル内の歴史ツアーが開催されているほどです。

ロイヤルハワイアンのヒストリックツアー(歴史ツアー)については別の記事にてくわしく解説しています。

ロイヤルハワイアンのマイラニタワーのラナイ(ベランダ)が広〜いコーナールーム滞在記については、こちらの記事にて詳細をまとめていますのでぜひぜひチェックしてみてくださいね。

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート会員特典について

ロイヤルハワイアン サーフ ラナイからのワイキキビーチの眺め

ロイヤルハワイアンはマリオット・ボンヴォイの系列ホテルなので、マリオットのエリート会員特典を受けることができます。

マリオット・ボンヴォイのプラチナエリートとは

マリオット・ボンヴォイの会員カテゴリーは、ロイヤリティプログラムで5段階に分けられています。シルバーエリートからはじまり次がゴールドエリート、その上のステータスがプラチナエリートです。

マリオット・ボンヴォイ ロイヤリティプログラム
エリート会員特典ゴールド
年間25泊
プラチナ
年間50泊
チタン
年間75泊
アンバサダー
年間100泊
レイトチェックアウト
PM2時まで

PM4時まで

PM4時まで

PM4時まで
お部屋アップグレード
スイート含む

スイート含む

スイート含む
ウェルカムギフトポイント
ウェルカムギフト無料朝食やアメニティ(選択制)
ラウンジアクセス

Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カードを所持していれば自動的にゴールドエリートにはなれます。プラスで年間400万円のカード決済を達成すれば、あこがれのプラチナエリートになれるのです。

宿泊実績でプラチナエリートを達成するには、年間50泊の宿泊が必要!これはなかなか難しいですよね。。

Cocoです

なので、今ちまたで熱いのが年間400万円カード決済をしてプラチナエリート達成!というルートなのです。

プラチナエリートの特典として、午後4時までのレイトチェックアウトと、ホテルにより異なりますが、スイートルームを含むお部屋へのアップグレードや2名まで無料朝食がつくなどの特典があります。

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート特典の詳細

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションリゾート ワイキキでは、プラチナエリート特典として、無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト(2名分まで)かポイント付与のいずれかを選択できます。

Cocoです

チェックインのときにどちらを選択するか確認されます。

私Cocoは無料の朝食を選びましたので、滞在中は毎日無料朝食をいただきました。

そのほかのプラチナエリート特典はこちら。

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート特典
  • お部屋のアップグレード(空き状況によります)
  • レイトチェックアウト 午後4時まで(こちらも空き状況による)
  • ウェルカムギフト(無料朝食か1000ポイント)
  • 50%ボーナスポイント

レイトチェックアウトについては、ハワイ発のフライトのスケジュールによってはなかなか利用するのは難しいのかなとも思います。けっこう早い時間にホノルルを出発する便だと、早めにチェックアウトを余儀なくされてしまいますよね。。

今回私Cocoは午後13時頃ホテル出発というスケジュールでしたが、その時間までのレイトチェックアウトはもちろん可能でした。

余談になりますが、最終日にゆったりできるフライトを選択するというのは個人的にはかなりおすすめのプランになります。滞在中も心のゆとりがちがいますね。

無料の朝食コンチネンタルブレックファストの全貌をレポート

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

ここからは、プラチナエリート会員特典で2名分まで無料でいただけるコンチネンタル朝食の詳細をお届けします。

内容としては、コンチネンタルブレックファストのワンプレートにワンドリンクが無料になります。

Cocoです

こちらのメニューはコンチネンタルブレックファスト(税別25ドル)として、サーフラナイのメニューにあるものとほぼ同じ内容です。

ドリンクはコーヒーはもちろん、フレッシュジュースを選ぶこともできるので、おすすめはフレッシュジュースです。

無料でいただけるドリンクのセレクションはこちら。どのジュースも飲んでみたくなりますよね。

  • オレンジジュース
  • パイナップルジュース
  • グアバジュース
  • トマトジュース
  • クランベリージュース
  • コーヒー(カフェインレスもあり)
  • 紅茶
  • ミルク

注意点としては、コーヒーとフレッシュジュースの両方とも頼みたい場合は、どちらか別料金になってしまいますのでご注意くださいね。

ちなみに。こちらの無料朝食ですが、プラチナエリート特典としてはやや物足りなさも感じずにはいられない内容です。。プラチナエリート特典としては、ほかのマリオット・ボンヴォイ系列のホテルのほうが内容的にもおすすめかも。

でもよくよく考えたら、25ドルのコンチネンタルブレックファストにワンドリンクもつくので、かなりお安く見積もっても30ドルくらいの価値はあるということになります。これはやっぱり物価の高いハワイではとてもありがたい特典ということになりますよね。

ロイヤルハワイアン滞在1日目のコンチネンタル無料朝食

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

ここからはトータル5日間!毎日いただいた、無料朝食の内容をお届けします。

ひとつのおおきなプレートに、カットフルーツ、ペイストリーが2種類、プレーンヨーグルト、シリアルがお上品に盛り付けられて登場!

こちらのヨーグルトがめっちゃ濃厚でかなーりおいしかったです。感動のあまり担当の方に質問してみましたが、ギリシャヨーグルトみたいです。

ロイヤルハワイアン滞在2日目のコンチネンタル無料朝食

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

2日目もペイストリー2種類はかろうじて昨日とはちがったものでしたが、ほかのカットフルーツとヨーグルト、シリアル(グラノーラ)はまったく同じものでした。なんかもうすでに見慣れてきた(笑

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

この日のペイストリーは、小さめのクロワッサンとブルーベリーのマフィン的なお味のあまあまのパンでした。どちらもとてもおいしかったです。

ロイヤルハワイアン滞在3日目のコンチネンタル無料朝食

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

この日のメニューもほとんど変わらずでした。

ちなみにコーヒーは無限にお代わりできます(笑

サーフ ラナイの従業員のみなさんは一流のスタッフさんなので、お水も無限にリフィルして注いでくれますし、目が合うと「コーヒーのお代わりは?」なんて聞いてくれるのがすばらしいですね。

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

氷入りのお水は全員にサービスされます。

ロイヤルハワイアン滞在4日目のコンチネンタル無料朝食

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

4日目もほぼおなじみのメニューでした。

私Cocoでも物足りないと感じるボリューム感なので、ボンヴォイアップグレードでなにかを追加するという想定で作られているメニューなのかなと思いました。

ボンヴォイアップグレードとは、無料朝食を選んだプラチナ以上の会員限定のお得な割引価格のメニューのことです。

ただし、ピンクパレスパンケーキやアボカド トマト ベネディクトなど、アップグレードメニューをオーダーしてしまうと、とてもこちらの無料朝食まではたどりつけず。。。

でもご安心ください!お持ち帰りしたい担当のスタッフさんに伝えれば、イヤな顔ひとつせず、お持ち帰り用のボックスを持ってきてくれます!なんならヨーグルトまで蓋付きプラカップに入れて持ち帰れますよ。

このへんはさすが!ラグジュアリーコレクションホテルですね。

2024年追記:【注意点&訂正】

現在は無料朝食を選ぶか、ボンヴォイアップグレードを選ぶかどちらかの選択になっていますのでご注意を!両方選ぶことはできなくなっています。

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

この日はたしか日曜日だったので激混みだったサーフラナイ。入店待ちの人もいつもよりも多かった印象でした。

なのでちょっとぜいたくは言えない雰囲気で。押しの弱〜い日本人の私は「屋内のテーブルでもいい?」という問いに、「ノー」とは言えず…。この日はゆいいつ屋内のテーブルでいただきました。

サーフラナイ グアバジュース

無料のドリンクは、ずっとコーヒーをお願いしていたのですが、4日目はグアバジュースにしてみました。

ロイヤルハワイアンのグアバジュースは滞在中かならずオーダーするお気に入りです。フレッシュのグアバジュースは南国ならではのぜいたくなお味ですよね。

Cocoです

こちらのグアバジュースはネクターみたいな濃厚さもありながら、甘さは自然な甘みだけなので、ごくごく飲めちゃいます。

ロイヤルハワイアン滞在5日目のコンチネンタル無料朝食

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

最終日のプレートにはなぜかバターが添えられてきました。

たぶん、前の日にピンクパレスパンケーキをアップグレードでオーダーした際にバターを追加でお願いしたので、それを覚えていてくれたという!かなりのレベルのサービスで驚きました。

プラチナ特典 無料の朝食 コンチネンタルブレックファスト

最終日には、「こちらの朝食とも今日でお別れだわ」と、少々センチメンタルな気分にひたりながらいただきました。

プラチナエリート会員価格のメニュー「ボンヴォイ エリート アップグレード」について

サーフラナイの会員価格の特別メニュー

無料でいただけるコンチネンタル朝食に加えて、とっても魅力的なのが、プラチナエリート会員以上の方には特別価格のメニューが用意されているという点です。

その名も「BONVOY ELITE UPGRADE – ボンヴォイ エリート アップグレード」です。

サーフラナイのメニューが通常価格のおよそ半額でいただくことができるので、たいへんお得なサービスです。

実際に注文する際にも「アップグレード」という単語を使ってオーダーしてみると、すぐにわかってもらえました。「オッケー!アップグレードね」みたいな感じで。

ただし、こちらの特別メニューは、ロイヤルハワイアンに滞在、かつウェルカムアメニティギフトでコンチネンタルブレックファスト(=無料の朝食)を選んだプラチナエリート以上の会員のみが対象ですのでご注意ください。

ボンヴォイアップグレードは、プラチナ会員でもコンチネンタルブレックファスト(無料の朝食)のウェルカムアメニティギフトを選んでいないと対象外となります。

会員価格メニューの詳細はこちらです。

ボンヴォイエリートアップグレードのメニュー
メニュー通常価格会員価格
アボカド トマト ベネディクト34ドル19ドル
ブラッディマリー ステーキ&エッグ58ドル43ドル
クラシック エッグベネディクト33ドル17ドル
お好きな卵料理32ドル17ドル
フレンチトースト ブレッド プディング24ドル9ドル
スモークサーモンのベーグル28ドル13ドル
ピンクパレスパンケーキ27ドル12ドル
ショートリブ ベネディクト38ドル23ドル
ワークス オムレツ33ドル18ドル

ちなみに、割引率は同じではないようなのがなぞなのですが。計算の弱い私にはわかりません(汗

Cocoです

今あらためて気づきましたが、「フレンチトースト ブレッド プディング」の割引率が異様に高いですね。24ドル→9ドルなら、次回頼んでみよう♪

2023年12月追記:プラチナ会員以上の無料朝食のルールが変更になり、無料朝食(コンチネンタルブレックファスト)かボンヴォイアップグレードのどちらかを選ぶ!ということになりましたのでご注意を。両方はいただくことができなくなりました。

ここからは実際にオーダーしたものをご紹介しますね。

やっぱりはずせない!ピンクパレスパンケーキ

ピンクパレスパンケーキ

ロイヤルハワイアンに来たら、ぜったい食べたい!大人気メニューなのがピンクパレスパンケーキです。

通常価格27ドルがボンヴォイアップグレードで12ドル!というのは、お得感ありますよね。私Cocoも滞在中2回もオーダーしてしまいました。

ピンクパレスパンケーキのピンク色は、ビーツの粉とラズベリーピュレで仕上げられたもので天然素材のピンク色なんです。

こちらのピンクパレスパンケーキはもちふわのパンケーキがなんと5枚も重ねてあるという、けっこうなボリュームの一品に仕上がっております。ただし、パンケーキ1枚のサイズは小ぶりなので、私Cocoでも完食できました!かなーりお腹パンパンになりますけど(汗

愛らしくてしかも軽くておいしいピンクパレスパンケーキは必ず食べたい一品です♪

おすすめのアボカド トマト ベネディクト

アボカド トマト ベネディクト

エッグベネディクトはベーシックなものとこちらのアボカド トマトのほかに計3種類あるのですが、私Cocoのおすすめはこちらのアボカド トマト ベネディクトです。卵が食べられるベジタリアンの方にも対応しているメニューですね。

アボカドトマトベネディクトの内容物の詳細です。

  • ほうれん草
  • トマト
  • アボカド
  • ポーチドエッグ
  • パプリカ
  • オランデーズソース

オランデーズソースとは、バター、レモン汁、卵黄などで作られた有名なソースのことです。こちらのソースとまたパプリカが効いていて絶品です。

写真のポーチドエッグのうえに添えられている黄色いソースがオランデーズソースです。

アボカドトマトベネディクト

付け合せには、ブレックファストポテトががっつりそえられています。

ポーチドエッグもしっかり2個あるので、この時点でかなり食べすぎモードです。お腹はパンパンになりますね。

スライスされたイングリッシュマフィンにのっている形なので、このひと皿だけでも立派な朝食メニューになります。

付け合せのケチャップと追加したタバスコ

アボカド トマト ベネディクトにはケチャップが添えられてきました。プラスして、タバスコもお願いしてみました。辛いもの大好きなので。

ピンクパレスパンケーキなどサーフラナイでの朝食のおすすめについては別記事にてくわしく解説しているので、そちらも合わせてご覧いただけるとうれしいです。

ロイヤルハワイアンのサーフ ラナイでの朝食を楽しむ方法

ロイヤルハワイアンのサーフ ラナイ

ここからは、5泊7日の滞在中、毎日サーフラナイでの朝食に通った私Cocoが、サーフラナイでの朝食を楽しむ方法を伝授します。

朝食会場のサーフ ラナイについて

サーフ ラナイのエントランス

サーフ ラナイはマイタイバーのお隣りに位置しているレストランで、ロイヤルハワイアンの朝食会場となっています。

こちらのサーフラナイは夜はAZURE – アズーアと名前を変えて営業しているというユニークなスタイルのレストランです。

サーフ ラナイはワイキキビーチに面したビーチフロントのレストランで、ビーチ沿いのテーブル席からはダイヤモンドヘッドも見渡すことができます。

サーフ ラナイ基本情報

サーフ ラナイは予約ができない!

サーフラナイ 屋外のテーブル

オープンエアーの屋外のテーブルもありますが、屋内のテーブルもあり、どちらかを選ぶことができます。

サーフ ラナイは予約することができませんので、入り口で名前(無料朝食をいただくのであればお部屋番号も伝えます)を伝えて待ち、順番が来たら案内されるというシステムです。

滞在中も毎日、朝6時30分のオープン前から、入り待ちの行列ができていました。

宿泊者がほとんどみな利用するとなると、混み合うのも仕方ないかなと。

ただし行列といっても、日本の行列ができるお店の行列具合に比べたらかわいいもんです。付近の写真撮影などをして時間をつぶしていたらすぐに順番が回ってきて名前を呼ばれるので、日本の方ならぜんぜん許容範囲かと。

自分の名前を呼ばれてテーブルに案内されるタイミングで、屋内のテーブルがいいか、屋外のテーブルがいいか希望を聞かれます。

ただし、ワイキキビーチに面したテーブルはとても人気なので、タイミングがよければ案内してもらえますが、席数も少ないので本当にタイミングです。

ちなみに。5日間通った私Cocoの例だと、本物のビーチフロントのテーブルに案内されたのは5日間中1回だけでした。

5日間ともオープンエアーの屋外の席を希望して、屋外席には案内してもらえたのですが、本物のワイキキビーチに面したテーブルになったのは1回だけでした。

ワイキキビーチに面したテーブルはこんな感じ。

サーフラナイ ビーチに面したテーブル席

本物の!ビーチに面したテーブル席だと、ダイヤモンドヘッドもこんな間近に拝むことができます。ありがたい!

どの時間帯が空いているかは本当にその日によってもちがいますし、タイミングとしか言えないのが本当のところです。朝6時30分のオープン前から、列のいちばんに並んでいれば!確実にビーチに面したテーブル席をリクエストできると思いますが、早起きできる人はトライしてみてください。

サーフ ラナイの営業時間と注意点

サーフラナイの営業時間は朝の6時30分から10時30分までです。

最新の情報はご確認くださいね。

以前はランチタイムも営業していたのですが、現在は朝食の時間のみの営業となっています。

ドレスコードはリゾートカジュアルなので、ラフな服装で問題なしです。

注意点としては予約ができないということです。とにかくタイミングで行ってみて、並んで待つしかないというところが難点といえば難点ですね。

サーフ ラナイもお支払いはお部屋付けかクレカのみ

サーフ ラナイでのお支払いはお部屋付けが便利

サーフ ラナイでのお支払いは、お部屋付けがいちばん楽でおすすめです。お部屋番号と名前やサインを記入するだけなので、お支払いもスムーズです。

もちろんクレジットカードで支払うことも可能ですが、現金は受け付けてくれませんのでご注意を。

これは流行りのやまいがきっかけだったと思うのですが、非接触の観点からも現金は受け付けてくれないのでご注意くださいね。

お支払いはマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)がお得です!

Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイ系列のホテルでの宿泊やレストラン利用時のお支払いには、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カードをお持ちの方はこのカードでお支払いがお得です。

100円=6Marritt Bonvoyポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月24日に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しく追加でスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

おもなゴールドエリート会員の特典
  • 最大14時までのレイトチェックアウト
  • 客室の無料アップグレード(空き状況による)
  • 宿泊時ウエルカムギフトのポイント(250 or 500)がもらえる
  • 宿泊で得られるポイント25%多くもらえる(1米ドル12.5ポイント)

このほかにもさまざまな特典があります。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!旅好きには最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、カードを作るか考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

さいごに

サーフ ラナイのビーチフロントのテーブル

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート特典である、サーフラナイでの無料朝食についてレポートしてきました。

さいごにおすすめポイントと注意点をまとめておきます。

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート特典朝食まとめ
  • コンチネンタルブレックファストが2名分無料になる
  • ワンドリンクも無料になる(コーヒーやジュースから選択)
  • ボンヴォイアップグレードで人気メニューも割引価格になりお得

注意点はこちらです。

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート特典朝食の注意点
  • サーフ ラナイは予約ができない
  • ビーチに面したテーブルになる確率は低め
  • 無料朝食だけでは物足りない可能性もあり
  • 毎日ほぼ同じ内容なので飽きる可能性もある
  • ウェルカムギフトで無料朝食を選んでいないとボンヴォイアップグレードメニューは対象外

ロイヤルハワイアンのプラチナエリート会員以上の特典である無料の朝食 コンチネンタルブレックファストを毎日いただいた私Cocoの感想としては、やはりあのワイキキの一等地で優雅に朝食をいただけるというだけでもかなりの価値があるサービスだなと感じました。

さらには物価の高いハワイですから、たとえワンプレートの朝食でも無料でいただけるというのはありがたいサービスです。

ボンヴォイアップグレードとうまく組み合わせれば、とてもゴージャスな朝食を味わうことができてうれしい限りですよね。

次回の滞在でもウェルカムギフトは無料の朝食を選択すると思います。

この記事がどなたかの参考になればうれしいです。

それでは、また♡

ABOUT ME
アバター画像
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST