ハワイおすすめ

【ロイヤルハワイアン】【マイタイバー】は予約不要のカジュアルスタイル!人気メニューおすすめ5選をご紹介!【ノンアルコール】でも楽しめますよ♪

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回はロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートワイキキにある、みんな大好き!マイタイバーのおすすめをご紹介します。

私Cocoは、2023年の3月にロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキのマイラニタワーに5泊7日の日程で滞在してきました。

ピンクが好きすぎる!アラフィフ女子の私Cocoは、ロイヤルハワイアンには2019年から毎年宿泊しているほどのピンクパレス狂!です(笑

Cocoです

ロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキはその美しいピンクのたたずまいから「太平洋のピンクパレス」として親しまれているホテルなのです。

ピンクカラーがコンセプトなロイヤルハワイアンは、ピンク好きの私Cocoにとって本当にツボ過ぎる空間なのですよね。もう私のなかでは、ハワイの聖地!といった感じです。(←なんのこっちゃ)

今回の滞在でも、マイタイバーには毎日お世話になっておりました。

Cocoです

従業員の方たちも「またあいつか」と思っていたことまちがいなし(笑

そんな私Cocoが、ワイキキの名店「マイタイバー」でおすすめの人気メニューを独断と偏見もからめつつご紹介します。おすすめポイントに加えて注意点もお伝えしますので、ぜひさいごまでお付き合いくださいね。

この記事を書いているのはこんな人
  • アラフィフですが、まだまだ現役のキャビンアテンダントです
  • 真剣に美魔女をめざし、セルフメンテナンスにほんろうする日々です
  • ハワイとピンクをこよなく愛しています

店名マイタイ バー – MAI TAI BAR
住所2259 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii USA 96815
電話808-921-4600
営業時間毎日午前11時〜午後11時
マイタイバーの基本情報

今回のお題の舞台はこちら。

ロイヤルハワイアンのマイタイバーについて

ロイヤルハワイアン マイタイバー

ロイヤルハワイアンのマイタイバーは、ビーチフロントの立地が特徴のワイキキビーチに面したオープンエアでカジュアルな雰囲気のレストラン&バーです。

壮大なダイヤモンドヘッドの眺望で有名な人気店で、いつでもにぎわいをみせています。

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーのワイキキビーチに面したテーブルからは、ダイヤモンドヘッドが間近に見えます。なんともぜいたくですね。

ロイヤルハワイアン マイタイバー

目の前に広がるワイキキビーチをながめつつのカクテルタイムで、リゾート気分も最高潮に盛りあがります。

マイタイバーのドレスコードは「カジュアル」です。なのでラグジュアリーホテルのバーですが、かしこまった雰囲気はまったくなくてラフな服装でもちろん大丈夫です。

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーのカウンター席には、いつも常連さんたちが楽しそうに集っています。ローカルの人たちにも人気なのがマイタイバーなのです。

Cocoです

私Cocoも次回こそは!こちらのカウンター席デビューしたいものです。

ロイヤルハワイアンのマイタイバーの店名にもなっているマイタイとは、ラムをトロピカルジュースで割った世界的にも有名なトロピカル・カクテルです。

マイタイバー ロイヤルハワイアンマイタイ

マイタイ カクテルの発祥とされているバーには諸説あるようでして。1944年にカリフォルニアで誕生したマイタイを、ロイヤルハワイアンでもホテルオリジナルで作ったところ大人気となったそうです。

ちなみにですが、ロイヤルハワイアンのマイタイバーにはなんと、5種類ものマイタイカクテルがあります。さすが!店名にもなっているだけあって、そのこだわりが感じられますね。

ロイヤルハワイアンのマイタイバーは予約不要のカジュアルスタイル

ロイヤルハワイアン マイタイバー

ロイヤルハワイアンのマイタイバーは、予約不要でふらっと立ち寄れるカジュアルなスタイルです。

予約不要というか、むしろ予約はできません。

ワイキキビーチからそのままマイタイバーに入店されるゲストも多数いるくらい!のカジュアルさです。これはハワイというリゾートならではのシステムですね。

かなりの人気店なので、だいたい入店待ちの列ができている状況です。

ただし、ランチやディナーなどの時間帯を外せばすんなり入店できることも多かったです。

Cocoです

ビーチからそのままホテルのバーに入店できるって!ほんとカジュアルすぎますよね。リゾートならではかと。

ロイヤルハワイアン マイタイバー ビーチからの入り口

ロイヤルハワイアンに面したワイキキビーチを「ロイヤルゲストビーチ」と呼ぶようですが、ロイヤルゲストビーチからマイタイバーへ直接入店することもできるのです。

ロイヤルゲストビーチのレンタル式のアンブレラ(大きなパラソルです)を利用されているゲスト(宿泊客)の方々が、マイタイバーでドリンクをオーダーしたりできる仕組みになっているのです。

ロイヤルハワイアン レンタルのアンブレラ

ちなみにですが、こちらのレンタルのアンブレラとチェアのセットはオンラインで事前に予約することも可能です。ただしロイヤルハワイアンの宿泊ゲスト限定です。

ロイヤルハワイアンのマイタイバーは自分で席を決められる!

ロイヤルハワイアン マイタイバー ホテル内からの入り口

昨年滞在した際にはマイタイバーの入り口のところに、「係員が案内するのでここで待ってね」という表示がありました。なので今回もおとなしく待っていたら、スタッフさんに「どこでも好きな席にどうぞ!」と言われました。

よく見たら「空いているテーブルへどうぞ」という表示に変わっていました。

ロイヤルハワイアン マイタイバー エントランス

マイタイバーの入り口にある案内には次のようにありました。

PLEASE SEAT YOURSELF AT ANY UNOCCUPIED TABLE MAHALO!

ご自身で空いているテーブルに座ってね マハロ(ありがとう)

なので、ビーチフロントの人気席でも、タイミングさえよければ確保できる可能性は高いです!これは本当にうれしい!

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーはビーチから直接入店も可能!写真がワイキキビーチからの入り口です。

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーのビーチ沿いにあるテーブルからは、ダイヤモンドヘッドも間近に見えます。ほんと近いですよね!

私Cocoもかなりの確率でビーチに面したテーブルを確保できました。しかもおひとりさまなのに!

いちおう毎回、ひとりでこのテーブルでもいいかしら?と確認したのですが、スタッフさんはみな優しくて寛容でした「ぜんぜんオッケー」だって(涙

ただし、ほかのテーブルに座っていて、空いたからといってビーチに面したテーブルに移動する!とかはNGだと思ってください。各テーブルを担当の方が管理しているのでかなーり嫌がられますし、マナー違反だと思います。

2023年12月追記:順番待ちで案内されるまで待つスタイルに変更!

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーの入店スタイルが変更になっていましたので訂正します。

2023年12月、案内板も変わっていて、案内されるまで並んで待つスタイルに変更になっておりました。

Cocoです

勝手にテーブルに座っていて、並ぶように!とたしなめられたのは私です(汗

PLEASE WAIT HERE TO BE SEATED MAHALO!

案内されるまでこちらでお待ちください マハロ(ありがとう)

旅行客も戻ってきて、以前のシステムに変更になったのでしょうね。

また変わるかもしれませんが、とにかく案内されるまで待つスタイルになっていますのでご注意くださいね。

ロイヤルハワイアンのマイタイバーはノンアルコールメニューでも楽しめる!

ロイヤルハワイアン マイタイバー

私Cocoはアルコール依存症(自称です)を見事に脱却し、2017年から断酒を続けています。

こちらのストーリーは別記事にて。

断酒間もないころは、とにかく飲みたい気持ちをがまんしていたので、バーに足を踏み入れる!なんて自殺行為もいいところ!といった感じだったのですが。

ふと気づけばお酒なんてまったく飲みたいと思わない!という境地に達していた自分を認識。ならばバーにも行けるんじゃない?と。そんな経緯で今回は、ロイヤルハワイアンに滞在中に毎日マイタイバーに通うという偉業を達成できたのでした。

なんかおおげさですが、お酒を飲みたい気持ちと戦っていたころの自分には考えられないことなので、自分的にはまさに偉業なのですね。

マイタイバーでノンアルコール ドリンクメニューの注文のしかた

ロイヤルハワイアン マイタイバー

マイタイバーにはもちろんソフトドリンクメニューもありますが、カクテルをノンアルコール(バージンで、とオーダーします)で注文することも可能です。

たとえば、マイタイをノンアルコールで注文したい場合には

Can you make a MAI TAI COCKTAIL without alcohol?

みたいに言えば、

Of course! virgin, right?(もちろん!バージンでだね!)

なんて即座に返してくれます。バージン(=ノンアルコールという意味)でオーダーする人も一定数存在するもようです。

またうれしいことに、ノンアルコールでオーダーすると、アルコールを使用していない分だけ金額もお安くなるのです!これはほんとに親切でうれしいですよね。最初は知らなくてお会計を見て感動しました。

たとえば、ロイヤル ハワイアン マイタイとピンクパレス カクテルの場合

バージンマイタイ 11ドル(税サ別)→ 通常価格20ドル(税サ別)

バージンピンクパレス 10ドル(税サ別) 通常価格18ドル(税サ別)

みたいなびっくり価格です。ほぼほぼ半額ということ。これはほんとにありがたいですね〜

マイタイバー バージンマイタイ

じゃーん!こちらがノンアルコールでお願いした、ロイヤルハワイアン マイタイです。ピンクのアンブレラもちゃんとつけてくれて、これで11ドルは破格ですよね。

マイタイバー バージンピンクパレス

カクテルのピンクパレスもノンアルコールでお願いしました。ピンクパレスカクテルは、ラムベースのカクテルで、ハワイの代表的なカクテルのチチのピンク色バージョンといった感じです。

ハワイ生まれの「チチ」というカクテルは、ウオッカベースでココナッツミルクとパイナップルジュースでできたトロピカルカクテルです。飲みやすいことでも有名かと。

お酒を飲まなくてもとっても楽しめちゃうマイタイバーなのです。

ロイヤルハワイアン マイタイバー メニュー

流行りのやまいの時代にはブックタイプのメニューは姿を消していて、ORコードが書かれたものがテーブルにあるだけだったのですが、今は立派な木製のメニューブックが復活していてこれもうれしかったです。

各テーブルにメニューのQRコードの表示も貼り付けてあるので、どちらを利用するかを自分で選べるようになっているのです。

ロイヤルハワイアン マイタイバーのソフトドリンクメニュー

ロイヤルハワイアン マイタイバー

ロイヤルハワイアンのマイタイバーのソフトドリンクメニューもご紹介しておきます。

マイタイバーのソフトドリンク
ソーダ(ペプシ、ダイエットペプシ、セリアミスト、ジンジャーエール、ロイ・ロジャース、シャーリーテンプル)5ドル
スムージー(バナナ、チョコレート、マンゴー、ストロベリー、バニラ)10ドル
コーヒー6ドル
ジュース(クランベリー、グアバ、オレンジ、パイナップル)8ドル
レッドブル6ドル
プランテーションアイスティー6ドル
アイスティー5ドル

ロイヤルハワイアン マイタイバー シャーリーテンプル

シャーリーテンプル(価格は税別5ドル)という、なんとも魅力的なネーミングのソフトドリンクを頼んでみたのですが、これがなんともおいしかった!さわやか~なお味で、たぶんチェリーとかクランベリーかな。

なにより見た目のカラーがかわいいのでテンションあがりました!またぜったいオーダーします。

シャーリーテンプルはノンアルコールカクテルの代表格とされるカクテルの名前で、名子役として知られるシャーリーテンプルにちなんだカクテルなのだそう。

ふつうにスムージーとかでも10ドル(税別)ならぜんぜんお高くないですよね。(むしろ物価の高いホノルルではお安いカテゴリーなのでは?)

マイタイバー ストロベリースムージー

こちらはストロベリースムージー(価格は税別10ドル)です。やっぱりピンク色なのがかわいいですね。お味もしっかりストロベリーでした。

フルーツ系のスムージーにはストロベリーのほかにマンゴーもあるので、次回ぜったいに飲んでみます!

ロイヤルハワイアン マイタイバーのおすすめフードメニュー

ロイヤルハワイアン マイタイバー

ここからやっとマイタイバーのおすすめメニューのご紹介です。

まずはフードメニューからご紹介します。

トリュフフライ – TRUFFLE FRIES 15ドル

マイタイバー トリュフフライ

マイタイバーでかならず頼んでいただきたいのが、トリュフフライ(フライドポテト)です。

価格も税別15ドルでお手頃なので、私Cocoはほぼ毎回オーダーしていました。

注意点としては、びっくりするくらい大盛りでサーブされますので、ひとりで食べきるのは不可能と思っていただいたほうがベターです。これだけでめっちゃお腹いっぱいになります。

おふたりでも多いかも、というボリューム感です。

私Cocoも、食べても食べても減らないこのトリュフフライと毎日格闘していました。その挙げ句、もう当分見たくもない!なんて弱音を吐くまでにいたるのですが、なぜか翌日にはトリュフフライを注文してしまうという。なぞの中毒状態におちいっておりました(笑

みなさんもほんと、癖(くせ)になりますのでご注意くださいね!

カリッと揚がったフライにはブラックペッパーとトリュフが効いたアイオリソースが添えられてきますのでこちらをつけて召し上がってみてください。もう絶品!

アイオリソースとは?

アイオリソースとはマヨネーズのようなソースのことで、卵黄やにんにく、オリーブオイルなどを乳化させて作るソースのことです。

マイタイバー トリュフフライ

トリュフフライにはアメリカらしくケチャップも添えられてきますが、なにもつけなくてもしっかり味がついているのでケチャップは不要です。

パルメザンチーズもたっぷりめにふりかけられていて、またこれが味の決め手になっています。

私Cocoはこの、マイタイバーのトリュフフライ以上においしいフレンチフライにまだ出会ったことがありません。そのくらいおいしい!

ちなみに、トリュフフライはグルテンフリーでもオーダーできます。試しにいちどグルテンフリーでオーダーしてみたのですが、クリスピー感が薄れたフライが出てきました。やはりグルテンでカラメライズするのがこちらのトリュフフライの味の決め手なのでしょう。

こちらのトリュフフライにスモールサイズが登場しました!スモールサイズは9ドル(税サ別)で、がんばればひとりでも完食できるサイズ感です。

:2023年11月追記

マイタイバーのトリュフフライ スモールサイズです!

アヒポケ – AHI POKE 22ドル

マイタイバー アヒポケ

ハワイの定番メニューといったら、ポケですよね。アヒとはマグロのことで、アヒポケとはマグロのポケです。ポキとも言いますが同じです。

ポケとは?

ポケとは、魚介類の切り身に醤油やオイル、海藻などを混ぜ込んだマリネ風のハワイ伝統料理です。ポケとはハワイ語で切り身を意味することばです。

マイタイバーのアヒポケは、ポケの究極オシャレなバージョン!といった感じで、とてもお上品なポケに仕上がっています。

マイタイバー アヒポケ

クリスピーなチップが添えられているのも味のアクセントになってよいのですよね。ポケには欠かせない海藻も入っているし、とってもヘルシーなメニューかと。

昨年頼んだときには味が足らなくて、ソイソース(お醤油)を追加で頼んだ記憶があるのですが、今回は毎回しっかりとした味付けでそのままでめっちゃおいしかったです。

こちらのアヒポケはひとりでもぺろっと食べられてしまい、やや物足りなさすらあるかもです。スターター(前菜)として頼むのがおすすめです。

ちなみにマイタイバーには、すし飯にアヒポケがのった、アヒ ポケ ボウル – AHI POKE BOWL(税別29ドル)もあるので、しっかり食べたい場合にはアヒ ポケ ボウルがおすすめです。

ロイヤルハワイアン・シグネチャー・ピンクスノーボール – ROYAL HAWAIIAN SIGNATURE PINK SNOWBALL 12ドル

ピンクパレス スノーボール こちらはお部屋のラナイ(ベランダ)にて

ロイヤルハワイアンベーカリーの看板メニューといっても過言ではないのが、ピンクスノーボールです。

ロイヤルハワイアンベーカリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね。

ピンクスノーボールは、ピンク色に染まったココナッツがとってもかわいくて見た目にもテンションあがるデザートで、かなりの人気メニューです。そのためロイヤルハワイアンベーカリーでは売り切れなんてこともしばしばあります。

そんなピンクスノーボールがマイタイバーで注文できるというのも、かなりうれしいサービスなのでした。どうしても食べたいあなたは、ピンクスノーボール目当てでマイタイバーを利用するというのもありかもです。

番外編:ピンクパレスパンケーキ – PINK PALACE PANCAKE 27ドル

ロイヤルハワイアン名物!ピンクパレスパンケーキ

ピンクパレスパンケーキはマイタイバーのおすすめというよりは、ロイヤルハワイアンの朝食会場である、サーフ ラナイレストランの大人気&おすすめメニューです。

以前は朝食の時間帯に、サーフ ラナイでしか食べることができなかったピンクパレスパンケーキなのですが、2年ほど前からマイタイバーでも注文できるようになったのですよ!これはうれしいですね。

朝食の時間帯を逃してしまっても、マイタイバーの営業時間内(朝の11時から夜の11時まで)いつでもピンクパレスパンケーキが堪能できるのはありがたい限りです。

ピンクパレスパンケーキについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をぜひぜひチェックしてみてね。

ロイヤルハワイアン マイタイバーのおすすめドリンクメニュー

マイタイバー ロイヤル ハワイアン マイタイ

ロイヤルハワイアンのマイタイバーでおすすめのドリンクメニューといえば、店名にもなっているマイタイしかないでしょう。

ロイヤル ハワイアン マイタイ – ROYAL HAWAIIAN MAI TAI 20ドル

しかもですね、店名になっているだけあって、マイタイバーのマイタイにはいろいろな種類があるのです。なんと5種類もある!

マイタイバーのマイタイ : MAI TAIS
Vic’s 44 – ヴィックス4418ドル
Royal Hawaiian Mai Tai – ロイヤル ハワイアン マイタイ20ドル
White Wash – ホワイトウォッシュ20ドル
96 Degrees in the Shade – 96ディグリーズ・イン・ザ・シェード19ドル
Ali’i Mai Tai – アリイ・マイタイ40ドル

でもいちばん人気なのはやはりロイヤル ハワイアン マイタイです。

マイタイバー ロイヤル ハワイアン マイタイ

ロイヤル ハワイアン マイタイは、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートの伝統的なカクテルです。

パイナップルとオレンジのフレッシュジュースにマウイ島オールドラハイナ蒸溜所の地元産ラムが使用されています。

Cocoです

ロイヤルハワイアン マイタイは、ノンアルコールで頼むとスパイシーなパイナップルジュースといった感じで、これまたとってもおいしかったですよ。

あまりのおいしさに私Cocoはお代わりしてしまったのですが、最初はロンググラスで作ってくれたのが、今度はショートグラスに早変わり。バーテンダーさんのお気遣いがうれしかったです。

どちらもノンアルコールで注文した、ロイヤルハワイアン マイタイです。

ピンクパレス – PINK PALACE 18ドル

マイタイバー ピンクパレス

マイタイの次におすすめなのは、先にも登場したカクテルのピンクパレスです。

「太平洋のピンクパレス」として親しまれているロイヤルハワイアンのその愛称が採用されたカクテルなので、頼まない手はないでしょう。

しかもピンクカラーがかわいいので女性にぴったりのカクテルですね。

カクテル ピンクパレスの内容物
  • オールドラハイナ・ラム
  • グランマニエ
  • ココ・ロペス
  • パイナップルジュース
  • グレナデン

ピンクパレスはラムベースで強いカクテルなのですが、パイナップルジュースの風味でとても飲みやすいので飲みすぎ注意!ですね。

マイタイバーのお支払いはお部屋付けかクレカのみ

マイタイバーでのお支払いはお部屋付けかクレカのみ

マイタイバーでのお支払いは、宿泊者ならお部屋付けがいちばん楽でおすすめです。お部屋番号と名前やサインを記入するだけなので、お支払いもスムーズです。

もちろんクレジットカードで支払うことも可能ですが、現金は受け付けてくれませんのでご注意を。

これは流行りのやまいがきっかけだったと思うのですが、非接触の観点からも現金は受け付けてくれないのでご注意くださいね。

お支払いはマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)がお得です!

ロイヤルハワイアンもMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイ系列のホテルなので、マイタイバーでのお支払いにも、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カードをお持ちの方はこのカードでお支払いがお得です。

100円=6Marritt Bonvoyポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月24日に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しく追加でスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

おもなゴールドエリート会員の特典
  • 最大14時までのレイトチェックアウト
  • 客室の無料アップグレード(空き状況による)
  • 宿泊時ウエルカムギフトのポイント(250 or 500)がもらえる
  • 宿泊で得られるポイント25%多くもらえる(1米ドル12.5ポイント)

このほかにもさまざまな特典があります。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!旅好きには最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、カードを作るか考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

さいごに

ロイヤルハワイアン マイタイバー

さいごに、ロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキのなかにあるワイキキの名店「マイタイバー」について、おすすめポイントと注意点をまとめておきます。

マイタイバーのおすすめポイント
  • 高級ホテルにあるバーなのにオープンエアーでカジュアルな雰囲気
  • ドレスコードもカジュアルでOK
  • 予約なしでもふらっと立ち寄れるお手軽さ
  • 価格もけっして高級ではなくむしろ良心的
  • ワイキキビーチの絶景が楽しめる&ダイヤモンドヘッドも拝める
  • お酒を飲まなくてもノンアルコールメニューで楽しめる

なによりノンアルコールでオーダーすれば、お酒を飲まない(飲めない)人でも楽しめるのがうれしいですよね。

カクテルをバージン(ノンアルコール)で頼み続ける私、しかもほぼ毎日ひとりで入り浸りの私Cocoにも、スタッフの方々はみなさんイヤな顔ひとつせず、いつでもとてもやさしかったです。さすが一流ホテルのホスピタリティだなと毎回感動していました。

マイタイバーの注意点
  • 事前に予約することができない
  • なので混雑時にはひたすら並ぶしかない
  • 現金は受け付けてもらえない
  • クレジットカードでの支払いかお部屋付けのみ

こうして列挙してみると、注意点は予約ができない&現金が使えないくらいで、おすすめポイントのほうが盛りだくさんにありますね。

マイタイバーはロイヤルハワイアンに宿泊していなくても、気軽に利用することができます。

あなたも次回の渡ハではぜひぜひ!マイタイバーで極上のリゾート気分を体験してみてくださいね。

それでは、また♡

ABOUT ME
アバター画像
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST
ハワイおすすめ

【ロイヤルハワイアン】【太平洋のピンクパレス】の完全ガイド・ブログレビュー その魅力と楽しみ方!マリオット・ボンヴォイの無料宿泊券で泊まれる!

21/05/2024
パフォーマンス ラブリー Performance Lovely Blog
この記事で解決するお悩み ロイヤルハワイアンて、そもそもなんでピンクなの? ロイヤルハワイアンのお部屋ってどんな感じなのかな?  …