ホテル

【宿泊記】ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテルでラグジュアリーなバースデーを満喫!

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

ずっと泊まりたかったホテル、【ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町】に宿泊してきました。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテルは、あの「赤プリ」の名称で親しまれた、赤坂プリンスホテルの跡地に建設された、東京ガーデンテラス紀尾井町の30階から36階に位置するホテルです。

まさに東京のど真ん中に立地するラグジュアリーなホテルなのですよね。

Cocoです

オープンは2016年なのでまだまだピカピカ!運営するプリンスホテルグループ、提携するマリオット・インターナショナルのいずれにおいても最高級のブランドのホテルなのです。

今回、マリオットボンヴォイの公式サイトでお得な宿泊プランを発見しまして、自身のバースデー(51歳になりました!)の機会に宿泊させていただくことにしました。

今回のデラックスキングルーム宿泊プランの詳細
  • 宿泊料金48,470円(税・サービス料込み)
  • オアシスガーデンでの朝食2名様分付き
  • 10,000円分のホテルクレジット
  • ウェルカムフルーツ付き
  • 滞在中の無料駐車場
  • 5000ボーナスポイント

こちら、オアシスガーデンの朝食だけでもひとり5,000円くらいするので、2名で10,000円です。それにホテルクレジットや無料駐車場までついている!めちゃめちゃお得なプランですよね!

Cocoです

マリオットの公式サイトには、お宝プランが隠れていることがあるので、要チェックです!私はいつもマリオット・ボンヴォイから送られてくるメールでチェックしています。

今回のお題の舞台はこちら。

ホテルのエントランスと外観、フロントをチェック

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 エントランス

まずはホテルの外観をチェックしてみましょう。ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は、東京ガーデンテラス紀尾井町の高層階に位置しています。

東京ガーデンテラス紀尾井町の30階から36階がホテルです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 エントランス

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 「花の広場 」オブジェ

東京ガーデンテラス紀尾井町のエントランスには、印象的なオブジェがありました。大きくてとっても色あざやかで目を引きますね。

こちらのスペースは「花の広場」という名称らしいです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 外観

こちらの近代的なビルの高層階に、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町があります。

36階がフロント・レセプション

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 レセプション階

エレベーターで36階まで一気に上がります。すると目の前に飛び込んできたのは東京タワーでした!

ちょっと小さくてわかりにくい!

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は、ホテルの最上階(36階)がフロント階になっているめずらしい造りのホテルです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 レセプション階

素敵な真っ赤なバラがお出迎えしてくれます。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 レセプション

1階のエレベーターから女性のスタッフさんが、フロント階までアテンドしてくださいました。さらに、フロントの手前でも別のスタッフさんがお出迎えしてくださいました。

さすがラグジュアリーなホテルです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 レセプション

フロントもとってもスタイリッシュな空間に仕上がっていますね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ロビー

フロントの向かい側がロビーラウンジになっています。

こちらからの眺めも絶景です!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ロビー

高級そうなソファーや椅子がたくさん並んでいます。

いやあ。本当にオシャレすぎる空間でございます。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町35階デラックスキングのお部屋は絶景!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 客室階エレベーター

フロントがある36階がホテルの最上階です。今回のお部屋は35階でしたので、エレベーターで35階にひとフロア下がります。

ここからいよいよお部屋の様子です。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスキング エントランス

お部屋のドアには清掃と消毒が完了しているとのステッカーが貼ってあり、感染対策はさすがのクオリティーでした。

デラックスキングのベッドルーム

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスキング

さあ、いよいよベッドルームの様子です。この日はお天気も良くて本当にラッキーでした!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスキング

これです!これこれ。このお部屋の側面いっぱいの窓がこのホテルのアイコンとも言うべき特徴です。

東京のど真ん中の眺望がぜいたくすぎる!

このお部屋からはちょうど富士山も見えて最高すぎました!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスキング

サンセットもバッチリ見れて、本当に最高すぎました!

ちなみにお花はパートナーからのバースデープレゼントです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスキング ベッド

キングサイズベッドもふかふかすぎず、程よい硬さがあって逆に安眠できました。

ベッドはシモンズ社製ラグジュアリーコレクション仕様マットレスです。さらに羽毛布団(デュベ)も快適な睡眠を約束してくれます。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ウエルカムフルーツ

ウェルカムフルーツ付きのプランだったため、フルーツと無料のお水があります。真ん中にあるのはホテルのオリジナルのおせんべいです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ウエルカムスナック

折り鶴の演出がまた「和」のテイストを感じさせてくれて素敵ですよね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スクリーン

ベッドの向かいには壁に設置された55インチのテレビがあります。

パッと見、テレビには見えない!オシャレすぎます。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 コントローラー

手前の和風なボックス?の中に、テレビのコントローラーが入っていました。

外国籍のゲストにはたまらない演出ですね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デスクの鏡

テレビの下のデスクが開くようになっていて、中に鏡があります。開けるとライトもつく仕組みです。

メイクをする女性にはうれしい設備ですよね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デスクの中

その横の引き出しには防災の手引きがあります。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デスクの中

そのまた隣の引き出しにはレターセットとケーブル類が置いてあります。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 レターセット

めっちゃ高級感あふれるレターセットです。

「Happy stay?」と書いてありますが、全力で「Yes!」ですね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スピーカー

テレビの下のデスクには、BOSE社製Bluetoothスピーカーがあります。

細部にまでこだわりが感じられます。

東京の夜景を堪能できる

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 夜景

サンセットも楽しんだあとは東京の夜景も堪能できました。

いやあ、ちょっとぜいたくすぎますね。(←なんか、こればっかりですみません。。感想が薄い!)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 夜景

こんなお部屋からの夜景にうっとり。

iPadですべて操作可能

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 操作パネル

ベッドサイドのサイドテーブルに設置されているiPadで、室内のコントロールからインルームダイニングのオーダーなど、すべてのことが操作できます。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 操作パネル

こちらのiPadには、マーカーで消しているところに自分の名前が入っていて、こちらもさすがの演出でした。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 操作パネル

反対側のベッドサイドにも、室内のライトや空調のコントロールパネルがありました。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のお部屋は、ブラインドとカーテンの開閉も自動で操作できてとっても便利でした。お子さんなんかがいらしたら、楽しくて喜びそうですね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 聖書

サイドテーブルの引き出しの中には聖書も入っています。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクローゼット

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 クローゼット

入口手前のバスルームと反対側にあるのがクローゼットです。

中には十分すぎる数のハンガーたちと、ロゴ入りのバスローブとスリッパ、スーツブラシと靴ベラがありました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスローブ

こちらのバスローブは、バスルームの中にもあります。

ちゃんとふたり分ありますのでご安心ください。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスローブ

バスローブはプリンスギャラリーのロゴ入りです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スリッパ

クローゼットの中にあるきんちゃくの中にスリッパが入っています。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スリッパ

こちらのスリッパも使い捨てとは思えないクオリティーで、しかもロゴいりです。

履き心地もふっかふかで、お持ち帰りすればよかった!と思ったほどです(笑

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 アイロンとアイロン台

クローゼットの手前の扉の中に、アイロンとアイロン台があります。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 セーフティボックス

アイロンのお隣りにセーフティボックスがあり、その下の引き出しにランドリーサービスのセットがあります。

ラグジュアリーなホテルには欠かせない、靴磨きの無料サービス(シューケアサービス)もあったのですが、今回はお願いしませんでした。

さらにその下の引き出しには・・・?

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 浴衣

じゃーん!とってもカラフルな浴衣のセットが置いてありました。

こちらもホテルオリジナルです。かわいい!

これを着て写真を撮ってもいいですね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 浴衣を着用して

はい!もちろん写真、撮りましたよ(笑

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 寝具

そしてご安心ください。浴衣のさらに下の引き出しにはパジャマもあります。

こちらはコットン素材でちゃんとプレスしてあるのがまたすごい!パジャマにまでこのクオリティーは感動ポイントでした。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のバスルーム

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスルーム

バスルームの洗面台です。ライトがピンクでかわいかった!

シンク周りは大理石っぽいデザインで、これまた高級感ありますね。

アメニティーは大充実!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスルーム

アメニティーも大充実でいろいろなものがありました。

洗面台の横にボディタオルがふたつと、その下にある巨大なものはボディスポンジです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 アメニティ

その向かい側にはボディウォッシュとシャンプー、コンディショナー、マウスウォッシュがありました。

全面が鏡になっているのがまたいいですよね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 シンクまわり

洗面所のコップもカラフルでなんだかオシャレですね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 タオル

洗面台の下にタオルがあります。バスリネンは今治タオルです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ヘルスメーター

洗面台のいちばん下にはヘルスメーターが隠れています。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 アメニティ類

洗面台の引き出しの中に歯ブラシなどが収納されています。すべて箱に入っているのがまた高級感あふれています。

アメニティはこんな感じで、すべてが揃っています!

  • BYREDO社製バスアメニティ(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション)
  • バスソルト、ボディスポンジ、ボディタオル、今治タオルのバスリネン
  • 歯ブラシ、マウスウォッシュ、ヘアブラシ、櫛、シェーバー、シェービングフォーム、石鹸、シャワーキャップ、
  • 髪ゴム、コットン、綿棒、爪やすり

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 スキンケアセット

こんなしっかりしたスキンケアセットもありました。なんだかもったいなくて使えなかった!(庶民ですね…。)

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスソルト

オリジナルのバスソルトは2種類ありました。ローズマリーとグレープフルーツだったかな?

こちらはお湯をためてしっかり使わせていただきました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ヘアブラシ

こちらのヘアブラシのクオリティーもやばすぎます!こちらも持って帰れればよかったです。

そのくらいのレベルの使用感でした。普通に日常使いできる!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ドライヤー

アメニティーと反対側の引き出しにドライヤーが入っています。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ドライヤー

マイナスイオンドライヤーはナノイーで、これまたさすがの選択です。

ナノイーは日本製ドライヤーの中で、トップクラスのブランドですからね。

トイレも自動式

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 トイレ

洗面所の奥がトイレになっています。トイレの引き戸を開けると、人の気配で自動でライトが点灯します。

こちらのトイレはこじんまりとしていて、なんだか妙に落ち着く感じです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 トイレ

そしてもちろん、便座も自動で開きます。

バスルームは洗い場付き

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 タッチパネル

バスルームはこちらの洗面台横にあるタッチパネルで証明などが操作できます。

「スクリーン」とあるボタンで、ベッドルームからすけすけ(全面ガラス張りなのでまる見えなんです!)にすることもできますし、スモークがかかったような見えない状態にすることも可能です。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスルーム

やっぱり、まる見えは抵抗ありますので、スモークにして使っていました。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスルーム シャワー

こちらのシャワーは水圧もバッチリです!ただひとつ難点が。

蛇口を左に回すと普通にハンドシャワーなのですが、右に回すとレインシャワー(天井からのシャワー)になるんです。

滞在中、ほぼ100%の確率で、レインシャワーにしてしまい、頭からシャワーをかぶってしまった私たちです(笑

多分、日本人の感覚だとついつい右に回してしまうと思われますので、滞在される皆さまはくれぐれもお気をつけくださいね。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 バスタブ

洗い場も広いスペースがありましたし、バスタブもかなりの大きさでした。バスタブに枕も設置してあり、ゆったりバスタイムを楽しむことができます。

私たちもお湯をためてバスソルトを入れてバスタイムを楽しみました。

ラグジュアリーなホテルに滞在する楽しみのひとつが、こんな非日常を満喫することだと思います。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のミニバー

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 冷蔵庫その他

壁にある真っ白な扉を開くと、冷蔵庫やオシャレな茶器が並んでいました。その横の扉の中にネスプレッソコーヒーメーカーや電気ケトル、アイスペールがあります。

私たちははじめ、冷蔵庫の場所はすぐにわかったのですが、その横のコーナー部分も開くとは思わず。コーヒーメーカーのありかをかなり探してしまいました。もう、フロントに聞こうかと思ったレベルです。

ちょっとわかりにくいのでご注意ください。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 茶器

冷蔵庫の下にある引き出しには、こんな茶器が!

結局使いませんでしたが、かなりオシャレな茶器ですよね。外国籍のお客さまにはたまらないでしょう!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ミニバー

この茶器の下の引き出しがミニバーになっています。

無料のコーヒー、日本茶、紅茶もちゃんと用意されていますのでご安心ください。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 カップ&グラス類

その下がまた引き出しになっていて、これまたオシャレな茶器やグラスが収納されていました。

お部屋のネスプレッソコーヒーメーカーで作って、こちらのカップで飲んだコーヒーもめっちゃ美味しかったです。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 冷蔵庫内

冷蔵庫の中の品揃えもハイクオリティーな感じです。お酒などもひととおり準備されていました。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のレストラン

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町には4つのダイニング&バーがあります。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のレストラン
  • AII-Day Dining OASIS GARDEN – オールデイダイニング オアシスガーデン
  • WASHOKU 蒼天 SOUTEN – 和食 蒼天
  • Sky Gallery Lounge Levita – スカイギャラリーラウンジレヴィータ
  • The Bar illumiid – ザ・バー イルミド

朝食はレセプションフロアにある、OASIS GARDEN – オアシスガーデンでいただきます。

36階という超高層階からの絶景を、朝から堪能しつつの朝食は絶品!本当にすばらしい1日のスタートとなりました。

朝食は36階レストランOASIS GARDEN – オアシスガーデン

オアシスガーデン

こちらのレストランは、なんといっても圧巻のパノラマビューが楽しめることが特徴です。

地上180メートルから眺める東京の景色とともに、1日の始まりである朝食をいただくことができます。

OASIS GARDEN – オアシスガーデンはフロントがある36階にあり、このホテルの最上階に位置しています。

そうです。高層階からの絶景が約束されているのです。

メニューは和洋2択とアラカルト

コロナの影響で今のところ、朝食ビュッフェは開催されていません。朝食は、洋食(アメリカンブレックファスト)か和食(和朝食)を選んで、テーブルに運んできてもらうシステムです。

Cocoです

ワゴンで運んできてくれました!

私たちは朝食付きのプランだったのですが、和食も洋食もこちらのレストランでいただくことができます。

オアシスガーデン メニュー

アメリカンブレックファストのメニューはこちら。(スマホの影が写っております!すみません。)

オアシスガーデン メニュー

和朝食のメニューはこちらです。

それぞれ料金は一緒で、4,070円(税・サ別)です。

うーん。迷いますよね。私はアメリカンブレックファストを選択、パートナーは和朝食を選びました。

OASIS GARDEN – オアシスガーデンの中の様子

オアシスガーデン

レストランを入ってすぐ、目の前に飛び込んできたのは、オーストラリアの国旗です。いまちょうど、オーストラリアフェアを開催中でした。

オアシスガーデン

さきほどの国旗のオブジェがあった突きあたりを左に進みます。スタッフの方が引率してくださいますので、そのうしろをついていきます。

高級そうなワインがいっぱいある〜

オアシスガーデン

そのままどんどん奥に進んでいきます。わくわくドキドキ!

オアシスガーデン

左奥の突きあたりにある、こちらの写真のスペースに案内されました。

私たちは9時ごろお邪魔したのですが、ほかにお食事されている方がちらほらいらっしゃいました。

でも、混み混み!という感じではなく、とてもゆったりお食事できましたよ。

OASIS GARDEN – オアシスガーデンでの朝食は7:00〜10:00までですので、遅めの時間に行ったほうがゆったり食事ができるかもしれません。

オアシスガーデン

こちらが案内されたテーブル席です。ちゃんとアクリル板の仕切りが設置されています。ここでも感染対策は万全ですね。

各テーブルにアルコールの除菌ジェルも設置されていました。

そして、うしろに広がっているのが東京のパノラマビューです。

東京のパノラマビューを眺めつつの朝食

オアシスガーデンからの景色

景色はこんなです!ちょっと、もう、雲が近いのがすごい!

オアシスガーデンからの景色

こちらは案内されたテーブルから撮影した絶景です。こちらのレストランは全面ガラス張りになっていて、とにかく眺めは最強です。

この日もお天気がよかったので、ほんとにラッキーでした。

オアシスガーデンからの景色

スカイツリーもきれいに見れました。(この写真の中央です)

アメリカンブレックファストのメニュー

オアシスガーデン コーヒーポット

まずはコーヒーですが、ポットでサーブしていただいたのがうれしかったです。コーヒーたくさん飲みたい人なので。

ドリンクは選べます

オアシスガーデン

アメリカンブレックファストにはコーヒー&紅茶以外に、選べるドリンクがついています。

選択肢はたくさん用意されています。

  • 温州みかんジュース
  • アップルジュース
  • トマトジュース
  • グレープフルーツジュース
  • ベジタブルミックス
  • 牛乳

ここで絶対おすすめなのが、温州みかんジュースです。

オアシスガーデン 温州みかんジュース

こちらがおすすめの温州みかんジュースです。めっちゃ色が濃くないですか?マックスみかん色!みたいな。

こちらの温州みかんジュースは、和歌山県 谷井農園で生産した早生温州みかんを使用し、厳選した糖度が高いものだけを絞った果汁100%のストレートジュースです。

たしかにとっても甘くて「みかんまるごと!」という味でした。みかんそのものを飲んでいる感覚ですね。

Cocoです

ここで重要なのが、「オレンジ」ではなくて「みかん」というお味なんです!ほっこりしました。

オアシス特製プレート

オアシスガーデン 特製プレート

オアシス特製プレートには、サラダに生ハム、カットフルーツ、プレーンヨーグルトなどなどがかわいらしく並べられていました。盛り付けもすてきですよね。

オレンジ色のものはマンゴースムージーです。

オアシスガーデン パン3種類

パンも、クロワッサンとブリオッシュ、そしてトーストとうれしい3種類の盛り合わせになっています。どれもあたたかくておいしかったです。

パンにはバターが添えられていますが、テーブルにはジャムも2種類用意されていました。

卵料理かフレンチトーストが選べます

卵料理が1品選べるシステムで、そのなかにフレンチトーストのチョイスもあります。

選択肢はこちら。

  • エッグベネディクト
  • 目玉焼き
  • スクランブルエッグ
  • トリュフ入りスクランブルエッグ・フォアグラのエスプーマ
  • オムレツ
  • 甘い誘惑・フレンチトースト フラワーガーデン

こちらも迷いますが、ダントツおすすめは、トリュフ入りスクランブルエッグ・フォアグラのエスプーマです。

Cocoです

「エスプーマ」とは、食材をムースのような泡状にしたものです。

オアシスガーデン メインディッシュ

まんなかのまるい容器に入ったものが、トリュフ入りスクランブルエッグ・フォアグラのエスプーマです。

ほんとにとろっとろです!

濃厚でクリーミーでとろとろで、しかもトリュフ入りですよ!しっかりトリュフの味もしました。こうして書いているだけでまたよだれがでてきます、ほんとに。

最強においしかったです。

Cocoです

付け合せに、サイドミートとポテトなどの温野菜も添えられているので、ボリュームもしっかりあります。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町で朝食をいただくなら、ぜひぜひ味わってみてくださいね!

オアシスガーデン

そんなこんなで、朝から優雅な空間で、おいしいものをゆったりいただけて幸せでした。

まさにラグジュアリーな朝食の時間でした。

量的にも多すぎず、適度に食べられて、個人的にはビュッフェスタイルよりこちらのほうが好きです。

ビュッフェだと庶民の私Cocoはどうしても食べすぎてしまいますので(笑

さいごに

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町でのラグジュアリーすぎるバースデー滞在をご紹介してきました。

今回じつは自分で予約した際に、誕生日であるとコメントで伝えていたつもりだったのですが、伝わっていなかったようで。自分でチェックインのときに申告しました(笑

すると、フロントのスタッフさんがあわててカードキーのケースを差し替えてくださったのですが。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 カードキー

手書きのメッセージがうれしかったです。でもちゃんと伝わっていたらもっとサプライズがあったのかも、なんて思うとちょっと残念だったりします。(欲張りすぎ!)

でもまた来年もバースデーに来れたらいいな、なんて。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 アメニティギフト

でもチェックアウトのタイミングで、すてきなギフトをいただいてしまいました!

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 アメニティギフト

ショッパーのなかには、心温まるメッセージカードと、ミニタオル、銀座鈴屋の豆菓子が入っていて感激でした!

ありがとうございました!

お支払いはマリオットアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)がお得です!

Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイ系列のホテルでの宿泊やレストラン利用時のお支払いには、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カード(旧SPGアメックス)をお持ちの方は、このカードでお支払いがおすすめです。

100円=6ポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しくスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

大満足のステイケーションでした

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町では、都内に居ながらにして非日常を堪能することができ、大満足のステイケーションでした。

また絶対リピートしたいホテルです。

Cocoです

「ステイケーション」とは「ステイ」と「バケーション」を組み合わせて作られた造語で、近場のホテルで休暇を過ごすという旅行のスタイルとして、近年注目が集まっています。

みなさまも記念日など特別な機会にぜひ!利用されてみてくださいね。

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST