ホーム

【ダマール 肌着】故ダイアナ妃も愛用していた!フランス生まれのおしゃれインナーの口コミ

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

あなたはDAMART – ダマールのあったか保湿肌着を知っていますか?

・・・ようは、ババシャツです!

Cocoです

DAMART – ダマールとは、フランス生まれのオシャレなインナー肌着で、私Cocoは約30年前から愛用しています。

ミーハーな私Cocoは、ダイアナ妃も愛用!というキャッチコピーに飛びついて、当時も通販で購入していたのですが、これが本当に最強のあったか肌着だったのです。

当時、ブランドやファッション大好きな、ちょいバブリーな乙女?の間でダマールのババシャツが流行っていたのですよ。しみじみ。

そして私Cocoにいたっては、まさかの破れてもなおご愛用中でしっかり「お値段以上!」の価値を享受しておりますです。はい(笑

インナーなのに、当時で1着7,000円とか!普通にしたと思いますので、かなりの高級インナーですよね。

でもご安心ください!現在のダマールのインナー肌着は、高くても3,000円代で購入できますので、この記事を読んでいるあなたもこの機会にぜひ試してみてくださいね。

この記事を読むとわかること
  • フランス生まれのあったか保湿インナー肌着のダマールについてまるっと早わかりです
  • 実際のサイズ感もレビューしています

この記事を書いているのはこんな人
  • 真剣に美魔女を目指している、アラフィフの現役CA(キャビンアテンダント)です
  • 自分メンテナンスについては、美容整形以外ほぼほぼ経験済み(笑

DAMART – ダマールとは?

DAMART – ダマールの保湿肌着

DAMART – ダマールとは、60年以上の歴史がある、肌着(インナー)を中心に取り扱っているフランスの老舗ブランドです。

故ダイアナ英国皇太子妃が愛用していたということで、有名になりました。世代を感じますね。

当時、

極寒なのに、ダイアナ妃はどうしてスーツ1着で大丈夫なの?

それはインナーにDAMART – ダマールの肌着を着ているからです!

な〜んてコピーがあって、ミーハーな私Cocoも飛びついたのでした。あこがれのダイアナ妃!

ダマールの保湿肌着のあたたかさの秘密は、ダマール独自の研究技術で作られた生地素材【サーモラクティル】にあります。

ダマールの【サーモラクティル】の特徴
  • 熱伝導率が極めて低いため、外の冷気をシャットアウト
  • 体温をキープする保湿性に優れている
  • 汗などの余分な水分は外に逃がして発散させる
  • 高い保湿効果にくわえて汗冷えも防ぐ
  • 肌触りもなめらかで伸縮性にも優れている
  • 服の下に着ていても動きやすい

DAMART – ダマールの【サーモラクティル】の実際の写真がこちら!

ダマールのグレード4の裏地

写真はグレード4の裏地ですが、見た目もこんな感じでふわふわ!もふもふ!見るからにあったかそうですね。

ダマールがないと冬は越せない!

かなり高級なインナー肌着でしたが、そのあたたかさはお値段相応、いや、お値段以上!という商品だったので、私Cocoもリピートして購入していました。

もう、ダマールのインナー肌着がないと冬場は越せない!みたいな。

ちなみに、外出時というよりは、部屋着や寝間着として、ダマールの上になにか1枚着ればもう大丈夫なので、そのスタイルでこれまでの人生を生きてきました。

数枚持っていたのですが、さすがに消耗して、破れてしまったり…。それで部屋着としてでも着れなくなったりで捨てざるをえなくなり。。そしてついに新しいダマールの購入にいたったわけです。ロングストーリー(笑

1枚7,000円以上したとしても、20代から、50代の今まで(破れはしましたし、冬場限定使用でしたが)ずっと着れたというだけでもう、最強コスパよし!確定ですよね。

やっぱ、いいものは長持ちするしいいのです。(しみじみ)

2009年に日本撤退し2014年に再上陸!

DAMART – ダマールのオシャレパッケージ

そういえばDAMART – ダマールについて見聞きしなくなったな、と思っていたのですが、それもそのはずです。2009年にフランス本国の意向で日本市場からは撤退していました。

そして2014年に日本再進出!銀座コアに店舗を構えています。

DAMART – ダマールはヨーロッパを中心にアメリカやオーストラリアでも販売され、インナーウエアブランドとして高い認知度を有しています。

DAMART – ダマール、あのあたたかさは健在?

かなりお久しぶりにダマールのインナー肌着を購入した私Cocoですが、重要なのはそのあたたかさが変わっていないのか?ということですよね。

ダマールには5段階のグレードがある

ダマールのグレード4

今回の購入したのは、4番目のグレードでしたが、感想はかなり薄手になっている!がもっとも強いかな?

こちらはグレード4のPU – パープル

というのも、以前から愛用しているダマールのインナー肌着はかなり厚手なんです。(むしろ肌着というより薄い毛布くらいある!)

今回のグレード4は、厚みとしては今持っているダマールの半分以下ですね。

これはいちばんグレードの高い、グレード5にしておけばよかったかな、と。

DAMART – ダマールの公式サイトにある、グレードの目安はこんな感じです。

ダマールには5段階のグレード
  1. グレード1:寒暖の差のある初秋の頃
  2. グレード2:肌寒い初冬
  3. グレード3:外気が0度前後の真冬
  4. グレード4:スキー場など
  5. グレード5:極寒地

DAMART – ダマールはパッケージもおっしゃれ〜

ちなみにパープル(プラム)のカラーは、グレード5にはなかったのですよね。ブラックとグレーの2色でした。

私Cocoはカラーを優先してしまったので、グレード4のパープルにしたのですが、薄さはいなめないかな。

ただし、着用してみると、じんわりあたたかさが発生してきて、これでもじゅうぶんいけそうかもです。

ダマールのグレード2のSサイズ

こちらがグレード2のタイプで、LEO – ヒョウというカラーです。まさかのヒョウ柄です(笑

ダマールのグレード2

こちらのグレード2は、通常の外出着のインナー肌着として着る想定でしょうね。かなり薄手です。

ダマールのグレード2の裏地

グレード2の裏地は、さきほどのグレード4のようにもふもふではなく、いたって通常の裏地の印象ですね。

DAMART – ダマールのグレード2

DAMART – ダマールのサイズ感は小さめ

MサイズはアメリカサイズのXS

購入する際に「サイズは大きめです!」との表記があったのですが、決してそんなことないと思います。

ただ、インナー肌着なので、ピッタリフィットすることが前提なのでしょう。

私Cocoのように、部屋着にするならちょっと大きめサイズのほうがむしろ好ましいので、ここは外出時に着るか、それとも部屋着なのかで変わってくると思います。

160cm44kgの私Cocoが、Mサイズでピッタリでした。

もしこれを、外出着のインナー肌着として着たいなら、Sサイズがいいのかな、という感じです。

いずれにしても、ダマールのインナー肌着は伸縮性もばつぐんですので、ぴったりサイズを選ぶほうが無難でしょう。

サイズSはさらにフィット感あり

フランスデザインのチュニジア製です

DAMART – ダマールのインナー肌着のおすすめポイント

DAMART – ダマールのあったかインナー保湿肌着のおすすめポイントをあげてみます。

DAMART – ダマールのおすすめポイント
  • フランスデザインでセンス抜群
  • オシャレすぎるババシャツ
  • 見られてもまったく問題なし!
  • インナーからテンションあがる!
  • あたたかさが5段階のグレードから選べる

とにかくオシャレ心をくすぐる、そんなあったかインナー肌着がDAMART – ダマールなのです。

さいごに

DAMART – ダマールのあったか保湿肌着

DAMART – ダマールのあったかインナー肌着についてご紹介してきました。

「ババシャツ」と呼んでしまうのはほんとうに申し訳なくて、心が痛む・・・、

そんなオシャレすぎるインナー肌着がダマールなんです。

約30年の年月を経て、再会できたダマールのインナー肌着に感無量な私Cocoです(笑

お久しぶりに再開したダマールは、お値段もそのお姿もスリム化していましたが、あたたかさはほぼ変わらず。

これで今年も冬が越せそうです(涙

ダマールのおしゃれインナー保湿肌着で、あなたも人と差をつけてみませんか?

この記事がどなたかの参考になればうれしいです。

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST