日常

【インスタパクリ】Instagramで投稿をパクられたときの対処法!運営が削除してくれます【通報】最新版!

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

こちらのブログには私のInstagram経由でご訪問くださる方も多いのかなと思います。

いつもありがとうございます!

今回は、投稿写真をパクられてしまった経験からその対処法をシェアしていきますね。

大切なあなたの写真が、あたかも自分の写真であるかのようにほかの人の投稿に使われていたらショックですよね。でも大丈夫です!正しい手順で通報すれば、Instagramの運営が削除してくれるので、あなたは何もする必要がありません。

Cocoです

なんと私Cocoは過去に2回もパクられてしまった経験があり。

はじめてのときはどうしようかと対処法を悩んだりしたものですが、2回めともなると「またか」という感じで、さっさと運営に通報して削除してもらいました。

Instagramで投稿をパクられたら、運営に通報して削除してもらうのがいちばん手っ取り早いですし、これが正しい手順だと思います。

Cocoです

変に自分から相手にコンタクトするのは面倒だし、どんな対応をされるかもわからないので無駄なストレスになります!

ただInstagramはFacebookの子会社なので、メールでのやり取りは英語になりますが、報告するフォーム自体は日本語対応していますのでご安心くださいね。

この記事ではスマホ(iPhone)の画面でわかりやすく解説していきます。

この記事を読むメリット
  • Instagramで自分の投稿をパクられてしまったときの、運営に通報する手順がわかる
  • iPhoneの画像つきで、手順がまるっとわかりやすい!

それではさっそく見ていきましょう。

Instagramで投稿をパクられた!

Instagramで2回も投稿をパクられてしまった私Cocoですが、2回とも自分で発見しました。

「いいね」をくださったアカウントには「いいね返し」をすることをポリシーとして守っている私。いつものようにいいね返しをしようと開いた投稿に見覚えがあり。

あれ?あれれ?なんか見覚えある写真・・・、

「てかこれ、私の投稿ですから!」

ストーリーズでシェアするならわかりますよ。でも普通に自分の投稿として自分のフィードに投稿されていたのでした。これはアウトでしょ!

ちなみに私のオリジナルの投稿日が3月9日で、パクリの投稿は3月25日にアップされていました。

時間軸的にももちろん私が先です!

気づいたのが4月23日だったのですが、約1か月も放置されていたということですよね。気づけてよかったけど、あぶない、あぶない(泣

一目瞭然です!かんぺきにパクリですよね。。

はじめはどう対処していいか悩む…

1回目にパクられたときは、どう対処していいか悩んだりしましたね。

その投稿にコメントしてみようかな、とか。

「こちらは私の写真ですけど!」って。

ちなみに私の写真をパクったのは2回とも日本の人ではなく、英語圏の人のアカウントのようでした。

Cocoです

さすがに日本の人は堂々とそんなことしないですよね。

でも正義感の強い私は曲がったことが嫌い!直接訴えても無視される可能性も大きいと判断し、Instagramの運営に通報することにしたのでした。

2回とも無事に削除してもらえました!

投稿をパクられた2回とも、Instagramの運営のほうで写真は削除していただけました。私は報告しただけで何もしていません!

そのアカウントの運営者本人にはどのように通知がいくのかはなぞなのですが、もしかしたら、何も通知なし!で突然削除されているのかもしれませんね。

Cocoです

それはそれで本人としてはビビりますよね(汗

ともかく2例とも、Instagramの運営から「削除しました」というお知らせがメールで届き、確認しにそのアカウントに行ってみると、投稿はあとかたもなく削除されていました。

めでたしめでたし。

右上の・・・から運営に通報できます【通報の仕方】

ここからどのように通報するのかを見ていきます。

Instagramはモバイル端末での利用を前提としていますので、私のiPhoneの画面で解説していきますね。

問題の投稿の右上の・・・から「報告する」

問題の投稿の右上にある・・・をタップすると、画像のような画面が開きます。

そのいちばん上の赤字の「報告する」を選択します。

「知的財産権の侵害」を選択

この投稿を報告する理由のリストが現れますので、下のほうまでスクロールして「知的財産権の侵害」を選びます。

いちばん上の注意書きにあるように、知的財産権の侵害は匿名では通報できませんのでご注意ください。

Cocoです

べつにこちらにやましいことは何もないわけですから、堂々と実名で報告しましょう。

「ヘルプセンターで報告」をタップ

いちばん下に現れる、青色のバー「ヘルプセンターで報告」をタップして進みます。

「知的財産権/Instagramヘルプセンター」が開く

画像のような、Instagramヘルプセンターのページが開きます。

ちょっとわかりにくいのですが、真ん中より下あたりの「著作権侵害の報告について、詳しくはこちらをご覧ください。」のなかの青字の「こちら」をタップします。

「著作権」のページ

すると「著作権」というページが開きます。

上の方にある青字の「こちらのフォーム」をタップします。

「Instagramでの権利の侵害を報告」

「Instagramでの権利の侵害を報告」のいちばん上の「著作権」の丸印をタップします。するとさらに選択肢が4つ現れます。

上から3番めの「著作権の報告で続行」をタップします。

すると3つの選択肢が現れます。

いちばん上の「私は権利所有者である」を選択すると、自動的に「著作権報告フォーム」が開きます。

「著作権報告フォーム」に必要事項を入力

上から順番に必要事項を入力していきます。

必要事項は以下のとおり。

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • 権利者の氏名(あなたの氏名)
  • 権利者の所在地(国を選択)
  • その著作物に一番よく当てはまるのはどれか?(該当するものを選択)
  • 著作物へのリンク(URL)を提供するか説明を入力

「報告するコンテンツ」

ここがいちばん重要です。

問題の投稿の情報を入力していきます。

報告するコンテンツのタイプ」を選び(私の場合はいちばん上の写真、動画、投稿)、問題の投稿のリンク(URL)を枠のなかに入力します。

Instagramの投稿のリンク(URL)の調べ方は以下のとおり。

投稿のリンク(URL)の調べ方
  1. 先程と同じ、問題の投稿の右上の・・・をタップ
  2. 上から2番めの「リンクをコピー」をタップ
  3. これでURLがコピーできたことになります

コピーしたリンクを「報告するコンテンツ」の枠のなかにペーストすればOKです。

続いてその下の「このコンテンツの報告理由を説明してください」から理由をスクロールして選びます。

いちばん上の「このコンテンツは私の作品をコピーしている」を選ぶことになります。

「宣言文」に電子署名する

最後に「電子署名」の欄に自分のフルネームを入力し、送信したら完了です。

お疲れさまでした!

通報後の流れ

著作権報告フォームを送信すると、すぐにInstagramから受領確認のメールが、あなたの登録メールアドレスに届きます。

そこに#からはじまる長い番号が記載されていて、それが今回のケースの受付番号になります。

受領確認メール

受付は無事完了したようなので、しばし待ちましょう。

再度確認のメールが届く

1回目に申請したときはなかった手順だったと記憶していますが、同じ日にさらに情報をお知らせしてほしいとのメールが、Instagramから届きました。

ざっくり言うと「あなたは著作権侵害を報告しているみたいだけど、対処するにはさらに情報が必要ですよ」みたいな内容です。

なのでメールにあったリンクから飛んで、また同じ作業で、問題の投稿のリンク(URL)を貼り付けて報告しました。

なぜに2回もやらなければいけなかったのかは不明です。

削除報告のメールが届く

1回目のときはもっと早かったと思うのですが、今回は通報した翌々日に「削除しましたよ」との報告メールがいただけました。

Cocoです

Instagramの運営もご多分に漏れず、コロナの影響で時短運営なのかもしれませんね。

メールにあるように「Remove」という単語を使っているので、削除というよりは、「取り除いた」といったニュアンスですね。

すぐさま問題のアカウントを見に行ってみると、問題のその人のフィードから私の写真はなくなっていました!よかったです!

実は不思議なことに今回のアカウントは相互フォローになっている人だったのですよね。さらに不思議なことにいまだに相互フォローしてますし、今でも私の投稿に「いいね」してくれています。

???

いったいなんだったのでしょうね?

お互いになにごとも起こらなかったかのように振る舞っております。なぞだらけ。

さいごに

Instagramで投稿をパクられてしまったときの、運営への通報の仕方を見てきましたが、いかがでしたか?

最後にこの記事のまとめです。

この記事のまとめ
  • Instagramで投稿をパクられたら運営に通報する
  • 運営がすぐさま投稿を削除してくれる
  • 直接相手にコンタクトするのはおすすめしない
  • 匿名では通報できないのでご注意を!

Instagramはパクリなどの不正に対してはとても厳しい印象です。

今回の場合は2例ともアカウントバンまではいかなかったようですが、同じようなことを繰り返せば厳しい処分となるでしょう。

みなさんももしご自身の投稿がパクられてしまっても、あわてずInstagramの運営に通報して削除してもらいましょう。

みんなでルールを守って楽しいSNS運営をしていきたいですよね。

この記事がどなたかの参考になればうれしいです。

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA