美容・ヘルス

【ReFa】リファドライヤーの正直すぎる感想 !口コミ【デメリットあり】リファビューテックドライヤー

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

リファのドライヤー【 リファビューテック ドライヤー】を使用した正直な感想をまとめてみます。

昨年秋口あたりから、行きつけのヘアサロンでおすすめされていたのが【リファビューテック ドライヤー】でした。

実は、ダイソン – Dyson、そしてレプロナイザー – REPRONIZERのどちらかの購入を検討していた私Cocoでしたが、最終的にはこちらのリファのドライヤーに決めました。

その理由は以下のとおり。

  • 信頼する美容師さんのおすすめ
  • 価格がダイソンやレプロナイザーよりはお手頃

ちなみに価格を比較してみます。

価格重さワット数
ダイソンドライヤー44,000円(税別)720g1200W
レプロナイザー 7D Plus72,000円(税別)758g1200W
リファビューテック ドライヤー33,000円(税別)695g1200W

Cocoです

リファがダントツお得ですよね!

さらにはある日、シャンプーを担当してくださった美容師さんの、

ダイソンとレプロナイザー、それぞれの機能の良いところを兼ね備えた「いいとこどり!」なのがリファのドライヤーなんですよ!

というお言葉が決定打となり、リファ – ReFaに決めました!

リファビューテック ドライヤーについての詳細はReFa公式サイトでご確認ください。

今のドライヤーもまだまだ使えるので、実際に購入するのは伸び伸びになってしまっていましたが、楽天スーパーセールのタイミングでついに購入する運びとなりました。

楽天市場でセールになっていたわけではございません。ショップのお買い回りでポイントがアップするため、楽天スーパーセールの開催期間に購入を決めました!

この記事を読むメリット
  • ロングヘアの私Cocoがリファビューテック ドライヤーを使った正直な感想が丸わかり
  • リファビューテック ドライヤーの購入を迷っている人には絶対参考になる

この記事書いているのはこんな人
  • 美容アンテナ張りまくり!のアラフィフ現役のCA(キャビンアテンダント)
  • 人生の大半をロングヘアで生きています

リファビューテック ドライヤーを使用した正直な感想

リファビューテック ドライヤー

ロングヘアの私Cocoが約1か月使用してみた、正直な感想です。

意外と乾かすのに時間がかかる

まず感じたのが、意外と髪を乾かすのに時間がかかるな、ということです。

それまで使っていたのが、多分10年ほど前に購入した(記憶が定かでない!そのくらい昔)メーカーも知らないようなドライヤーなのですが、時間的にはほとんど変わらない印象でした。

リファビューテック ドライヤーのポイントは、温風と冷風を自動で切り替えてくれるという機能なのですが、たしかに髪はトゥルトゥルになる印象なのですが、その機能のせいなのか?乾きはそれほど早くない印象です。

メーカーさんはこれを「レア髪」と呼んでいます。

リファ – ReFa独自技術の「プロセンシング」が髪の温度を感知し、温風と冷風を自動で切り替えることで、約60℃以下をキープ!髪を熱ダメージから守ります。

Cocoです

この機能をOFFにすれば、温風だけや冷風だけといった使い方ももちろんできます。

これは、通常ヘアサロンで美容師さんが手動で行っているテクニックを、ご自宅でリファが自動でしてくれる!ということ。ありがたい機能ですよね。

風量も思ったほど強くない

風量も期待していたほど強くはなく、こんなものかな?という感想でした。

もちろんそれまで使っていた、10年選手のドライヤーに比べたら断然!風量は強いのですが、感動するレベルではなかったです。

ちなみに風量で選ぶならダイソン一択でしょう。

余談ですが、あのマコなり社長(@mako_yukinari)もダイソンドライヤーは「風量が半端ない!」ということで「時短」の観点からおすすめしていました。

仕上がりは「レア髪」

これまで使用していたドライヤーだと、ひたすら温風で熱によって髪を乾かす!という感じでしたが、リファのドライヤーだと仕上がりがトゥルトゥル!という表現がぴったりです。

まさに「レア髪」になれます。

ただこれは本音を言うと、生乾きなの?みたいな仕上がりにも感じられてしまう、というのが正直な感想ですね。

個人的にはもっとがっつり乾かしたい!なんて思ってしまいます。

Cocoです

これはあくまでも感覚の問題なので、慣れなのでしょう。

でもこれはすなわち、美容室での仕上がりが家でもできる!ということなのです。

最終結論:それで実際どうなの?

リファビューテック ドライヤー

ここまで読まれた方は「デメリット多くない?」という感想になってしまっているかもしれません。

でもご安心ください!リファ ビューテック ドライヤーが、これまでのドライヤーと決定的に違う!と感じたメリットがあります。

洗い流さないヘアトリートメントが要らなくなった

これまでのドライヤーと違う決定的なメリットとは?

リファビューテック ドライヤーを使うようになってから、ロングヘアの私の必須アイテムだった「洗い流さないヘアトリートメント」が不要になった!ということです。

ロングヘアの私Cocoは、この洗い流さないヘアトリートメントがないと髪が乾かせなかったのですよね。

長年ご愛用中の洗い流さないヘアトリートメント「アヴェダ/AVEDA ライトエレメンツ スムージング フルイド」についてはこちら。

正確には今も習慣で、髪を乾かす前には「洗い流さないヘアトリートメント」を濡れた髪につけてから乾かしているのですが、これ、つけなくてもリファなら大丈夫なことに気づきました。

リファビューテック ドライヤーの温風と冷風を自動で切り替える機能のおかげで、髪に負担がかからなくなっている証拠ですよね。

従来のドライヤーだったら、何もつけずに乾かしてしまうと髪に指が通らなくなり、乾かしているそばから髪の毛が絡まってどうにもならなくなってしまいます。。

これぞ!超高級ヘアドライヤーと従来のドライヤーとの大きな違いですね。

リファ ビューテック ドライヤーのメリット&デメリット

リファビューテック ドライヤーのメリットとデメリットのまとめです。

メリットデメリット
髪が傷まない明らかに価格が高い
熱くならないのでやけどもしない重たい(慣れるまで時間がかかる)
センサーにお任せで思考停止で髪を乾かせる扱いがない家電量販店もある

Cocoです

ドライヤー中にボーッとしていて、やけどしそうになったことがあるのは私だけではないはずです!

さいごに

リファビューテック ドライヤー

私Cocoのリファビューテック ドライヤーを1か月使用した、正直すぎるレビューをまとめてみました。

最後にリファビューテック ドライヤーがおすすめという方をまとめておきます。

リファビューテック ドライヤーがおすすめな人
  • 毎日髪を乾かす人(とくにロングヘアの人)
  • 髪のダメージが気になる人
  • 新しいドライヤーがちょうど欲しい人
  • 「レア髪」を体感してみたい人

すでにご愛用中のドライヤーがある方なら、わざわざ買い替える必要はないでしょう。

私Cocoは自分のお誕生日が近かったこともあり、自分へのご褒美プレゼントという意味合いで購入しました。

洗い流さないヘアトリートメントが不要なほど!リファビューテック ドライヤーは優秀なドライヤーです。

みなさまも機会があればぜひ、サロン帰りの「レア髪」を体験してみてくださいね。

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST