美容・ヘルス

写真写りが悪いと思っているあなたへ!あなたは写真の撮られ方を知らないだけです!

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

少し前になりますが、

ファッションフォトグラファー橘田龍馬先生

写真の撮られ方レッスン♪

に参加してきました。

写真の撮り方ではなく、写真の撮られ方レッスンです。

目からウロコの内容での楽しいレッスンでした♪

みなさんにもぜひ参加して欲しいという思いで、この記事をまとめています。

こんなお悩みを持つあなたへ。

  • どうせ私は写真写りが悪いから写真は苦手…
  • 写真にうまく写ろうとして、いつも顔がひきつってしまう
  • 写真写りがよくなる秘訣があったら知りたい

自分のことを写真写りが悪いと思っている方はけっこう多いのでは?

私もそうでした。

でもちょっとしたコツで写真写りは驚くほどよくなるのです。

その秘密は実は自分の中のマインドにあったりします。

「え?マインドってどういうこと?」って感じですよね。あやしいお話ではないのでご安心ください。

この記事に書かれていること
  • 『写真の撮られ方レッスン♪』で学んだメソットについて
  • 写真の撮られ方だけにとどまらない、生きていく上で役立つマインドについて

この記事の信頼性

この記事はファッションフォトグラファーである橘田龍馬先生の『写真の取られ方レッスン♪』の受講体験を元にまとめられています。

橘田龍馬先生の『写真の撮られ方レッスン♪』ストアカから

全国の人気講座ランキング 写真・映像よりどうぞ⇩

日本最大級の”まなび”のマーケット【ストアカ】


苦手意識がさらにあなたの写真写りを悪くしている

写真写りが悪いから写真は苦手!

そう思っているあなた。

その思考があなたの写真写りを悪くする原因なのです。

さらにはプロなのにちゃんとあなたの最高の笑顔を引き出せないカメラマンにも責任があるのです。

そう、あなたはいっさい悪くないのです。

感情と表情は一致する

写真の撮られ方レッスンではテクニックだけではなく、内面的な部分からレクチャーしていただけました。

そう、マインドの部分からです。

人の表情と姿勢はつながっている

立ち方や姿勢がいかに重要なのかということです。

例えばモデルさんを想像してみてください。

猫背で自信のなさそうな姿勢や立ち方のモデルさんはいないですよね。

逆に考えれば、モデルさんはモデル立ちと呼ばれる自信のある立ち方をするがゆえに自分の脳もそう判断をして、それにふさわしい美しい表情を引き出してくれているのです。

姿勢を変えれば表情も変わるのです。

Cocoです

想像してみてください。胸を張って自信満々!という姿勢で、自信のなさそうな表情をしてみて、と言われても無理ですよね。

何度も言いますが、人の姿勢と表情はつながっているのです。

逆に言えばまずは姿勢から直さないと絶対に表情は変えられないということです。

表情だけをコントロールしようと努力しても、そもそも無理ということなのです。

Cocoです

証明写真が真顔になるのも、姿勢がまっすぐで緊張しているので、引きだされる表情もぎこちない表情になってしまうということなのです。

レッスンではこのいわゆる「モデル立ち」のポージングについても、手取り足取りレクチャーしていただけます。

女性限定の楽しいレッスンです♪

メンタルが全部写真に写る

そう、写真はメンタルが全部写ってしまうのです。

人間の感情はすべてに現れるのです。

Cocoです

ネガティブな感情では胸を張って堂々とはできないので、自然と猫背な姿勢になり、そうすると脳が引きだす表情もネガティブな表情にしかならないのです。

写真が苦手、写真写りが悪い・・・、

そんなネガティブな感情を抱いていたら、そもそもよい表情の写真なんて撮れるはずがないということなのです。

これは分かりますよね。

人の感情と表情は一致するのです。

胸を張って上を向いたら思考もポジティブになる

姿勢をよくするだけで、もう表情はがんばらなくてもいいということ。

自然と良い表情は引き出されるのです。

言葉のとおりに結果はなる

この講座ではさらに、思考の持ち方にまで発展して触れていました。

言葉はことだま

よく言われているように、言葉はことだまと言います。

自分の発する言葉がいかに重要か、そしてその言葉のとおりに結果はなるということです。

Cocoです

人間の脳は簡単にだまされるので、つねに「ついている!私はラッキー!」と言っていると、そうなんだ!と脳も勘違いしてよい解釈へ導いてくれるというのです。

自分で脳を勘違いさせる!

これ、重要ですね。

言葉にフォーカスして言葉を変えていく

言葉をポジティブにすれば言葉のとおりに結果はなる

なんだか写真の撮られ方の話からだいぶ発展しましたね。

でもこの言葉のとおりに結果はなるというのは強烈な考え方です。

予祝(前祝い)が良い例

予祝(よしゅく)という言葉をご存知でしょうか?

いわゆる前祝いのことです。

予祝(よしゅく)とは豊作を祈って一年間の農作業や秋の豊作を模擬実演する呪術行事。あらかじめ期待する結果を模擬的に表現すると、その通りの結果が得られるという俗信にもとづいて行われる。

日本古来からこのような考えは存在していたのですね。

お祈りではなくお祝いというのがポイントです。

まだ起こっていない成功を先に祝ってしまう!

これはまさに思考は現実化する!ということを実践していますよね。

他人と自分とでは写真の見方が違うという事実

そもそも他人と自分とでは写真の見方が違う、そんな気付きもありました。

自分はパーツを見ている

あなたが自分の写真を見るときには

  • 目が大きい
  • 目が細い

といったパーツを見ています。

確かに思い当たりますよね。

しかも10分くらいじーっと見ていたりします(笑

他人は印象しか見ていない

一方で、自分の写真をほかの人が見るときはどうかというと、印象しか見ていないのです。

そう、パッと見の印象だけで顔は見ていないということです。

ほんの2〜3秒で印象を判断して終わりです。

他人は顔は見ていない!印象で決めている!

ここで重要なのはあくまでも写真は自分の観賞用ではなく、他人に見せるためのものであるということです。

プロフィールなどの写真を選ぶ際にも自分が気に入った写真を選ぶのではなく、他人が見てよい印象を持つような写真を選ぶということが重要なのです。

Cocoです

めっちゃ笑っている写真を例にすると、自分では「細くて目がないからイケてない!」と思っていても、他人から見たら「めっちゃ笑っていて好印象!」ととらえられるのです。

私もそうでしたが、今まで自分本意な趣味嗜好でプロフィール写真などを選んでいた人は、根本から間違っていたということですね。

特に仕事で集客したい、というような場合は要注意です。

自分が見てよいと思う写真ではなく、

他人が見て好印象な写真を選ぶべしです。

なぜなら他人は顔のパーツなんて見ていないのですから。

印象が全てなんです。

パッと見の印象がすべて

写真を撮られるときにやってはいけない3つのこと

ここからはついついやりがちですが、写真を撮られるときにNGな3つのことです。

目を大きく見開く

私も思い当たる節があるのですが、目をぱっちり見せようと思って目を大きく見開くのはNGです。

目を大きく見開いた写真で本人は満足しているかもしれませんが、その写真を他人が見たら、

単純にびっくりしている顔

だと認識するだけなのです。

他人の目からすると目だけ驚いていて口は笑っているという、なんとも不自然な印象しか得られない写真になってしまうのです。

口角を無理やりあげる

「口角(こうかく)をあげるように意識して笑いましょう!」

笑顔の作り方でこのような指導方法もよくありますね。

でもこれも思いっきり不自然な表情を引き出すだけなのでやめましょう。

口角を上げるためには力を入れなければ無理ですよね。

力が入った不自然な表情になるだけです。

力を入れた状態で自然な笑顔を出すのは不可能なのです。

さらには口角を上げるとほうれい線もくっきりしてしまうというおそろしい事実も教えていただきました。

意識して口角をあげたら、

めっちゃ作り笑顔!(しかもほうれい線くっきり!)

という印象の写真のできあがりです。

確かに思い当たるかも。

口を閉じる

女性の方に多く見られるのが、写真に写るときに口を無理やり閉じてしまうというものです。

笑っているのに口だけを閉じるって、そもそもできないですよね。

はい、これまた不自然な表情のできあがりです(汗

『写真の取られ方レッスン♪』ではほかにも、スタイルがよく見えるポージングの仕方などを実践をしながら、手取り足取りレクチャーしてくださいます。

Cocoです

立ち方、姿勢だけで細く見えるポージングなどは本当にお金もかけずに痩せて見せることができるので、すぐさま実行しなければ!と感動しました。

『写真の撮られ方レッスン♪』ストアカから

全国の人気講座ランキング 写真・映像よりどうぞ⇩

ストアカ

さいごに

最後にこの記事のまとめです。

『写真の撮られ方レッスン♪』のまとめ

『写真の撮られ方レッスン♪』のまとめ
  • あなたの苦手意識がさらに写真写りを悪くしている
  • 感情と表情は一致する
  • 言葉のとおりに結果はなる
  • 他人と自分とでは写真の見方が違う

写真を撮られるときにNGな3つのこと
  1. 目を大きく見開く
  2. 口角(こうかく)を無理やりあげる
  3. 口を閉じる

  • 大切なのは言葉
  • なぜなら言葉の通りに結果はなるから
  • 写真も上手くできそう!とイメージすれば結果がでる
  • 姿勢を変えればマインドも変わり、自然と表情に現れる
  • 恥ずかしいという目先の感情は捨てること
  • どうせ人は他人のことなど見ていない!
  • 最後は女優になりきる!

このレッスンに参加する前は、写真の撮られ方のテクニック部分が中心のレッスンを想像していましたが、まったく別物でした。

写真の撮られ方だけにとどまらず、生きていく上で役立つ思考について学ぶことができます。

おかげで根本から意識改革ができました。

心から参加してよかったと思います。

Cocoです

実はこの写真もレッスンの中で橘田先生に撮影していただいた写真なのです。

自然な表情を見事に引き出していて脱帽でした。

当日撮影していただいた写真はすべてデータとして(約50枚の写真)いただけます。

『写真の撮られ方レッスン♪』のおすすめポイント

『写真の撮られ方レッスン♪』で撮影していただいた1枚

写真の撮られ方レッスン♪

  • 1回のみ
  • 約2時間のレッスン

なので、誰でもお気軽に参加できます。

お話もとても楽しくて思いっきり笑わせていただいたりで、あっという間の時間でした。

『写真の撮られ方レッスン♪』のおすすめポイント
  1. 1回のみで約2時間なので気軽に参加できる
  2. プロのカメラマンさんから直接レクチャーを受けられる
  3. プロのカメラマンさんに撮影してもらえる
  4. 撮影データもいただける
  5. もちろんひとりでも参加できて女性限定
  6. 年齢層も幅広い

この充実した内容で、税込¥7,900は感動です!

プロフィール写真の撮影代を考えただけでもラク〜にもとが取れちゃう価格ですよね。

みなさんもぜひ参加してみてくださいね。

きっと自分に自信が持てるようになりますよ。

『写真の撮られ方レッスン♪』ストアカから

全国の人気講座ランキング 写真・映像よりどうぞ⇩

ストアカ


それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA