ハワイおすすめ

ロイヤルハワイアンホテルにポイント宿泊:4泊分で5泊できる!おすすめお部屋レポート【ヒストリックオーシャン】【宿泊記】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回は私Cocoの大好きな!ロイヤルハワイアンホテルのお部屋レビューです。

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクション リゾート ワイキキ はハワイのオアフ島にあるマリオット・ヴォンボイ系列のホテルです。ワイキキでは3番めに古い歴史あるホテルです。

こっこでいきなりめっちゃお得な情報です!

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、マリオットヴォンボイでは、ポイントで4泊すると1泊分が無料になり4泊分のポイントで5泊できるのです!

これ、とってもお得ですよね。なので私Cocoもがんばってポイントを貯めて、こちらを使って4泊分のポイントで5連泊してきました。

ただしポイントを使った宿泊では、全室オーシャンビューのマイラニタワーは予約できませんので、本館ヒストリックウイングのお部屋限定になります。

マイラニタワーと本館ヒストリックウイングとどちらがおすすめかはさいごに解説していますのでぜひぜひお楽しみに♪

この記事を書いているのはこんな人
  • とにかくピンクとハワイが大好きなアラフィフの現役CA(キャビンアテンダント)
  • ゆえにピンクがコンセプトカラーのロイヤルハワイアンの大ファン
  • 2019年12月にロイヤルハワイアンに4泊しつつ、ウエディングの後撮りを経験済み
  • 2021年6月に念願のマイラニタワーに3泊(ついでに本館ヒストリックルームにも無料宿泊券で1泊)しました
  • 2022年5月にマイラニタワーに5泊しました
  • 2023年11月にヒストリックウイングに1泊しました
  • 2023年12月にヒストリックウイングに5泊しました

そうです、とにかくロイヤルハワイアンが大好きなんです!

ロイヤルハワイアンの本館、ヒストリックウイングには本当にたくさんのタイプのお部屋があるようです。11月にもポイント泊で泊まった際のお部屋はバスタブがなかったのですが、今回のお部屋にはバスタブがありました。

そのほかにもお部屋内に間仕切りがあるお部屋があったりとさまざまなので、こちらのレビューもご参考までにご覧いただけるとうれしいです。

ちょうどクリスマスシーズンだったロビー

今回のお題の舞台はこちら。

ロイヤルハワイアンホテルについて

ロイヤルハワイアン メインエントランス外観

そのピンクの外観から「太平洋のピンクパレス」として有名なロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクション リゾート ワイキキは、1927年2月1日に創業されたワイキキで3番めに古いホテルです。

Cocoです

もうすぐ100周年を迎える老舗ホテルなのですね。

ちなみに。1番めにできたのはモアナ・サーフライダー・ウエスティ・リゾート&スパで、2番めがハレクラニです。

ロイヤルハワイアン 創業時からある地図

こちらの地図は本館ヒストリックウイングのエレベーターホールにあるものです。創業当時からあるとても大切なものだそうです。

ちなみにこの地図は壁に埋め込まれています!機会があったらぜひ!まじかで確認してみてくださいね。

ロイヤルハワイアン 創業時からある地図

1927年は大航海時代。長い船旅のすえ、やっとロイヤルハワイアンにたどりついたゲストたちにとって、海はなんならもう見たくもないというカテゴリーのもの。

そんな背景から、本館ヒストリックウイングではほとんどのお部屋がガーデンビューになっています。

時代は流れて、今ではオーシャンビューに価値があり、そんな流れで全室オーシャンビューのマイラニタワーが建設されたのでした。

今回私Cocoはマリオットヴォンボイのポイントで宿泊していますので、予約できるお部屋は本館ヒストリックウイングのお部屋のみとなっています。

ポイントプラスお支払いというプランではマイラニタワーも予約できるようですが、すべてポイントだと本館のみになります。

ヒストリックウイング エレベーターホール(3階)

ヒストリックウイングの客室階のエレベーターホールです。なんとも写真映えする空間ですよね。

写真を見て気づいたのですが、こちらの壁に飾ってある絵、階ごとに違うようです。

Cocoです

次回確認してきます!

壁紙・すべてがかわいいヒストリックウイングのお部屋

ロイヤルハワイアン 木彫りのドア

今回お世話になったのはヒストリックウイング4階の483号室です。

オシャンビューがほとんどない、かつラナイ(ベランダ)もないという本館ヒストリックウイングのお部屋なのですが。(出窓はあります!)

Cocoです

そこはホテル運営側も苦慮しているポイントらしいです。

マイラニタワーにはない最大の魅力!それはお部屋のインテリアのかわいらしさや壁紙のキュートさなんです。

ウエディングフォトなどの撮影にはやっぱりヒストリックウイングが人気なのですよね。

私Cocoもウエディングの後撮りでしっかりロイヤルハワイアンの本館ヒストリックウイングのお部屋で撮影した過去があります。なつかしい。

今回もお部屋のなかでたくさん写真を撮ってきました。

ロイヤルハワイアン ヒストリックウイング

こんな感じでなにをやっても絵になるのが、ヒストリックウイングのお部屋なのです。

天井がとても高いのも特徴で、インテリア好きな人にはたまらないお部屋だと思います。

そんなこんなで私Cocoも今回再認識した!本館ヒストリックウイングのすばらしさをレポートしたいと思います。

ロイヤルハワイアン カードキー

カードキーをお部屋の壁紙をバックに撮影してみました。

4泊分のポイントで5泊できる!ロイヤルティプログラム規約

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

ロイヤルハワイアンに限らずマリオットボンヴォイ系列のホテルでは、ポイントを使って宿泊する場合、4泊分のポイントで5泊宿泊できる!というとってもお得なプログラムがあります。

引用元:マリオットボンヴォイ ロイヤリティ規約

こちら、知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、ロイヤリティプログラム規約にもちゃんと記載があります。

期間限定のプログラムなどではなく、つねに利用できるお得なプログラムなんです。

Cocoです

私Cocoも今回こちらのプログラムを使って5泊滞在してきました。

1泊分の必要ポイント数が高いホテルを利用すればするほど、めっちゃお得になりますよね。

5日間のなかで必要ポイント数に変動がある場合には、いちばん低いポイント数の宿泊が無料になります。

ヒストリックオーシャンダブルのお部屋

ロイヤルハワイアン ヒストリックウイング

ここからは本館ヒストリックウイングのオーシャンダブルのお部屋をレポートします。

ベッドルーム

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン ベッド

ベッドは高さがあるので、身長160cmの私Cocoでも、毎回登るのにちょっと大変だった感じです(笑

身長が低い女性だとちょっと使いづらいのかもしれませんが、そこは海外のホテルなので。

ある意味お姫さま気分にひたれます。

今回はキングサイズベッドのお部屋を予約していたのですが、チェックインの際にダブルならオーシャンビューがあるよ、と言われまして。ダブルのお部屋になりました。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン ベッド

この、ベッドの上に見えるレトロなファン(天井で回っているやつです)もとってもかわいいのですよね。

こちらはライト(証明)をつけると自動で回っていました。速度も2段階に調節できたような。もちろん止めることもできます。

Cocoです

室内温度はお部屋の空調を利用しなくても、こちらのファンだけで快適に過ごせる体感でした。

それから写真を見るとわかるのですが、お布団をベッドに入れ込まないのがロイヤルハワイアンホテルの流儀なのでしょうね。

ふつうホテルのベッドのお布団て、がっつりベッドに入れ込んでありますよね。むしろはがしたい!みたいな。

なかなかレアなベッドメイキングだなと思いました。

ロイヤルハワイアン テレビ

ベッドの向かいにテレビがありました。テレビはお部屋に入ると、オンになっている状態で、チャンネルの案内と音楽が静かに流れていました。

ロイヤルハワイアン ソファ

お部屋の角に丸テーブルとソファがありました。

カーテンとソファの色味が統一されていますね。ヒストリックウイングのインテリアは本当にどれもすてきでかわいい!

ロイヤルハワイアン ヒストリックウイング

この、壁のまるい鏡もとってもキュートですよね!

ロイヤルハワイアン アイスボックスとミネラルウォーター

丸テーブルの上には、氷のアイスボックスと無料のミネラルウォーターがありました。

ミネラルウォーターはベッドメイキングのタイミングなどで無限にいただけます。

ロイヤルハワイアン アイスボックス

お部屋にワインオープナーが常備されている!というのもかなりポイントなのでは?

ラグジュアリーなホテルならではですね。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

ヒストリックウイングではとても貴重なオーシャンビューのお部屋です!ワクワクしますね。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

ダイヤモンドヘッドもバッチリ見えました!これはテンションあがりましたね。

窓は手動で開けられるのですが、写真のように数センチ開くといった感じです。全開にはできません。

ちなみに。こちらの窓を開けっ放しにしていたところ、とっても小さな蟻(ありんこさん)がたくさん発生していて、ちょっと焦りました。

まあ、リゾートですからね。ありさんくらいでは驚きません。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

窓からの景色がもう、絵画のようですよね。美しい!

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

オーシャンビューのお部屋、しかも位置的にも中心部分!こちらの窓からはディナーショーの様子などもよーく見えました。

ラナイ(ベランダ)がないことだけが残念ですね。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

ダブルベットの間にベッドサイドテーブルがあります。

ロイヤルハワイアン ベッドサイドテーブル

ベッドサイドのランプもとてもすてきですよね。自宅にほしいわ!

ロイヤルハワイアン ベッドサイドテーブル

ベッドサイドテーブルの上には電話機とメモ帳のセット、充電ポートがあります。

ロイヤルハワイアン 充電ポート

こちらの充電ポートはUSBにも対応していてとても助かりました。便利ですよね。

それからこちらの充電ポートについている時刻表示なのですが、ひかりの強度を変えられるみたいで。最初は薄めになっていて時刻の表示が見えにくかったのです。

写真ははっきり見える強度にしたものです。

睡眠時に光がじゃまにならないように、という配慮ですね。

ロイヤルハワイアン メモ帳

メモ帳もピンクパレスのロゴ入りなのでテンションあがりますね。

留守番電話の使い方の案内が日本語でありました。

ロイヤルハワイアンはオーナーが国際興業という日本の企業なので、日本の方向けのサービスがとても充実しています。

ホテルの公式LINEのアカウントがあって、滞在中に直接LINEでお問い合わせもできたりします。

Cocoです

LINEを採用するあたりがかなり日本!な感じですね。

ロイヤルハワイアン ベッドサイドテーブル

ベッドサイドテーブルの引き出しのなかには聖書がありました。

ロイヤルハワイアン 冷蔵庫

テレビの下の扉を開けると冷蔵庫があります。小さめの黒い冷蔵庫です。

古い感じに見えますが、かなり強力に冷やすことができます!優秀です。

ロイヤルハワイアン 冷蔵庫

冷蔵庫の中にはなにも入っていません。温度調節はできないタイプの冷蔵庫でしたが、かなり冷やすことができて、滞在中不便を感じることはありませんでした。

ロイヤルハワイアン コーヒー類

冷蔵庫のおとなりの扉の中にコーヒーメーカーのセットがあります。

その下の段にはなにもありませんでした。

ロイヤルハワイアン コーヒー類

コーヒーはネスプレッソマシーンのタイプです。

以前はマイラニタワーのみネスプレッソマシーンがあって、ヒストリックウイングはドリップ式の旧式のコーヒーメーカーがあったのですが、統一されていました。これはうれしい変化でした。

紙コップのみが用意されていて、陶器のコーヒーカップやソーサーはありませんでした。

(前回、マイラニタワーに滞在したときは、紙コップと陶器と両方あったのですが。ヒストリックウイングは紙コップだけなのかもです。)

ロイヤルハワイアン ティーバック類

お茶のティーバック類です。グリーンティーもありますね。

ネスプレッソのコーヒーはディカフェ(カフェインレス)のものと通常のものがありました。

ロイヤルハワイアン 湯沸かしポット

湯沸かしポットもありました。こちら、旧式に見えますが、けっこう早くお湯が作れて優秀でしたよ。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

こちらのお部屋はおとなりのお部屋と繋げて使うこともできるようです。コネクティングルームですね。奥に見える白いドアが隣室とつながっています。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

お部屋の入り口左横にデスクと椅子があります。大きめのデスクです。

デスクの引き出しのなかにはなにも入っていません。

ロイヤルハワイアン デスク

デスクの上には、ラグジュアリーコレクションの本などがありました。こちらの本にロイヤルハワイアンももちろん掲載されています。

ロイヤルハワイアン ラグジュアリーコレクションブック

掲載ページを開いて撮影してみました。

やっぱり太平洋のピンクパレスは格別ですね。美しいです。

ロイヤルハワイアン デスク

デスクの上に飾ってある写真もハワイならではのお花(プルメリアとジンジャー)です。

ロイヤルハワイアン 空調

お部屋の空調はベッドの上のファンとはまた別にあります。効き目はバッチリです。

だた、作動させるとじゃっかん音がうるさいのが気になるかもでした。

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

テレビの上に見える火災報知器もとってもレトロな感じですね。

ベッドルームとバスルーム、クローゼットがドアで区切られていて別のお部屋になっているのが日本ではなかなか見られないぜいたくなお部屋の造りですよね。

大航海時代に旅をしている優雅な人の気分に浸ることができました。(しみじみ)

ロイヤルハワイアン 木彫りのドア

写真はお部屋の内側から見たドアです。

ピンクのプレイベートタグもやっぱりかわいい。

そしてこちらの木彫りのドアはなんと手彫りなんだそうです。とても貴重なものですよね。

バスルーム

ロイヤルハワイアン バスルーム前

ベッドの向かいのドアがバスルームです。その並びの手前はクローゼットルームになっています。

ロイヤルハワイアン バスルームドア

バスルームのドアが鏡張りになっていて、身支度をする際などにとても便利でした。

ロイヤルハワイアン シンク周り

バスルームのシンクまわりです。シンクの上にある鏡はライトがつくようになっています。写真がライトをつけた状態です。

鏡のまわりの白い枠に見えるのがライトです。

ロイヤルハワイアン シンク周り

固形せっけんはマリエ・オーガニクスです。ロイヤルハワイアンホテル内にショップもある、ハワイ、カウアイ島発のオーガニックブランドです。

「Malie Organics – マリエ・オーガニクス」はハワイの花々から抽出したエッセンスを贅沢に使用した、その名の通りピュアでナチュラルなオーガニック製品のラグジュアリーなブランドです。

ロイヤルハワイアン シンク周り

おなじみのアメニティ類です。

ボディローションは昨年来たときと同じブランドだったのですが、お部屋によってマリエ・オーガニクスに戻っている場合もあるようです。

ロイヤルハワイアン シンク下

シンクの下にはヘルスメーターもありました。

ロイヤルハワイアン シンク下

ロイヤルハワイアン バスルーム

バスルームにもロイヤルハワイアンの絵が飾られていました。いちいちすてきですよね。

ロイヤルハワイアン バスルーム

今回のときめきポイント!なんとバスタブがあるお部屋だったこと!

先月(2023年11月)、無料宿泊券で宿泊した際にはシャワールームのみのお部屋でバスタブがなかったのですよ。まあ、1泊だけだったし。

今回は5泊するのでバスタブ付きは死ぬほどうれしい!

ロイヤルハワイアン バスルーム

ロイヤルハワイアン シャワー

しかもシャワーヘッドも固定式ではないので使い勝手がめっちゃいいです。これは前回のお部屋も同じでした。

ロイヤルハワイアン シャンプー類

アメニティは壁に設置されたタイプです。

こちらもマリエ・オーガニクスに戻っていました。うれしいですね。

ロイヤルハワイアン ドライヤーなど

壁のラックにドライヤーや予備のタオル、ティッシュなどがありました。

ドライヤーがむき出しだったのがちょっと気になったかな。(前回のお部屋はきんちゃく袋に入っていました)

ロイヤルハワイアン トイレ

トイレはウォシュレットではないですが、まったく使用に困ることはなく快適に過ごせました。

タオルもたくさん用意されています。

ロイヤルハワイアン トイレ

バスルームもとっても広いのが特徴だと思います。

ちなみに、マイラニタワーのお部屋はバスルームがやや手狭だと感じるので、バスルームに関してはヒストリックウイングに軍配が上がりますね。

アメニティ

ロイヤルハワイアン アメニティ

バスルームのアメニティたちです。

ロイヤルハワイアン アメニティ

ぜんぶ並べてみました。

歯ブラシはアメリカサイズでおおきいので、ご自身で持参されるといいと思います。

クローゼット

ロイヤルハワイアン クローゼットルーム

バスルームの手前、お部屋に入ってすぐ左手のドアがクローゼットルームです。

ロイヤルハワイアン クローゼットルーム

クローゼットが独立したお部屋になっているのがなんともすばらしいですね。なかなか見ない造りだと思います。とても感動!

クローゼットルームのなかも、もちろんライトが点くのですが、やや暗い印象でした。

まあ、クローゼットのなかがギンギンに明るくてもちょっとね、という感じですが。

ロイヤルハワイアン セーフティーボックス

クローゼットルームのなかにセーフティーボックスがありました。

靴磨きのセットもありますね。

ロイヤルハワイアン スリッパ

こちらのスリッパはバスローブと同じイタリアのブランド、 Frette – フレッテのものです。

高級だわ〜

ロイヤルハワイアン バスローブ

私Coco個人的にいちばん重要な!ピンクパレスオリジナルのピンクのバスローブはクローゼットルームのなかにありました。

ちゃんと2名分用意されています。うれしい!

ロイヤルハワイアン ランドリーセット

クローゼットルームの壁にクリーニングのセットが用意されています。

靴べらもありますね。

ロイヤルハワイアン アイロンとアイロン台

おおきなアイロンとアイロン台もあります。これはアメリカのホテルでは必須アイテムですよね。

ロイヤルハワイアン 傘

クローゼットルームにはラグジュアリーコレクションの傘もありました。

ピンクのバスローブ

ロイヤルハワイアン ピンクのバスローブ

ピンクパレスといえば!こちらのオリジナルのバスローブです。

イタリアのブランド Frette – フレッテのバスローブはホテル内のショップでも購入できます。

THRインスパイアードとアクセンツ、両方のショップで購入が可能です。

私Cocoもずっと欲しかったのですが、在庫切れで長いこと購入できず。

今回、滞在2日めにして!まさかの入荷があり、やっと購入することができました。本当にうれしかったです。

ロイヤルハワイアン バスローブ

じつは前回、フレッテのバスローブが在庫切れで仕方なく写真左のバスローブも購入しているので、両方持っている私(笑

まあ、貴重なコレクションということで大切にあたためています。

ロイヤルハワイアン オリジナルバスローブ

価格は168ドル(税別)です。イタリアのフレッテのブランド物ということを考えたらそんなに高い買い物ではない気もしますよね。

かつ、以前から価格も値上がりしていなかったのでとても良心的だなと感じました。

サイズはMサイズのみです。

おうちでピンクパレス気分を味わいたい方はぜひどうそ。

長いこと在庫切れだったので、滞在時にあったらラッキー!欲しいときには買えなかったりしますので本当にレアなバスローブだと思います。

ロイヤルハワイアン バスローブ

こちらが前回購入したバスローブです。価格はこちらだと90ドル(税別)なのでだいぶお手頃ですね。

ロイヤルハワイアン バスローブ

こんな感じでなにをやっても絵になるバスローブなのです。

リゾートチャージ(リゾート料金)の特典など

ロイヤルハワイアン カードキー&リストバンド

チェックインのときにいただいた案内とカードキー、リストバンド型のキーです。

マリオットヴォンボイのプラチナエリート特典として、1000ポイントか無料朝食を選べます。(コンチネンタルブレックファストが2名分無料です。)

ロイヤルハワイアンベーカリーで好きなパン3種類を選べるのも、エリート特典です。

リゾートチャージの特典の場合はバナナブレッドマフィンのプレゼントだけです。

ロイヤルハワイアン カードキー&リストバンド

リストバンドのタイプのお部屋のキーですが、前回とちょっと仕様が違うものでした。

今回のもののほうがよりしっかりした、時計のバンドのようなデザインになっていました。

ロイヤルハワイアン 前回のリストバンド型キー

前回のリストバンドはあらかじめ輪になっているタイプでした。今回のリストバンドは腕時計のバンドのように調節できるタイプです。

やや止めにくいのが難点でした。

ロイヤルハワイアン リストバンド型キー

どちらにしてもこのリストバンド型のお部屋の鍵はとてもかわいいし、道を歩いている間にもピンクパレスに泊まっているアピールができるので最高です(笑

リゾートチャージは1泊42ドル

ロイヤルハワイアン バスローブ

ロイヤルハワイアンでは1泊1室あたり、42ドルのリゾートチャージが加算されます。(2023年12月現在)

そこに諸税が加わって、1日あたり49.55ドルが加算されていました。

リゾートチャージの特典として、各種アクティビティに無料で参加できるなどさまざまな特典があります。

リゾートチャージのアメニティ
  • ロイヤルハワイアンシグネチャーバナナブレッドマフィン
  • GoPro Hero8の1日レンタル(滞在中1回)
  • ポケットWiFi(MiFi)のレンタル
  • モーニングヨガ、歴史ツアーなどの各種アクティビティ

ロイヤルハワイアンの無料で参加できる各種アクティビティについては、別記事にてまとめています。

また、ロイヤルハワイアンには予約をすれば、チェックインの前に無料で使えるお部屋もあるので、早くホテルに到着してしまうという方はぜひ利用されてみてください。

その名も「ホスピタリティスイート」というお部屋で、シャワーも浴びれますし、広めのお部屋でゆったり過ごせますよ。

ホスピタリティスイートについてはこちらの記事にて解説しています。

おすすめのお部屋はどのタイプ?

ロイヤルハワイアン ヒストリックガーデンキング

ロイヤルハワイアンのお部屋を選ぶ際に、ヒストリックウイングにするかマイラニタワーにするかというのは究極の選択です。

私Cocoも毎回かなーり迷います。

今回のようにポイント泊で宿泊する場合にはヒストリックウイングのみの選択になるのですが、やはり全室オーシャンビューでラナイ(ベランダ)がとっても魅力的なマイラニタワーも捨てがたいのです。

Cocoです

ヒストリックウイングのお部屋のインテリアのかわいさを取るか、オーシャンビューの絶景を取るか、みたいな。

もちろん価格の面ではマイラニタワーのほうが高価になりますので、予算との兼ね合いで決められるのもよいでしょう。

私Cocoのおすすめとしては、とにかく両方泊まってみて判断されるといいと思います。

ヒストリックウイングのよさは私Cocoのようにマニアックなピンクパレスファンでないとなかなか理解できないものかもしれませんが。

マイラニタワーはお部屋のインテリアとしてはシンプルな感じで、とにかくラナイ(ベランダ)重視のお部屋になります。

ホテルにまったり滞在型ならマイラニタワー

マイラニタワーのラナイからの絶景

注意点として、マイラニタワーに泊まってしまうと、その絶景のすばらしさについついお部屋のラナイにとどまってしまいたくなってしまいます。

ホテル内でまったりすごしたい!という滞在型の旅のスタイルならマイラニタワーがおすすめです。ハワイのリピーターさんとかですね。

逆に、旅のスタイルがアクティブに活動される感じの方にはマイラニタワーはおすすめしないかもです。正直もったいない。

  • ハワイのリピーターで、ホテルでゆったり過ごしたい!そんな方にはマイラニタワーがおすすめですね。
  • まだまだハワイ初心者で、いろいろ見たい!忙しく外出してほとんどホテルのお部屋にはいない!みたいな方にはヒストリックウイングで充分です。

以上、私Cocoの個人的見解でした。

マイラニタワーのお部屋についてはこちらに記事にてまるっとレビューしています。

さいごに

ロイヤルハワイアン ヒストリックオーシャン

ロイヤルハワイアンのヒストリックガーデン オーシャンビューのお部屋をレビューしてきました。

マリオットヴォンボイの4泊分のポイントで5泊できる!というプログラムはとってもお得なので、みなさんもぜひぜひ利用されてみてくださいね。

こんなすてきなお部屋にリゾートフィーの支払いだけで5泊も滞在できて!本当に幸せでした。

Cocoです

宿泊にかかった費用は247.75ドルだけ!ということになります。かなーりお得ですよね。

今回お部屋のアップグレードをしていただけたり、ポイントのみで宿泊ができたりしたのもすべて!マリオットアメックスプレミアムカードのおかげなんです。

お支払いはマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)がお得です!

さらに、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイ系列のホテルでの宿泊やレストラン利用時のお支払いには、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カードをお持ちの方はこのカードでお支払いがお得です。

100円=6Marritt Bonvoyポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

(通常のコンビニなどのお支払いでは100円=3ポイント

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月24日に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しく追加でスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

おもなゴールドエリート会員の特典
  • 最大14時までのレイトチェックアウト
  • 客室の無料アップグレード(空き状況による)
  • 宿泊時ウエルカムギフトのポイント(250 or 500)がもらえる
  • 宿泊で得られるポイント25%多くもらえる(1米ドル12.5ポイント)

このほかにもさまざまな特典があります。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!旅好きには最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、カードを作るか考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

それでは、また♡

ABOUT ME
アバター画像
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST