ハワイおすすめ

ロイヤルハワイアンホテルの無料アクティビティを体験レポート!【リボンレイ作り】【ハクのブレスレット作り】

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回はロイヤルハワイアンホテルが無料で提供している、カルチャーアクティビティについての体験レポートです。

ロイヤルハワイアンホテル、通称ピンクパレスには、リゾート料金の特典として、さまざまな種類の無料で参加できるアクティビティが用意されています。

これまでに、私Cocoが体験したのはこんなアクティビティです。

  • ビギナーズフラ(フラダンスレッスン)
  • モーニングヨガ(複数回参加)
  • リボンレイ作り
  • ハクのブレスレット作り
  • ロイヤルハワイアンヒストリックツアー
  • ウクレレ・レッスン

この記事では、リボンレイ作りとブレスレット作りについての体験レポートをお届けします。

今回のお題の舞台はこちら。

ロイヤルハワイアンホテルについての記事はこちらにまとめています。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティの概要

リボンレイ作りのアクティビティ

ハワイのほかの多くのホテルと同様に、ロイヤルハワイアンホテルでも、ホテル代金にリゾートチャージが加算されます。

2022年7月時点では、1泊につき42ドルのリゾートチャージがかかります。

私Cocoは今回は5泊しましたので、5倍ですね。さらに諸税もかかるので、宿泊料金は、実際のお部屋の金額からはかなりアップすることになります。

このリゾートチャージの特典のひとつとして、ロイヤルハワイアンではさまざまなカルチャーアクティビティを開催しています。

リゾートチャージについてはこちら。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティの種類

ロイヤルハワイアンの無料のカルチャーアクティビティの種類は、こんなにたくさんあります。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティ
  • モーニングヨガ
  • フラワーレイ作り
  • リボンレイ作り
  • ハクのブレスレット作り
  • シェル/ククイナッツのブレスレット作り
  • ウクレレレッスン(開催場所はシェラトン・ワイキキ)
  • ビギナーズフラ
  • アクアズンバ
  • スタンドアップパドルレッスン
  • ハワイストーリーの読み聞かせ
  • ロイヤルハワイアンヒストリックツアー(英語)
  • ラウハラ織り
  • ハワイ伝統ビーチでのお清め
  • コイフィーディング(鯉の餌やり体験) etc…

めっちゃたくさんありますよね。すばらしい!

曜日ごとに、これらのアクティビティのスケジュールが決まっています。

チェックインの際に、無料アクティビティのスケジュール一覧をいただけますので、そちらで確認してもいいですね。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティの予約方法

早朝5:45から開催される、「ハワイ伝統のビーチでのお清め」以外は、事前にロイヤルハワイアン専用サイトでの予約が必要です。

これらのアクティビティですが、かなり人気のものもありますので、早めの予約をおすすめします。

私Cocoも、ほとんどのアクティビティを日本から予約していきました。昨年は、定員オーバーで参加できないアクティビティがたくさんあったので、今年は意気込みが違いました(笑

無料アクティビティの予約は、1週間前からしかできませんのでご注意ください。

そう、はりきりすぎてあまり早くから予約しようとしても、予約できないので注意が必要です。でも実際には予約するのを忘れてしまいそうですよね。そんな場合におすすめの方法があります。

具体的には、カレンダーのリマインダー機能で予約開始日を設定しておき、毎日予約を入れていきました。

リボンレイ作りとハクのブレスレット作りを体験!

ここからは、リボンレイ作りとハクのブレスレット作りのアクティビティについてです。

このふたつのアクティビティ(レボンレイ作り&ハクのブレスレット作り)は、おなじ先生が担当でした。

ハワイのロコの方で、とってもやさしいオーラが感じられる女性でした。

リボンレイ作りとハクのブレスレット作りの開催場所

ロイヤルハワイアンのアクティビティの開催場所

パンフレットの案内には、リボンレイ作りとハクのブレスレット作りの開催場所は「マイラニタワーロビー」となっています。

マイラニタワーのロビーとは、マイラニタワーの入り口から入ってすぐに、マイラニタワー専用のエレベーターがあるのですが、そのさらに奥のスペースです。そこが会場となっています。

Cocoです

マイラニタワーのラウンジが運営されていた場所ですね。

マイラニタワーのラウンジはコロナの影響で、現在は営業停止中です。再開時期も未定だそうです。(2022年7月現在)

リボンレイ作りとハクのブレスレット作りの流れ

おおきなテーブルが用意されています

アクティビティの開催時刻は午前の場合と午後の場合があります。リボンレイ作りとハクのブレスレット作りは、それぞれ1時間の時間が設定されていました。

時間になったら各自、集合場所に集まるといった感じではじまります。

名前を伝えて、先生がお持ちの予約一覧と照らし合わせて確認をします。

ちなみに、マイラニタワーのラウンジには、マイラニタワーの宿泊者しか入ることができません。その場合は、先生が気づいて開けてくださるので、心配はご無用です。

各自、かんたんな挨拶を交わして、テーブルの空いている席に着席します。

このときは私を含めて5名という少人数制でした。人気のアクティビティ「モーニングヨガ」以外は、だいだいこんな人数の印象です。

リボンレイ作りの様子

先生が持参したリボンレイたち

すべてのアクティビティに共通なのですが、材料などはすべて先生が準備してくださっているので、もちろん手ぶらで参加して大丈夫です。本当に気軽に参加できます。

リボンレイ作りですが、まずは各自、好みのリボンを2色選ぶところからはじまります。

このリボン選びでかなり悩んでしまった私。むだにオリジナリティを出したかったのですが(笑 )結局、先生が持参した見本のリボンレイとまったく同じものを作ることにしました。

Cocoです

ピンク好きだからやっぱこれしかないって(笑

各自が2色のリボンを選んだら、先生のほうからデモンストレーションがあり、かんたんな作成方法のレクチャーがあります。

正直、英語の説明だし、この説明を聞いただけではちんぷんかんぷんでした(汗

でもご安心ください。わかっていない様子の人には、先生が個別に教えてくださるので大丈夫です。

私と、アメリカ人家族のお子さま(10代前半の男の子)の約2名が理解に苦しんでいたのですが、先生から個別に手取り足取り教えていただけました。

なんと、こちらの担当の先生は、日本語がやや話せます!きっと日本人がたくさん訪れていたコロナ前に、培われたスキルなのでしょうね。

「や、やばい!まったくわからない!」

と、内心はあせっていた私でしたが、先生から個別レクチャーをしていただいて、はじめてやり方(編み方)がわかりました。

手順さえわかれば、あとはそれをえんえんと続けていくだけです。なかなか根気のいる作業でしたが、これがまた楽しい!

あらかじめ長さが決まっているリボンですので、それをぜんぶ編み終えたら終了です。

先生が最後の仕上げをして結んでくださり、リボンレイのかたちに仕上げてくださいます。

ピンクのリボンレイ完成!

うれしくてお部屋のラナイでも撮影!

リボンレイはいちど作れば半永久的に残せるので、いい記念になりますよね。

ハクのブレスレット作りの様子

ハクのブレスレット作りの現場

ハクのブレスレットも、最初に土台となるベースの縄を編むところは、先生が作ってくださいます。なので、厳密にはスキルは取得できていないのですが(汗

あくまでも体験です!

ちなみにハクとはハワイ語でレイなどを編むという意味です。なので、ハクのブレスレットとは、編んで作るブレスレットという意味なのでしょう。

これはハワイの伝統的な編み物で、昔からいろいろなものが作られているそうです。

先生が作ってくださったベースに、なんとかオーキッドのお花とファーン(シダの葉っぱですね)を各自のセンスで載せて縄で結んでいき、ブレスレットらしいかたちに作っていく感じです。

コツとしては立体的になるように、上に上にと重ねていくことを意識して作ることのようです。

この編み方だけは習得する必要がありますが、最後の仕上げも(ほどけないように結んで、カットしてくれます)先生がやってくれますので、誰でもできます。

Cocoです

こちらのブレスレットは、とてもかわいいのですが、やはり生花なので、長持ちしないのが残念ですね。

先生は、今日のディナーはぜひ!このブレスレットを着用して行きましょう!なんておっしゃっていました。

でもよくよく考えたら、生のオーキッドのお花をふんだんに使ったブレスレットなんて、とてもぜいたくですよね。日本だったらいくらするんだ!

これが無料で体験できるのは本当に価値があるアクティビティだと思います。

ハクのブレスレット作り完成!

この日は各自2つずつくらい、ブレスレットを作りました。このブレスレットは髪飾りにしてもかわいい!とのこと。しかし、これを実際に髪につけるのはなかなか勇気がいるかも。でもこれもハワイなら許されるかな(笑

余談ですが、先生はプラスチックのボックスのなかに大量のオーキッドのお花とファーンの葉っぱを持参していらして。どこから準備してくるのだろう?なんて妙に気になってしまった私です。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティの感想と注意点

実際に参加してみて感じた、ロイヤルハワイアンの無料アクティビティの感想と注意点です。

英語のみの開催である

私Cocoはこれ以外にも、フラレッスンやウクレレ・レッスンなどにも参加しましたが、すべて英語でのレクチャーになります。なので、アクティビティの種類によっては、英語がまったくわからない!という場合は厳しいものもあります。

でも、この記事にてレポートした、リボンレイ作りとハクのブレスレット作りのレッスンは、英語がまったくできなくても問題ないです。

先生がお手伝いしてくださいますので(なんならすべて作ってくれます!)英語に関しては心配なく参加できます。

かならず予約が必要である

無料アクティビティのなかで、予約なしで参加できるのは、「ハワイ伝統のビーチでのお清め」これだけです。

かならず事前に予約が必要です。また、それぞれアクティビティごとに定員が決まっていますので、あまり直前だと定員オーバーで予約ができない!なんてこともあります。

Cocoです

できれば出発前に日本から予約を入れていきましょう。

この際、1週間前にならないと予約がオープンしませんので、この点もご注意くださいね。

空調がないので、蒸し暑い場合が多い

リボンレイ作りとハクのブレスレット作りのアクティビティについては、会場であるマイラニタワーのラウンジは、蒸し暑い場合が多いのでご注意ください。

厳密には、空調はあるのかもしれませんが、とにかく毎回暑かった印象があります。

はおりものなどで、調整可能な服装での参加をおすすめします。

滞在中のリラックスしたい日にはピッタリ

リボンレイ作りに一緒に参加したファミリーもおっしゃっていたのですが、リラックスしたい日に無料アクティビティはもってこいの体験ですね。

滞在中はついつい忙しく動き回ってしまいがちですが、日程に余裕があるなら、どこにも出かけない、ホテルの界隈でリラックスする日を設けるのもいい過ごし方ですよね。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティは、毎日なんらかのアクティビティが開催されていますので、予定が合うものから試してみるのもおすすめです。

さいごに

リボンレイ作りのアクティビティ

ロイヤルハワイアンの、無料で参加できるカルチャーアクティビティについての体験レポートをご紹介してきました。

モーニングヨガについては、毎日しかも2回ずつ開催されていますが、ビギナーズフラのように、週に1回しか開催されないアクティビティもあります。

滞在期間によっては参加できないアクティビティもあるかもしれませんね。でも日程の合うものからぜひ参加してみてください。

きっと普段とはまた違った、ハワイの過ごし方を発見できると思います。

この記事がどなたかの参考になればうれしいです。

それでは、また。

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST