ハワイおすすめ

ロイヤルハワイアンでチェックイン前にリフレッシュできる無料のホスピタリティルームとは?【Hospitality Suite】【ホスピタリティスイート】

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回はロイヤルハワイアンホテルで無料で利用できるサービスの「ホスピタリティ スイート – Hospitality Suite」の体験レポートです。

ハワイに行かれた際、日本からのフライトは、たいてい午前中に到着しますよね。でも、ホテルのチェックインは通常午後3時です。

Cocoです

チェックインまでの時間、みなさんはどうされていますか?

けっこう時間があったりすると、フライトで徹夜明けの状態だし、ショッピングで時間を潰したりというのも…、なかなかきびしいですよね。そんはあなたに、とっても便利な「ホスピタリティルーム」という無料のサービスがありますのでご紹介します。

ただしこちらはロイヤルハワイアンホテルに宿泊される方限定のサービスです。

太平洋のピンクパレスと呼ばれ、ワイキキのビーチフロントにピンクのたたずまいが印象的な「ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクションリゾート – The Royal Hawaiian Luxuary Collection Resort Waikiki」は、1927年開業の歴史ある大人気のマリオット系列のホテルです。

今回のお題の舞台はこちら。

ロイヤルハワイアンのホスピタリティスイートとは?

ホスピタリティスイートのお部屋「ロケラニ・スイート」

ロイヤルハワイアンホテルでは、宿泊者向けにさまざまなアクティビティを無料で提供しています。その種類もかなり豊富で、毎日、複数のアクティビティが開催されています。

ロイヤルハワイアンの無料アクティビティ
  • モーニングヨガ
  • フラワーレイ作り
  • リボンレイ作り
  • ハクのブレスレット作り
  • シェル/ククイナッツのブレスレット作り
  • ウクレレレッスン
  • ビギナーズフラ
  • アクアズンバ
  • スタンドアップパドルレッスン
  • ハワイストーリーの読み聞かせ
  • ロイヤルハワイアンヒストリックツアー
  • ラウハラ織り
  • ハワイ伝統ビーチでのお清め
  • コイフィーディング(鯉の餌やり体験) etc…

てか、ほんとにたくさんありますよね。(このなかには、お隣りのシェラトン・ワイキキホテルで開催されるものもあります。)

ロイヤルハワイアンのヒストリックツアーについてはこちら。

これらのアクティビティとおなじくくりで「Hospitality Suite – ホスピタリティスイート」というホスピタリティルームがあります。

ホスピタリティスイートとは、ロイヤルハワイアン本館のヒストリックウイング2階にあるお部屋「ロケラニ・スイート」のことで、チェックイン前やチェックインあとにくつろげるお部屋のことです。

バスルーム(トイレとシャワールーム)がついていて、なかなかの広さのお部屋です。

Cocoです

ホスピタリティスイートの営業時間は午前8:00〜午後11:00までで、追加料金なしで利用できます。

ホスピタリティスイートを実際に利用してみた

私Cocoも、チェックインまえの時間(午後1:30から午後3:00)というわくで、さっそく予約してみました。

フロントで「ホスピタリティスイート」の予約があることを伝えて、カードキーを受け取ります。こちらのカードキーは、自分がチェックインするときに返却すれば大丈夫です。

ホテルのフロントの方には、ホスピタリティスイートを予約した際に送られてくる確認のメールを見せるとスムーズです。

ロイヤルハワイアンの本館ヒストリックウイングのエレベーターで、2階にあがると、正面がホスピタリティスイートのお部屋「ロケラニ・スイート」でした。

Cocoです

エレベーターを降りて、客室方面に向かうと目の前に飛び込んでくるのがホスピタリティスイートのお部屋なので、迷うことなないと思います。

ホスピタリティスイートのお部屋のなかの様子

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

カードキーでお部屋のなかに入ります。「スイート」という名前から、すてきなお部屋を妄想していたのですが…、まあ、こんなもんですよね?という感想です。

ちょっと古めかしい感じはいなめない…、でも広さは十分のお部屋です。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

入って左手にはおおきな壁がけのテレビとソファー、扇風機が置いてありました。右奥にはおおきなゴミ箱もありますね。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

さらにその奥のスペースです。左手に机と椅子、そしてMacのデスクトップパソコンが設置してあります。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

その横、中央部分には、さらに窓辺に机と椅子のセットがあり、こちらにもMacのデスクトップパソコン、プリンターまで設置してありました。なにか作業をされるひと用なのでしょう。

机の横のコーヒーテーブルには固定式の電話機も置いてありました。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

その右手奥には、おおきなソファーと、ここにも壁掛け式のおおきなテレビが設置されていました。

なんか、電化製品がめっちゃ充実していますね。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

お部屋のなか、奥のほうから入り口方面を見るとこんな感じです。

ドア横には荷物置き場があり、お部屋のまんなか右手にはおおきな洗面台がありました。荷物置き場にあるのは私Cocoの私物です(笑

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

こちらが先ほど見た、お部屋の入り口横のソファーとテレビです。入り口ドアのすぐ横にも机と椅子のセットがありますね。大人数で利用することを想定しているような内装ですね。

感想としては、家具などはホテルで利用しなくなったものの寄せ集めなのかな?という印象でした。なんとなく統一感にかけていたので。ちょっと滞在していて落ち着かない雰囲気でした。

洗面所とシャワールームもあります

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

お部屋の入り口入ってすぐ、右奥にあるのがバスルームです。

奥のトイレには、トイレのなかにも洗面台があり、ドライヤーが置いてありました。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

トイレの手前側が洗面台です。こちらにはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが大量においてありました。

ちなみに、写真で手前に転がっているのは、前の方が使用したものです。ちくいち清掃の方が入らないようなので、これは仕方ないですね。

こちらのホスピタリティスイートは、公共のスペースという前提で利用したほうがいいと思います。毎回、ゲストが変わるたびに清掃はされていません。

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

洗面所の横にシャワールームがありました。バスタブはありません。こちらにも前の方が使った石鹸などの残骸が残されていました。ちょっと残念。。

それから写真にはないのですが、手前にラックがあり、そこに大量のタオル類が準備されていました。

とりあえずみなさん、長いフライトのあと到着されるので、リフレッシュしたり、着替えをしたりするのが目的なのだと思います。

私Cocoもさっそくシャワールームで首から下だけ洗って、リフレッシュしました。

ホスピタリティスイートの予約方法はアクティビティから

出典元:ロイヤルハワイアン公式ウェブサイト Activities

ホスピタリティスイートの予約は、チェックインする日の1週間まえから、ロイヤルハワイアン公式ウェブサイトで予約可能になります。

きっちり1週間前にならないと予約自体できなくなっていますので、ご注意くださいね。

お買物カートに入れて予約する

出典元:ロイヤルハワイアン公式ウェブサイト Activities

ロイヤルハワイアンのアクティビティの予約サイトは、希望するアクティビティをお買い物かご(カート)に入れるというかたちで進めていきます。

通常のお買い物をする感覚でおもしろいですよね。

ちなみに金額が$0.00と表示されますが、すべてのアクティビティを宿泊者は無料で利用できます。

利用時間は最大90分まで

出典元:ロイヤルハワイアン公式ウェブサイト Activities

ホスピタリティスイートの予約は、写真のように90分きざみでできるようになっていて、最大90分まで利用できます。

ご自身の到着時刻に合わせて予約しておきましょう。

予約が完了すれば、確認のメールが送られてきます。

ホスピタリティスイートの感想と注意点

ロイヤルハワイアン ホスピタリティスイート

ロイヤルハワイアンのホスピタリティルームである「ロケラニ・スイート」を実際に利用してみた感想と、それから注意点をまとめておきます。

こちらのホスピタリティスイートは、チェックインのあとにも利用できますが、日本の方ならチェックイン前に利用することがほとんどになると思います。

通常のチェックインは午後3時なので、早めに到着した場合、こちらでシャワーできるのはありがたいサービスだと思いますね。

Cocoです

Macのデスクトップパソコンが2台も設置してあるので、それ目当てでもいいかも。

パッケージツアーなら、チェックインまでいろいろと観光などに連れ回されることになるのですが、個人手配の旅行で、ロイヤルハワイアンに宿泊されるなら、使わないと損だと思いますね。

ホスピタリティスイートの注意点

実際に、ロイヤルハワイアンのホスピタリティスイートを利用してみてわかった注意点をお伝えしておきます。

ホスピタリティスイートの注意点
  • かならず事前にウェブサイトで予約が必要
  • 予約はチェックイン日の1週間前からしかできない
  • 前の方が利用したそのままである可能性が高い!
  • ソファーやデスクはたくさんあるがベッドはない
  • あくまでも公共のスペースという前提で利用する
  • ロッカーはないので、ここに荷物を置いて出かけるのはNG

横になって休みたい!というかたもいらっしゃると思いますが、残念ながらベッドはありませんでした。

また、ロッカーはないので、スーツケースなどのおおきな荷物はベルデスクに預けてから、ホスピタリティスイートを利用しましょう。

さいごに

ロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンに宿泊される方なら無料で利用できる、ホスピタリティスイート。あまり知られていない印象だったので、今回ご紹介してみました。

じつは今回、私Cocoはフライングして、自分の予約より少し早い時間に行ってしまったのですが(フロントの方が、もう使えるから大丈夫!とおっしゃったのですよ。。)

なんと、前の方がご家族でおくつろぎ中で、カードキーで入ったらかなりびっくりされてしまいました。

ちなみにアメリカ人のご家族連れでした。

そう、カードキーを渡された人ならどなたでも入れてしまうので、ちょっとドキドキなのですよね。

お部屋の外にたまたまいらしたホテルの方も、ここはラウンジのようなものなので、入ってもOK!っておっしゃっていたくらいですから。

Cocoです

ある意味、キーはあれどもフリースペースのような感覚なのでしょうね。

とはいえ、チェックインまえにシャワーでリフレッシュできて、お部屋でくつろげるのはありがたいサービスだと思います。無料でパソコンも使えます!

次回、ロイヤルハワイアンに宿泊される方はぜひ忘れずに、ホスピタリティスイートを予約されて利用してみてくださいね。

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST