ホテル

【東京エディション虎ノ門】の朝食をレポート!レストラン【THE BLUE ROOM – ザ ブルールーム】

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回は東京エディション虎ノ門の朝食をレポートします。

東京エディション虎ノ門の朝食はフロント/ロビー階にあるレストラン「The Blue Room – ザ ブルールーム」でいただきます。

東京エディション虎ノ門の「The Blue Room – ザ ブルールーム」での朝食は、2種類のセットメニューのほかに、グラノーラなどのアラカルトメニューを注文することもできます。

朝食付きのプランの場合は2種類のセットメニュー(洋食:ブルールーム ブレックファスト or 和食:和朝食)から選ぶことになります。

今回はセットメニューのご紹介です。

東京エディション虎ノ門では、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート以上の会員であっても朝食はつきませんので、朝食を召しあがりたい方は朝食付きプランの予約をおすすめします。

レストラン名THE BLUE ROOM – ザ ブルールーム
場所31階 レセプションフロア
朝食の営業時間午前7:00 – 午前11:00(ラストオーダー10:30)※
予約電話03-5422-1600
料金6,300円(税・サービス料込)
※ご利用時に最新の営業情報をご確認ください

今回のお題の舞台はこちら。

東京エディション虎ノ門の朝食

東京エディション虎ノ門には4つのレストランがあります。

東京エディション虎ノ門のレストラン

流行りのやまいの影響でメインレストランはオープンがのびのびになっている模様。朝食は、その名のとおり「ブルーカラー」がコンセプトのレストラン「The Blue Room – ザ ブルールーム」でいただきます。

The Blue Room – ザ ブルールームについて

The Blue Room – ザ ブルールーム

31階のホテルロビーとフラットに広がる絶好のロケーションにある「The Blue Room – ザ ブルールーム」は、その名のとおりブルーのシートや装飾などが目を引く内装が印象的なレストランです。

ロビーの延長線上に設けられた開放的なフルオープン形式のレストランです。

レストランのテーマカラーであるクライン・ブルーのベルベットシートとブルークリスタルの装飾などが目を引きます。

Cocoです

ジャングルみたい!な植物のグリーンとブルーカラーとのコントラストも粋ですよね。

こちらでは朝食だけでなく、ランチやディナーもいただけます。

営業時間は以下のとおりですが、コロナ禍で変動的です。最新情報はご利用前にかならずホームページでご確認くださいね。

  • 朝食:7:00 – 11:00 (ラストオーダー 10:30)
  • ランチ:12:00 – 16:00 (ラストオーダー 14:30 土日祝日 15:00)
  • ディナー:17:30 – 22:30 (ラストオーダー 21:00)

なかなかの混雑ぐあい

The Blue Room – ザ ブルールーム

我々は朝食としては遅めの時間の9時頃にゆっくり行ってみたのですが、まさかの混雑!やはりゲストがいっせいに朝食を召しあがりにいらっしゃいますので、けっこうな混みぐあいでした。

いちおう窓辺の席に案内してくださったのですが、天気がよすぎて日差しがまぶしい!

ブラインドを下げてくださってますが、かなり暑さを感じながらの朝食となりました。ほんと暑かった!

この位置では景色を眺めながらの朝食はちょっと厳しい。ならばなかほどのソファー席(ブース席)のほうがよかったかな、と後悔するも時すでに遅し。。

結局景色が見れないのなら窓辺の席ではなく、ソファー席(ブース席)のほうがおすすめかもしれません。

朝食メニューは和洋2択とアラカルト

The Blue Room – ザ ブルールーム メニュー

こちらがThe Blue Room – ザ ブルールームのメニューです。文字もブルーカラーになっているこだわり!

私Cocoは迷わず洋食メニュー、パートナーはこれまた迷わず(笑)和朝食を選びました。

ブルールーム ブレックファスト(洋食)の詳細

ここからは朝食セットの洋食メニュー「ブルールーム ブレックファスト」の詳細です。

お好みのジュースとコーヒーか紅茶

The Blue Room – ザ ブルールーム ジュース

まずはお好みのジュースから。オレンジかグレープフルーツの生搾りジュースを選べます。私はグレープフルーツジュースをお願いしました。

パートナーは、チョイスにはなかったトマトジュースをお願いしましたが、こころよく手配してくださいました。さすがラグジュアリーなホテル!柔軟な対応っぷりですね。

The Blue Room – ザ ブルールーム ホットコーヒー

パートナーが食後にお願いしたホットコーヒーです。

The Blue Room – ザ ブルールーム アイスコーヒー

私Cocoは暑さのあまり、アイスにしていただきました。

こちらのアイスコーヒーはまあまあだったかな。

The Blue Room – ザ ブルールーム プレート

洋食メニューはコース形式で一品ずつ運んできていただけます。

はじめに目にもあざやかなプレートが運ばれてきて、朝からテンションあがります。

内容は以下のとおり。

  • グリーンサラダ
  • スモークサーモン
  • ハム2種類
  • オリーブ
  • チーズ2種類

どれもおいしかったですよ。

かなり絵になるデニッシュ類

The Blue Room – ザ ブルールーム デニッシュ

かなり絵になるデニッシュも運ばれてきました。クロワッサンとチョコレートのデニッシュでした。こちらのクロワッサンとデニッシュはもっと食べたければおかわりもできます!

私Cocoもがんばれば食べられたのですが、寝起きだったのでちょっと弱気で、お願いしませんでした。

でもおとなり席の女子ふたり組はそれぞれおかわりをお願いしているようでしたよ。

The Blue Room – ザ ブルールーム ジャム類

テーブルにはストロベリージャム、ブルーベリージャム、ハニーが用意されていました。これらのカラーも計算されているかのように美しいですよね。

今回はデニッシュ類がおいしすぎたので使用しませんでした。

メインの卵料理が選べます

メインの卵料理は4種類から選べます。加えてご自分の好きな調理法で卵料理をお願いすることも可能です。

  • エッグベネディクト
  • グリーンオムレツ
  • アボカド トースト
  • エッグ&ベーコンサンドイッチ
  • お好みの卵料理

私Cocoは王道のエッグベネディクトと迷ったのですが、予習をしていったので、みなさんがおすすめだったアボカド トーストにしました。

The Blue Room – ザ ブルールーム アボカド トースト

この写真だと小さく見えますが、お皿が大きいので!まあまあボリュームあります。

The Blue Room – ザ ブルールーム アボカド トースト

じゃ~ん!こんな感じで、けっこうボリュームありますよ。色味も計算されていてグリーンに統一されていて美しいですよね。

The Blue Room – ザ ブルールーム アボカド トースト

はい!お決まりの(笑)こんな感じでたまごがとろ〜りとろけます。ナッツとアボカドのコンビネーションがまた絶妙でしたね。トーストに乗っているので、見た目よりもボリュームある一品でした。

フルーツも絶品!

The Blue Room – ザ ブルールーム フルーツ

最後にフルーツの盛り合わせが運ばれてきました。

The Blue Room – ザ ブルールーム フルーツ

お腹いっぱいなのにぺろっと完食でした。フルーツはどれもカットの方法まで美しく!ていねいなお仕事にうっとり。

ブルールームの和朝食

The Blue Room – ザ ブルールーム 和朝食

和朝食のほうは、量が少なすぎて?やばい!とか評されているようですが。味についてはパートナーは絶賛していました。

逆に朝はほどよくお腹を満たしたい!という年配層にはちょうどいい量のようです。

和朝食はワントレーでいっきに運ばれてくるスタイルです。高級旅館の朝食のイメージですね。

和朝食のメニューはこちら。

  • 味噌汁
  • 白米か玄米のチョイス
  • 自家製ピクルス(お漬物です)
  • 野菜の煮物
  • 焼き魚
  • 小鉢
  • 旬のフルーツ

とくにこちらの玄米がかなりおいしかったようです。ご飯は白米を選ぶこともできますよ。

東京エディション虎ノ門をお得に楽しむ方法

東京エディション虎ノ門をはじめ、マリオット系列のホテルを利用するならMarriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイの会員になることを激しくおすすめします。

さらにMarriott Bonvoy (マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カードを作れば付いてくる「ゴールドエリート会員資格」で、レストラン割引やレイトチェックアウトなどの特典を享受できます。

マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員特典
  • お部屋のアップグレード(空き状況による)
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト 500ポイント
  • レストラン・バー 15%割引
  • 25%のボーナスポイント

Cocoです

これだけのお得がマリオットアメックスプレミアムを作るだけで手に入れられます!

お支払いはマリオットアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)がお得です!

Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイ系列のホテルでの宿泊やレストラン利用時のお支払いには、Marriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カード(旧SPGアメックス)をお持ちの方はこのカードでお支払いがお得です。

100円=6ポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しく追加でスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(旧SPGアメックス)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

さいごに

The Blue Room – ザ ブルールーム

東京エディション虎ノ門の「The Blue Room – ザ ブルールーム」での朝食はどれも本当に絶品でした!

どちらかというと洋食メニューの「ブルールーム ブレックファスト」のほうがおすすめです。スタッフさんもおすすめだとおっしゃっていました。

ブッフェスタイルだと、ついつ欲張っていろいろ食べてしまい、想定外にお腹がいっぱいになってしまうので、こういうサーブしてくれるスタイルのほうがいいかも。食べすぎて後悔!なんてことにならないし。

東京エディション虎ノ門の朝食で私Cocoなりの注意点は以下のとおり。

  • 窓側席は想定外に暑いので、ブース席のほうがおすすめ
  • 量的には物足りない可能性もある

ただし、ご飯やデニッシュ類をおかわりすればこの限りではありませんのでご安心ください。

クロワッサンとデニッシュのおいしさについては特筆すべきポイントでしたね。アボカド トーストのトーストもしかり。また食べたいです!

東京の中心地の高層階に位置するホテルはやはり特別なラグジュアリー感が味わえて本当におすすめです。

あらためて東京って素敵な街なんだな、なんて思えますよ。

東京タワーにもほど近い、東京エディション虎ノ門についてはこちらに記事にまとめています。

まだまだレアなホテルであることまちがいなしの東京エディション虎ノ門で、まずは優雅な朝食だけでもぜひ!

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST