美容・ヘルス

シミ取りレーザー治療はいたちごっこである事実【でも私は続けます!】

 

レーザーのシミ取り治療って気になっているけどちょっとこわそうでなかなか踏み出せない・・・、そんなあなたへ。皮膚科医院での医療レーザーによる「シミ取り」歴は10年以上、これまで合計5回は施術している私Cocoがそのメリット、デメリットをまとめています。

 

 

Cocoです
Cocoです
お顔の医療シミ取りレーザーを検討中のあなたにぜひ!読んでいただきたい記事です。

 

私が行っているシミ取りは、都内の皮膚科医院にてALEXレーザーという機器を使用して行うレーザー治療です。

 

敢えてクリニック名は公表していません。

 

結論、シミ取りレーザーはいたちごっこ!

結論から言うと、シミ取りレーザー治療はまさにいたちごっこという表現がぴったりです。

ここで誤解は避けたいのですが、シミ取りレーザー治療を否定するつもりは全くなく、私自身今後も定期的に続けていく気満々です

 

 

確かに医療レーザーのシミ取りによってその気になるシミを消すことは可能ですが、シミというのはどんなに気をつけてケアをしていてもまたいずれ出てくるもの、そんな理解です。

これは私の経験からも言えることで、いったん全くシミなんてない!という状況まで持っていけたとしても、年月が経ってくるとまたシミはできてくるのです。

 

 

このようなシミを

・そのまま放置するか

・一定期間だけでも消し去るか

このどちらかの選択ということですね。

 

 

ただ言えることは、いちどもシミ取りレーザー治療をしないままだったら、私の顔は今頃シミだらけで大変なことになっていた!これは確実です。

 

 

これらを踏まえつつ、シミ取りレーザー治療のメリットデメリットを見ていきたいと思います。

 

シミ取りレーザーのメリット

シミ取りレーザー治療のメリットです。

 

ピンポイントでシミが消せる

シミ取りレーザー治療のメリットは、ピンポイントでシミが消せる!これに尽きると思います。

 

シミ取り効果は確実に望めます

 

 

服用薬やスキンケア製品などでシミを薄くする、との効果を謳っているものは多数ありますが、それらで実際にできてしまったシミを消すことはほぼ不可能でしょう。

これからできてくるシミを予防することは可能ですが、すでにできてしまっているシミを消すことができるのは、レーザー治療だけだと考えます。

 

皮膚科でできるので安心

シミ取りレーザーとひとことで言ってもいろいろな種類がありますが、私が行っている治療はちゃんとした医療機関で皮膚科医に施術してもらっています。

 

いわゆる普通の街の皮膚科です

 

通常の皮膚科の診療も行っている医療機関で行うという安心感は大きいと思います。

 

シミ取りレーザーのデメリット

ここから、シミ取りレーザー治療のデメリットです。

 

保険がきかないの自由診療

私が初めてシミ取りレーザーを行った2000年代後半当時は、なんと保険適応で、現在よりかなりお安くできました。

もちろんシミの程度により個人差ありますが、初回は驚きの10,000円弱の自己負担で大丈夫でした。

 

現在は保険適用ではなく、自費診療となっています。(保険が効かない治療です)

 

ご参考までに、私がお世話になっている皮膚科医院での、シミ(ALEX)レーザー治療の料金表です。

・300発まで               20,000円

・301発〜  500発        30,000円

・501発〜1000発        40,000円

・1001発〜1500発   50,000円

・2001発〜                70,000円〜 (税抜き)

このような料金設定です。

 

 

ご参考までに私の場合、前回(2019年12月)は約20,000円ほどお支払いしました。

 

 

こちらの皮膚科では先生おまかせで、目立つシミはいちどに取り去っていただくというシステムです。

この金額で気になるシミがすべてなくなるなら、私個人的にはかなりお得だと思っています。

 

「太田母斑(おおたぼはん)」やケガなどの外傷によってできたシミというよりはアザのようなものなど、シミの種類によっては保険診療に該当するシミ治療もあります。

 

とにかく痛い

痛みの感じ方というのは個人差がありますのでなんとも言えませんが、私的にはかなり痛い!です。

麻酔が効きにくい体質なのでしょうか?

 

麻酔は以前は透明なテープを貼るタイプの麻酔でしたが、最近はクリームを塗るタイプに変わっています。

 

初めての時は本当に痛すぎて!イメージとしてはもう顔面ケロイド状態になっているのではないか!そんな印象でした(泣

多分ですが、来院前に自分で貼ったテープの麻酔がほとんど効いていなかったのかな、と。

 

ちょうど顔に熱した油がバチバチはねる感じ!?

 

 

ここでエピソードがあります。

初回であまりの痛さを経験したため、2回目の施術の前に、

「この前、めっちゃ痛かったんですよね。」

なんてアピールを直接先生にしてしまった私なのですが、これはNG!みたいです。

 

あとでシミ取りレーザーのエキスパートの知人からアドバイスされたのですが、その場合レーザー照度を弱められてしまっている!?可能性が高いとのこと。

そうなると効果も少なくなってしまう恐れがあると、なるほどです。

 

「ぜんぜん痛くないので最高照度でお願いします!」

 

こんなアピールの仕方のほうが、同じ金額でも効果に差がでるようなのであまり痛いアピールはしない方が良いみたいです。

コスパが悪くなってしまうので、過度の痛がりアピールは禁物ということのようです。

 

 

こちらは私の知人の個人的な見解です!

 

きれいになるまでに時間がかかる

通常は1週間から10日経ってかさぶたが取れたら、赤ちゃんのようなつるんとした肌がよみがえっている!という経過なのですが、私の場合かさぶたができたのは最初の2回くらいだけでした。

どうも濃いめのシミでないとかさぶたにはならないようです。

逆に今までなかったシミが現れてきて焦ったりします!!!

 

 

 

でもあわてないでください!大丈夫です。

 

 

レーザー治療後の方へご案内

レーザー治療から1か月後頃に一度濃くなりますが、3〜6か月位かけて徐々に綺麗になっていきます。

 

これは本当のようで、実際いつも忘れた頃にはそのシミもきれいになくなっていますね。

 

私の先生はお化粧も翌日から大丈夫!なんておっしゃってますが、落とす時にこすらないように、かさぶたが落ちないようにすれば良いとのことで、実際これは難しいのかなと思います。

どうしてもメイクオフの際にこすってしまうので、かさぶたがとれてしまったりするので要注意です。

やはり理想はかさぶた期間はノーメイクということですね。

今のご時世、マスク着用が当たり前なのでこの点は嬉しいですね。

 

レーザー治療後の方へご案内

化粧・入浴の際にこすったり、ひっかいたりしないようにご注意ください。

 

再発する

シミが同じところにできるのか、そうではないのかは定かではないのですが、やっぱり再発はします

シミ取りレーザー治療をして、ある程度の期間(多分2〜3年)はシミのないお肌でルンルンなのですが、本当に忘れた頃にまたシミができていたりします。

もちろんレーザーでシミ取り治療をするくらいの方なら普段からかなり紫外線対策には気を配っているはずなのですが、それでもです。

 

 

私も初めての施術の時からずっと、処方された

・ビタミンC(アスコルビン酸)

・トラネキサム酸

この2種類を毎日欠かさず服用し続けています。

 

ビタミンCとトラネキサム酸♡

 

こちらのアスコルビン酸は処方箋なしでもネットで購入ができますよ♪

このアスコルビン酸はシュガーなど余分な成分が含まれていないため優秀なビタミンCです。

 

また冬でも日焼け止めを塗り、外出時は日傘も欠かしません。

それでもシミのニューフェイスは生まれてくるのです(泣

私が直近に行ったシミ取りレーザー治療は2019年12月ですので、今現在はシミもなくてきれいな状態のお肌です。←自分で言うかな(笑

こんなシミが全くない期間がある程度の期間ある!と言うだけで私的にはぜんぜんハッピーです。

 

さいごに

最後にこの記事のまとめとシミ取りレーザーの注意点です。

 

この記事のまとめ

なんだかデメリットの方が多いような気がしてきましたが(汗

ある一定期間でもにっくきシミを消し去ることができる!このメリットさえあれば私的にはもう大満足なのでした。

 

自分の顔は鏡で毎日目にするものだし、そこで気になるシミがあったら、毎回テンションさがりますよね。

 

すっきり取ってしまった方がいいと私は断言します!

それでまたシミができたらまた取ればいいだけです!

 

 

さらにいちどシミ取りレーザー治療をすれば、より一層紫外線ケアも気をつけるようになります。

 

とくにレーザー照射直後の日焼けはゲンキンです!

 

「せっかくシミを取ったのだからもうシミができないように気をつけよう。」

こんなマインドに自然となってきて、一石二鳥ですよね。

お化粧するときに隠すものがない!って本当にストレスフリーですよ^ ^

もちろんお化粧時間の短縮にもなります。

 

シミ取りレーザーの注意点

最後にシミ取りレーザーの注意点です。

 

夏場は全くだめではないが避けた方が良い

シミ取りレーザー照射時期はできたら夏場は外した方がベターです。

やはりあえて紫外線が強い時期ではない方がおすすめ、と皮膚科の看護師さんよりアドバイスがありました。

 

紫外線の季節は避けて♡

 

価格はさまざま

価格はクリニックによってさまざまなので事前に確認しましょう。

また、街の皮膚科医院や美容クリニック的なところまでタイプもさまざまです。

個人的には街の皮膚科の先生の方が安心なような気がして、ずっと皮膚科でお願いしています。何より価格も良心的ですしね。

 

1回ではきれいにならないことも

私の場合は最初に診察していただいた時に先生から、おおよそ3回施術すればきれいになる、と言われました。

それでも1回で気になるところはいっきに照射していただいたので、わりと1回目の施術だけでも満足でした。

シミの程度によってももちろん人それぞれですが、1回ですべてきれいになる!というケースばかりではないのでご注意ください。

 

 

あなたもシミのないお肌ですっぴんに自信を持てるよう、一緒にがんばりましょう!

 

 

 

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA