ハワイおすすめ

【ピンクパレス】ロイヤルハワイアン ヒストリック・ガーデンルーム本館【滞在レポ】

この記事はこんな人向け

・ロイヤルハワイアンはもちろん知ってるけど、実際のところ泊まってみたらどうなの?

・まだ泊まったことはないけど雰囲気だけでも知りたい!

こんなあなたに向けての記事です。

これを読めばロイヤルハワイアン通になれます^ ^

Cocoです

私Cocoも大好き!ピンクの外観が印象的なロイヤルハワイアンホテルについてです。

正式名称は「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」です。

ロイヤルハワイアンホテルについて

いまさら!という感じかもしれませんが、ぜひ知っておいていただきたい、ロイヤルハワイアンの歴史についてあらためて触れておきます。

 

ロイヤルハワイアンホテルの歴史

ロイヤルハワイアンホテルがオープンしたのは1927年2月1日でなんと95年以上の歴史があるのです!

ワイキキ最古のホテルであるモアナサーフライダー ウェスティン・リゾート&スパが1901年オープンでそれにはかないませんが、でもずっとあの場所にあるホテルなのですね。

5つ星ホテルであるロイヤルハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートは

・ヒストリック・ビルディング(本館)

・マイラ二・タワー

この2つの棟からなります。

ヒストリック・ビルディング(本館)のお部屋のタイプは以下のとおり。

・ヒストリック・ルーム

・ヒストリック・ガーデン(←今回のお部屋)

・ヒストリック・ガーデン・ジュニアスイート

・ヒストリック・オーシャン

・ヒストリック・オーシャン・デラックス

・ヒストリック・ガーデン・スイート

・ヒストリック・オーシャン・スイート

今回はヒストリック・ビルディング(本館)のガーデンルーム滞在レポです。

 

太平洋のピンクパレス

ロイヤルハワイアンホテルは2009年2月にまったく新しいコンセプトのホテル

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート

としてリニューアルオープンし、現在はマリオット・インターナショナルの参加ホテルです。

マリオットは世界最大のホテルチェーンであり、もっとも使い勝手のよいホテルチェーンなのは、みなさまもご承知のとおりです。

 

ヒストリック・ビルディング(本館)の手彫りドア

オープン当初は冷房もない時代で格子戸でしたが、その後取り付けられたドアがなんと「手彫りドア」だそうです!

たしかに重厚な感じのドアだと思っていましたが、まさか手彫りだったとは!

知りませんでした。なんて贅沢なのでしょう!

手彫りのドアだったなんて!

もっとちゃんと正面から写真に納めておけばよかったです。

 

ロイヤルハワイアンに実際に泊まってみたら…

泊まってみたら実際のところどうなのでしょうか?気になる宿泊レポートです。

ロイヤルハワイアンのお部屋の雰囲気は?

今回は2015年4月にオープンしたマイラ二・タワーではなく、ヒストリック・ビルディング(本館)に宿泊しました。

なぜなら、このキュートな壁紙のお部屋を写真に残したかったからです!

かわいすぎる壁紙

 

貴重なアップ写真です!

 

このあこがれの壁紙は本館のヒストリック・ビルディング限定なのですよね。

こちらをインスタグラムで目にするたびにあこがれていました。

こちらは電動のファンでした

 

天井にはこんなファンも回っていて雰囲気を盛りあげてくれます。

それから天井がとっても高いのです。

天井が高い!

 

この天井の高さは冷房のなかった時代に風通しを良くするために、また宿泊客に解放感を味わってもらうためにほかのホテルにくらべて、だいぶ高くなっているとのこと。

豪華客船の旅客宿泊施設としてスタートしたというロイヤルハワイアン。

長い航海の後に少しでもくつろいでいただこう、という気遣いなのですね。

ホテルでこの天井の高さはなかなかないと思います。私たちもまずこの天井の高さに感動しました!

デスクまわりはこんな感じ

クラシカルな感じがお好きな方には本館がとってもおすすめです。

インテリアもお上品で落ち着いた雰囲気です。

ただ私Cocoは気になりませんでしたが、ラナイ(ベランダ)がありません。

ラナイは付いていない

ハワイのホテルでラナイ(ベランダ)がないのはちょっと、、という方も多いかもしれませんね。

そんな方はマイラ二・タワーいったく!ということになります。

2015年オープンのマイラ二・タワーなら全室オーシャンビューです。

また、専用のフロントが設けられていて、立ち入りも客室のキーがある人に限られています。

マイラ二・タワーには宿泊者専用ラウンジも付いています!(現在はコロナでクローズです)

でも私Coco的には本館ヒストリックの「ガーデンビュー」も美しい緑に癒されましたし、歴史ある建物がかなり気に入りました。

エレベーターホールも絵になる

ロイヤルハワイアンの宿泊代金は?

お値段的にはやはりそれなりの金額です。

ヒストリック・ビルディング(本館)のほうがマイラ二・タワーよりは低めの価格設定ですが、もっともベーシックなお部屋でも1泊331ドル(税抜き)はします。(←あくまでも1例です)

最もお手頃な料金(税抜き)

 

マイラニ・タワーだと一気に跳ねあがります!

 

こちらはご参考までに、マリオット ボンヴォイというマリオットの会員専用サイトから検索しています。

お部屋のタイプにより異なりますが、モアナサーフライダーと同等か少しお高いのかな、という印象です。

何泊かはすることになると思いますので、けっこうな金額になりますよね。

それからあとで触れますが、リゾートフィー(リゾート料金)もくせ者だったりします。

 

アメニティは最高のクオリティー

アメニティもロイヤルハワイアンならではのハワイ発のブランドが採用されています。

ハワイ発マリエ・オーガニクスのアメニティ

お部屋にはホテル敷地内にある直営店のショップでも販売されている「マリエ・オーガニクス」のアメニティが採用されています。

「マリエ・オーガニクス」はハワイの花々から抽出したエッセンスを贅沢に使用した、その名の通りピュアでナチュラルなオーガニック製品のラグジュアリーなブランドです。

「マリエ・オーガニクス」は2004年にハワイ州のカウアイ島で生まれた、ハワイ発のオーガニック・スパブランドです。

私はロングヘアのせいもあり、普段ホテルに備え付けのシャンプー類はあまり使用しないのですが、この「マリエ・オーガニクス」はべつものでした。

こちらのアメニティを使用せずに日本へ持ち帰って、フリマアプリで販売する!なんてつわものもいらっしゃるみたいです(汗

このアメニティの充実度はほかに類をみないレベルですね。

マリエ・オーガニクスのアメニティ

 

朝食はワイキキナンバーワン

朝食は「サーフラナイ」というワイキキのビーチフロントのレストランでいただけます。

サーフラナイ レストラン

朝食付きのプランなら、「サーフラナイ」というワイキキビーチに面したレストランでのビュッフェスタイルの朝食が楽しめます。

このレストランでなんといっても有名なのが、こちらの「ピンクパレス パンケーキ」です。

ピンクパレスの名物パンケーキ♡

 

インスタでもこのパンケーキはよくお見かけしますよね。

一枚いちまいが薄いので、ボリューム的にはものたりない感?さえある感じです。

そして見た目を裏切らない甘々さ加減(ちょっと甘すぎた!)です(笑

生のパイナップル丸ごとジュース!

 

こちらもインスタ映え最強のパイナップルジュースです。

お値段は少々張りますが(20ドル!)中のジュースは

・パイナップル

・グアバ

・オレンジ

こちらの3種類から選ぶことができました。

プラス10ドルでアルコールを加えてカクテルにもできます。

生パイナップルがうれしすぎました!

 

こちらのパイナップルはフォトジェニックすぎて、飲み終わったあともお部屋に持ち帰り、滞在中のインテリアにしていました。

 

ばつぐんのながめ

ダイヤモンドヘッドが見えます!

サーフラナイ レストランからのながめは絶景です。

ダイヤモンドヘッドもよく見渡せます。

絶景とはこのこと!

 

朝からワイキキビーチとダイヤモンドヘッドをながめながらのお食事なんて、最高にぜいたくですよね。

ここからの景色は個人的にはワイキキでナンバーワンだと思います。

 

さすがのホスピタリティ

実はこのとき、ハネムーンを兼ねての宿泊だったのですが、事前にお伝えしておいたところロイヤルハワイアンさまから

ロイヤルハワイアンピンクのスパークリングワイン(ロゼ)

のプレゼントがありました!

ロイヤルハワイアン ロゼの差し入れ!

 

私Cocoはお酒を飲みませんが、パートナーがひとりでおいしそうに飲んでおりました。

うれしいお気遣いはさすがですね。

ロビーにはフリーのお水

 

ロビーに備えつけてあったコンプリメンタリー(無料)のお水も、ほかのホテルとはひと味違ったクオリティでした。

フレッシュのストロベリーとオレンジが入っています!

もちろん甘くはないので自然なお味のフルーティーなお水でした。

さすがのピンクパレスさま!です^ ^

 

アバサスパもおすすめ

ホテル敷地内にあるアバサスパもおすすめです。

こちらではハワイのロミロミと東洋の伝統的マッサージ指圧をミックスし、アバサ流にアレンジした、「アバサ ハーモニー」というオリジナルメニューが人気です。

詳しくは「アバサ ワイキキ スパ がおすすめな理由」でまとめています。

 

ロイヤルハワイアンホテルの難点

本当に大好きなロイヤルハワイアンなのですが、あえて難点をあげさせていただきます。

シャワーの水圧が弱い

こちらはヒストリック・ビルディング(本館)に限ったことだと思われますが、シャワーの水圧が弱すぎました!

本当にチョロチョロしかシャワーのお水が出ません(泣

実はこれに関してあまりにも使いづらかったので、フロントに連絡して担当の方に見ていただきました。

その結果、不具合もなくどのお部屋も同じような水量とのことでした。。

歴史ある建物ですから仕方ないのですが、こちらはぜひとも改善していただきたい点です。

 

リゾートフィーが高い

次にてくわしく解説しますが、リゾートフィー(リゾート料金)がお高いのも難点です。

 

リゾートフィー(リゾート料金)に注意!

ロイヤルハワイアンでは1泊42ドルかかる、リゾート料金について。知らないで請求書を見たらびっくり!ですよね。

リゾートフィーとは?

ハワイのホテルがお高い理由のひとつにこのリゾートフィー(リゾート料金)の存在があるでしょう。

リゾートフィーとは宿泊料金とは別に請求される施設使用料のことです。

 

呼び方もさまざまで、ホテルによって料金も異なります。

なかにはリゾートフィーのないホテルもありますが、ほとんどのホテルにこのリゾートフィーが導入されています。

たいていの場合チェックインの時に、リゾートフィーに含まれるサービス内容の一覧をいただけますので、忘れずにすみずみまでチェックしましょう

日本語の冊子をいただけました^ ^

 

チェックイン時にいただける冊子の中に、リゾートフィー(リゾート料金)で受けられるサービスがくわしく書かれています。

チェックイン時にいただけます

 

リゾートフィーの金額は?

ロイヤルハワイアンではリゾートフィーは1泊につき42ドルです。

私たちは4泊しましたので、この4倍です!

内容をしっかり確認して利用しない手はないですね!

金額はホテルによって異なりますのでチェックイン時に確認しましょう。

リゾートフィーのサービス内容

ロイヤルハワイアンではこのリゾートフィーにさまざまなサービスやアメニティが含まれていました。

おもな内容は以下のとおり。

・高速WiFiの利用

・MiFiホットスポット・レンタル

・GoProカメラ1日レンタル

・国内および国際電話無料(無制限)

・ボトルウォーター(1室につき500mlのボトル2本)

・フィットネスクラスやカルチャーレッスン(レイ作り、ヨガ、ウクレレレッスンなど)

・ロイヤルハワイアン ベーカリーでギフト贈呈(1室滞在につき1袋)

・サーフラナイでお食事の大人1名につき12歳以下のお子様1名無料(キッズメニューまたは朝食ビュッフェ)

・ホテル内ショップでの各種割引き

その他…

大人1名につきお子さま1名のお食事が無料になるのは大きいですよね。

国際電話もかけ放題とか、GoProまで無料レンタルとか、よく考えたらお得な気さえします。

※MiFiホットスポットとGoProのレンタルに関しては、お隣りのシェラトンワイキキにての取り扱いでした。

シグネチャー・ペストリーのギフト♡

 

私Cocoももちろん!ロイヤルハワイアン・ベーカリーフリーギフトをいただきました。

小ぶりのペストリーが3種類も入っていてとってもうれしいギフトでした^ ^

奥に見えるのがロイヤルハワイアン ベーカリーです

 

リゾート料金については「ハワイ旅行で知らないと後でびっくり!【リゾート料金】リゾートフィーってどんなもの?」にまとめています♪

さいごに

最後にこの記事のまとめです。

大満足のステイ

今回はヒストリック・ビルディング(本館)の滞在でしたが、歴史ある建物にさすがのホスピタリティーで最高の気分を味わうことができました。

ゆいいつ、シャワーの水圧だけが難点でしたが、ほかは大満足の滞在でした。

普段からハワイを訪れた際には必ず足を踏み入れているホテルなのですが、やはり実際に滞在してみると気分がまったく違います。

このホテルのファンの方は多いと思いますので、ぜひいちど宿泊されて内側からのよさを体感してみることをおすすめします。

 

ロイヤルハワイアンには日本語公式サイトもあります♡

ロイヤルハワイアンの公式サイトはこちら

マリオットアメックスプレミアムでお得に!

ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾートはマリオット・ボンヴォイの参加ホテルですので、マリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)でお支払いがお得です。

100円=6ポイント相当が付与されるので、通常の2倍お得です。

マリオットアメックスプレミアムには、Mrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員資格も付帯していますので、持っていて損はないカードですよ。

Cocoです

私CocoもSPGアメックス時代からメインカードとして激しく愛用中です。

マリオットアメックスプレミアムとは?

アメリカンエクスプレスと世界最大のホテルグループ、マリオット・インターナショナルが提携して発行するクレジットカードです。SPGアメックスからさらに特典をパワーアップして2022年2月24日に生まれ変わりました!

年会費は34,100円(税込)から49,500円(税込)にアップしたのですが、その分家族カードが1枚無料で作れたり、さまざまな手厚い特典ありとバージョンアップしています。

ゴールドエリート会員資格はもちろん自動付与、新しく追加でスマートフォンの修理費用補償(最大30,000円相当分)などが付いています。

マリオットアメックスプレミアムのいちばんお得な作り方!

カードを作るだけでMrriott Bonvoy – マリオット・ボンヴォイのゴールドエリート会員になれ、マリオット提携のラグジュアリーなホテルで優遇が受けられたり、貯まったポイントで無料宿泊や、さらにはポイントをマイルに交換できる!旅好きには最強クレジットカードの【マリオットアメックスプレミアム】をお得に作りたいあなたへ。

最後に私Cocoから、このカードをいちばんお得に発行できる「紹介入会プログラム」のご紹介です。「紹介入会プログラム」とは、紹介者からもらったURL経由でカードを申し込むとお得になるという神プログラムです。

入会後3か月以内に合計30万円以上のカード利用で45,000ポイントがもらえます。

公式サイトからの入会だと最大39,000ポイントなので、紹介入会のほうが6,000ポイントもお得なのです!

お申し込み方法はとっても簡単です。

マリオットアメックスプレミアムの紹介入会お申し込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット公式サイトで行う
  2. この上のバナー「マリオットアメックスプレミアムのお得な紹介入会はこちら」をクリックし、ニックネームとメアドを送信(必要なのはこのふたつだけ!)
  3. もしくはパフォーマンス・ラブリー/CocoのInstagramをフォローして「マリオットアメックスプレミアムお友達紹介希望」とDMを送信
  4. パフォーマンス・ラブリー/Cocoがお送りしたURLからマリオットアメックスプレミアムカードを申し込む

Cocoです

まだ申し込むかお悩み中で決まっていない場合でもご紹介のURLをお送りしますので、カードを作るか考え中の方もお気軽にどうぞ♪

あなたもこの機会にマリオットアメックスプレミアム(通称MBAカード)を作って、次の旅行からはもっとお得でラグジュアリーな体験を手に入れましょう。

 

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA