美容・ヘルス

ホワイトニングで知覚過敏の救世主!メルサージュ ヒスケアジェル【歯みがき粉】

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCocoです。

あなたは歯のホワイトニングで知覚過敏が気になりませんか?

  • 歯のホワイトニングで歯がしみるようになってつらい
  • 知覚過敏がつらくてホワイトニングを断念しそう
  • 歯がしみるというより痛みさえ感じる

こんなお悩みを持つあなたへ。

私もまったく同じ悩みで悩んでいました。

そんな私に歯科衛生士さんがおすすめしてくださったのが、今回ご紹介する

メルサージュ ヒスケアジェルです。

メルサージュ ヒスケアジェルはホワイトニングで知覚過敏にお悩みの方におすすめの知覚過敏専用の歯みがきなのです。

ホワイトニングにはつきものの、歯がしみるといったお悩みを解決したいあなたはぜひ最後までお読みくださいね。

この記事の信頼性

私Cocoは20代の頃を皮切りに、50歳の今もライフワークとして歯のホワイトニングを続けています。

ホワイトニングについては別記事の

「ホワイトニングを検討中の方へ【歯のホワイトニング】について徹底解説!」

でまとめていますので、こちらもご覧くださいね。

ホワイトニングに知覚過敏はつきもの?

メルサージュ ヒスケアジェル

私Cocoは2〜3か月に1回のペースで、歯科クリニックで歯のクリーニングとお口のチェックをしていただいています。

その際、必ずはじめに歯科衛生士さんから

「何か気になるところはありませんか?」

との質問がありますが、毎回すかさず

「知覚過敏!」と答えています。(笑

その流れで歯科衛生士さんがおすすめしてくださったのが、この

メルサージュ ヒスケアジェルでした。

Cocoです

前からおすすめはしてくださっていたのですが、歯みがき粉は大量にまとめ買いしている関係で(在庫がいっぱいあるのです)これまではスルーしていました。

今回、ハワイに行けないなどの諸事情で(いつも歯みがき粉はハワイでまとめ買いしていました!)在庫もなくなってきたし、歯みがき粉必要かも!と思って購入する流れとなりました。

歯がしみるとテンション下がる

右がホワイトニングジェル

私Cocoの場合、ホワイトニングをスタートした頃ははりきって!最もパーセンテージの高いホワイトニングジェルを使っていました。

ちなみに20パーセントだったと記憶しています。

その際、歯科衛生士さんからは、「私には(しみるので)無理です。」なんてアドバイスをいただいていたのにも関わらず、です。

現在は日本の薬事法が変わったため、10パーセントのホワイトニングジェルしか正式には購入できません。

今でもネットでは買えるみたいですけれどね。

私は歯医者さんで購入しているので、必然的に10パーセントのホワイトニングジェルとなってしまいました。

歯がしみるととにかくテンション下がるのですよね。

ホワイトニングジェルを10パーセントに変えてからは、そこまでひどくはないのですが、ひどかった頃はしみるなんてかわいいものではなく。

  • 冷たいものもしみる
  • 熱いものもしみる
  • チョコレートなど甘いものもしみる
  • しまいには空気までしみる!

はい、こんな感じでした。

しみるという表現より、むしろ痛いという表現の方が近いような。

そのため、ホワイトニングをするたびにテンションだだ下がりでした。

ちなみに注意点です。

正しい量のホワイトニングジェルを使用していないと(量が多すぎると)歯茎にまでジェルがついてしまって炎症を起こしたりしますので、使用量には要注意です。

私もホワイトニングをスタートした頃、これをやってしまっていて痛い思いをした経験があります。

それから歯科衛生士さんに実際に適量を教えていただきました。

ホワイトニングジェルも量が多ければい多いほど良い!というわけではなく、適量がありますので、ご注意くださいね。

Cocoです

つま楊枝の先くらい、ほんのちょっとずつが正解です。

メルサージュ ヒスケアジェルの使用感

半透明のジェルです

早速使ってみた使用感です。

メルサージュ ヒスケアジェルは半透明のジェルタイプなので、白色が定番の普通の歯みがき粉とはまったく違う印象です。

泡立ちは少ない?と思ったのもはじめだけで、みがいているうちに普通の歯みがきのようにあわあわになってきました。

メルサージュヒスケアジェルの香りはソフトミントのフレーバーです。

たとえると、チューイングガムのような味です。

でももちろん甘くは感じません。

さわやかな味で刺激はまったくない感じ。(当たり前ですね。)

メルサージュ ヒスケアジェルの特徴
  • 知覚過敏予防の歯磨き・医薬部外品
  • フッ素1450ppm配合
  • 歯の表面に成分が滞留しやすいジェルタイプ
  • 知覚過敏症状を防ぐ、硝酸カリウム・乳酸アルミニウムを配合
  • 就寝前のスペシャルケアジェルとしてもおすすめ

まさに、ホワイトニングをしている方のために作られた歯磨きジェルといっても過言ではない商品ですね。

これ、歯科衛生士さん情報ですが、本気でしみている方は、このジェルを直接歯に塗って使う、という使用方法もあるとのこと。

しみている歯の塗り薬みたいな感覚で使用できるのです

これは優秀ですね!

実際にみがいていてもしみる感覚が薄くなっていくのを実感できます。

これは本当にすごい!

今までホワイトニングあとにもがんばって(なにを?)歯を白くする歯みがき粉でみがいていた私って・・・。どエムかしら。

今まで知覚過敏がこわくて、ホワイトニングをついつい先延ばしにしてしまったりしていた私ですが、これですっきり解決しました!

そもそもなぜ歯がしみるのか?

大前提として、ホワイトニングの薬剤はしみるもの!ある程度の痛みは起こりうる、ということは覚えておきましょう。

ホワイトニングで歯がしみる原因
  1. 虫歯がある
  2. ホワイトニングジェルが歯茎に触れている
  3. ホワイトニングジェルの濃度が高い
  4. 歯に損傷がある
  5. 歯周病である

調べてみるとざっとこんな感じです。

そもそもホワイトニングを始める前に、虫歯などは治療してから始めるのが重要ですね。

Cocoです

通常、ホワイトニングは歯科医院・歯科クリニックの指導のもと始めるのでこの点は問題ないですね。

もちろん個人差もあって、しみやすい人とそうでない人がいると思います。

私のようにしみてしまってテンションが下がるようなら、ガマンせずに知覚過敏用の歯みがき粉を使った方がいいですよね。

お値段は1000円ほどですが、普段は通常の歯みがき粉を使い、ホワイトニングをした際にだけメルサージュ ヒスケアジェルを使用するようにすればかなり長く使えると思います。

まとめ買いももちろんお得!

さいごに

日本製なので安心です

最後にメルサージュ ヒスケアジェルのおすすめポイントをまとめておきます。

メルサージュ ヒスケアジェルのおすすめポイント
  • 歯科医院で販売しているので安心
  • 歯科衛生士さんも使っている
  • MADE IN JAPANなので安心
  • フレーバーもさわやかで使用感もよい
  • ジェルタイプなので歯に直接塗る使用方法もあり

いかかでしたでしょうか?

ガマンはからだによくありません!

以前の私のように、時間が解決してくれる、なんて原始的な考えは速攻捨てて、このメルサージュ ヒスケアジェル少しでも快適なホワイトニングライフを手に入れましょう。

歯のホワイトニングで歯がしみる、知覚過敏に悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

では、また♡

ABOUT ME
Avatar photo
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA