ハワイおすすめ

【ハイズ ステーキハウス – Hy’s Steak House】ワイキキの老舗ステーキハウス・ハワイ♡記念日ディナーならここ!

 

ハワイの老舗ステーキハウスとして有名な「ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House」はワイキキの中心部、クヒオ通りにあります。その歴史ある大人気のお店に行ってきました。

 

Cocoです
Cocoです
ワイキキの名店【ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House】のレポです。

 

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak Houseについて

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak Houseは1976年の創業以来、40年近くも地元の人や観光客に愛されてきたレストランです。

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak Houseは 特製ステーキをキアヴェ(Kiawe)というハワイの炭を使って焼くグリルで有名です。

ハワイ産の天然キアヴァ炭は高級品のため、使用しているレストランは少ないのです。

非常に高温で燃焼するためお肉に最高の風味をつけることができます。

お肉もアメリカ牛最高級格付けであるUSDAプライムビーフを使用かつ、独自の方法で熟成しているそうです。

受賞歴もあり観光客はもちろんのこと地元の方々にも世代を超えて愛されているレストランです。

 

ワイキキの老舗ステーキハウスといえばここですよね。

普段はちょっと敷居が高いといったイメージです。

私達もアニバーサリー的な特別な日にお邪魔してきました。

人気店ですので予約は必須です。

私達はアラカルトでオーダーしました。(日本語メニューも用意されていますよ。)

 

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak Houseのディナーメニュー

私たちは早めのスタートで17:00に予約をしましたので、店内はまだそんなに混み合ってはいませんでした。

 

まずはセブンアップでリフレッシュ♡

 

私はお酒は飲みませんが、「ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House」にはもちろん豊富なワインも取り揃えてあります。

 

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House 特製チーズブレッド

まずはこちらのパンがフワフワの「Hy’s特製チーズブレッド」からスタートです。

 

名物のチーズブレッド♡

 

ハイズステーキハウス – Hy’s Steak Houseの名物ともいうべき一品で、数種類のチーズで焼き上げたブレッドで本当に美味しいです。

こちらはオーダーすればついてくる嬉しいサービスです。

量は少なめで「量より質!」といった感じですね。

ゆっくりと味わっていただきたいです。

 

 

チーズブレッドと一緒に♡

 

サラダとアペタイザー

シンプルな「ハイズ ガーデンサラダ」こちらは1名分です。

(約18ドル)

 

ハイズガーデンサラダ♡

 

シンプルなグリーンサラダはパートナーの必須アイテムなのでした。

 

 

こちらもアぺタイザーの定番、「大海老のカクテル仕立て」です。

(約26ドル)

 

シュリンプカクテルです♡

 

ボイルした海老をカクテルソースでいただきます。おこのみでレモンも一緒にどうぞ。

プリプリな海老がこの甘辛ソースとよく合うのです。

 

おつぎは「市場直送 新鮮なアヒのカルパッチョ ポン酢ソースと共に

(時価)

 

アヒ(マグロ)のカルパッチョ♡

 

カルパッチョだけど和風のアレンジなのが面白いですね。

アヒ(マグロ)のカルパッチョがお口の中でとろける味でした。

ピンク色のはお寿司についているあの「ガリ(生姜)」です。

 

いよいよメインのステーキ

私のチョイスは、「クラシック – CLASSICS」のメニューから

ハイズ ガーリックステーキ フィレミニヨン – GARLIC STEAK FILET MIGNON」です。

(7オンス:約65ドル)

 

フィレミニヨンステーキ♡

 

マッシュルームソースとガーリックデミソースのダブルです。

 

サイドディッシュ(付け合わせ)は

  • ベイクドポテト
  • マッシュポテト
  • フレンチフライ
  • ホワイトライス(白米)
  • ブラウンライス(玄米)

から選ぶことができました。

私はマッシュポテトのチョイスです。

さらに付け合わせのソテーのお野菜(この日はグリーンのインゲン)もすべてのメイン料理に含まれています。

 

「ハイズ」名物の「キアヴァ炭 炭焼き」メニューから選ぶべきでしたが、私はガーリックの誘惑に負けてしまいました(笑

ミディアムレアのお肉もほどよい量で、すべて完食です。

 

パートナーのチョイスは「キアヴァ炭 炭焼き – KIAWE-BROILED プライムビーフ」です。

(約66ドル)

 

キアヴァ炭 炭焼き – KIAWE-BROILED プライムビーフ♡

 

デザート

デザートは迷った末に「ハイズホームメイドチーズケーキ ラズベリーソース添え」にしました。

(約10ドル)

 

ハイズホームメイドチーズケーキ♡

 

見た目にもあざやかで、もちろんぺろっと完食です。

ロゴ入りのチョコレートも可愛いですね。

 

最後はホットコーヒーをおいしくいただきました。

 

最後はちろんコーヒーで♡

 

今回は見送りましたが、こちらのデザートでは「特製フランベ」といって、目の前で調理してくれる伝統のデザートが有名です。

(洋酒をフランベにして炎があがるあの演出です!)

 

ご満悦な様子♡

 

店内はとてもクラシカルな雰囲気で、重厚感がありムーディーな感じです。

カップルには「ブース席」がおすすめです。

お子さまNGではないようですが、やはりそこは気配りが必要な雰囲気です。

とにかくスタッフの方々のサービスが行き届いていて、さすが一流店だなと感じました。

やはり圧倒的な老舗の安定感があります。

 

ライブラリラウンジでは毎日生演奏があるのもうれしいですね。

 

ライブラリラウンジでの生演奏♡

 

ちょっぴり薄暗い店内♡

 

いつ来ても変わらない重厚感♡

 

最後に注意点

「ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House」は由緒あるレストランであり、厳格なドレスコードが決まっていますのでご注意ください。

襟ありのシャツと甲が覆われている靴を着用のこと。

スイムウエアーやベースボールスタイルのキャップ(帽子)は不可。

スニーカーはギリギリセーフのようですが、やはりきちんとしたレストランなのでそれなりの服装でお出かけすることをおすすめします。

そのほうが良いサービスも受けられると思います。

それからハワイあるあるで冷房がかなり効いていますので、女性の方は羽織るものも必須ですね。

 

ご予算的にはふたりで200ドル超えとなかなかのお値段ですので、やはり特別な日のディナーという感じでしょうか。

それでもワイキキ屈指の名店ですので、訪れる価値は絶対にあると思います。

由緒あるクラシカルな雰囲気の店内を見るだけでも来てよかったと思えます!

「ハイズステーキハウス – Hy’s Steak House」があるクヒオ通りは、ワイキキのメイン通りであるカラカウア通りから山側へ一本入った通りで、ワイキキのホテルからのアクセスも大変便利です。

ハワイでの思い出となるディナーに、ぜひいらしてみてくださいね。

 

私たちは電話で予約しましたが、「Open Table」でのネット予約がお勧めです。こちらは無料です。

Open Tableはこちら

店舗情報

ハイズ ステーキハウス(Hy’s Steak House)

2240 Kuhio Ave., Honolulu HI 96815
TEL:+1 808-922-5555
営業時間:5:00pm-9:30pm

営業時間は随時ご確認ください。

 

 

それでは、また♡

ABOUT ME
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA