ホテル

マリオットアメックスのカード更新ボーナス【無料宿泊特典】を解説!リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチに宿泊!

こんにちは、パフォーマンスラブリーのCoco(@performancelovely)です。

今回はマリオットアメックスのカード更新時に継続ボーナスとしていただける、無料宿泊特典について解説します。

マリオットボンヴォイアメックスやマリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、条件達成でカード継続時に無料宿泊特典がもらえます。

Cocoです

高級ホテルに無料で泊まれるのでとってもお得な特典です。

ここで朗報です!

これまで50,000ポイント相当のホテルしか利用できなかったのですが、最大15,000ポイントを追加して65,000ポイントまでのホテルが利用できるようになりました。(マリオットアメックスプレミアムの場合)

泊まれるホテルの選択肢がより広がったのはうれしいですね。

この記事ではマリオットアメックスのカード継続ボーナス特典である、無料宿泊特典のお得な使い方と疑問についてまとめています。さらにリッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチについてもちらっとご紹介しています。

この記事に書かれていること
  • マリオットアメックスのカード更新するともらえる無料宿泊特典について
  • 無料宿泊特典を利用して泊まったリッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチについて

マリオットアメックスの無料宿泊特典とは?

マリオットアメックスの無料宿泊特典とは、カードを更新すると継続ボーナスとしていただける特典です。カードを更新し続けるかぎり毎年もらえます。

カードの更新時にもらえます

Marriott Bonvoy – マリオットボンヴォイ・アメリカン・エクスプレス・プレミアム・カード(マリオットアメックスプレミアム)またはMarriott Bonvoy – マリオットボンヴォイ・アメリカン・エクスプレス・カード(マリオットアメックス)を1年間保有し、年間150万円のカード利用をするといただけるのが無料宿泊特典です。

無料宿泊特典で利用可能なホテル
  • マリオットアメックスプレミアム→1泊50,000ポイントまでのホテル
    (最大15,000ポイント追加で65,000ポイントのホテルまで可能)
  • マリオットアメックス→1泊35,000ポイントまでのホテル
    (最大15,000ポイント追加で50,000ポイントのホテルまで可能)

特筆すべきなのは、使えない日がないというところ!

空室さえあればGWでも夏休みシーズンでも利用できるのはうれしいですね。

マリオットアメックス無料宿泊特典の概要
  • 利用人数:1泊1室2名
  • お部屋タイプ:スタンダードルーム
  • 対象ホテル:50,000ポイント or 35,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル
  • 利用可能日:制限なし(空室さえあればいつでも)
  • 有効期限:1年間
  • エリート会員特典:利用可能

※譲渡、有効期限の延長、ポイントへの払い戻しは不可

無料宿泊特典での宿泊でも、ゴールドエリートなどの会員資格の特典ももれなく享受できちます。これはうれしいですね!

年間150万円のカード利用が必要

今まではカードを持っているだけで無条件にいただけた無料宿泊特典ですが、カードが生まれ変わったタイミングであらたに年間150万円のカード利用が条件となりました。マリオットアメックスプレミアム、マリオットアメックスともにです。

ただしこれは、これまでがお得すぎたとも言えるので、ここは妥当な条件なのかなとも思いますね。

SPGアメックスからマリオットアメックスプレミアムへのカード移行処置として、2023年4月23日までに付与される無料宿泊特典はカード利用の条件なしで獲得できます。

Cocoです

とりあえず猶予期間がもうけられているのであせらなくても大丈夫です!

無料宿泊特典の注意点について

マリオットアメックスの無料宿泊特典についての詳細です。

利用人数は原則大人2名まで

無料宿泊特典で利用できるのは原則1泊1室大人2名までです。

ただし、ホテルによってはスタンダードルームでもお部屋の定員が3名、4名というお部屋があるホテルもあり、その場合は大人3名以上でも利用可能です。

そして添い寝のお子さまは無料で利用できます。

添い寝とは寝具を必要としない、親と同じベッドで寝るお子さまのことです。

ホテルによって添い寝OKのお子さまの年齢が異なりますので、利用する前にホテルに確認しましょうね。流れとしては、無料宿泊特典の予約をしたあと、ホテルに電話して添い寝のお子さまを追加しましょう。

またもしどうしても大人3名で利用したいという場合、エクストラベッドの追加料金を支払えば可能です。ただし料金はホテルや時期によっても異なりますので、、事前にホテルに確認しておきましょう。

利用できない日の設定はない

無料宿泊特典を利用して宿泊できない日程の設定はありません。繁忙期だろうが、スタンダードルームに空室さえあればいつでも利用可能です。

Cocoです

無料だと使えない日があってもよさそうですよね。ここは太っ腹です!

ただしやはりホテルの宿泊料金が高い日程は、必要ポイント数もアップしています。私Coco個人的には繁忙期をずらしての滞在がやっぱりおすすめです。

マリオットアメックス会員本人が一緒の宿泊のみ

無料宿泊特典は残念ながら他人に譲渡したりすることはできません。かならずカード会員本人の利用である必要があります。

また家族カードには無料宿泊特典はつきませんのでこちらもご注意を。カード会員本人のみの特典です。

無料宿泊特典と当日アップグレードは併用可能(追加料金)

こちらは当日限定のあつかいですが、無料宿泊特典を利用の際に追加料金を支払ってのアップグレードが可能です。

事前に予約はできませんが、当日の運用限定で、無料宿泊特典と追加料金を支払ってのアップグレードの併用ができます。

またクラブラウンジだけを利用したい!というような場合も差額を支払えばOKです。

ホテルによっては追加料金を支払って、クラブラウンジだけ利用可能というホテルもあります。

こちらも事前にホテルに確認しておきましょう。

無料宿泊特典で泊まれるホテルの範囲

マリオットアメックスの無料宿泊特典で泊まれるホテルの範囲です。

35,000〜50,000ポイントなら世界中どこでも!

マリオット・インターナショナルは世界最大のホテルグループです。世界中にあるどのホテルでも必要ポイント数が35,000〜50,000ポイント以内なら利用可能です。

世界中の対象ホテルを検索したい場合は、マリオットの公式HP「参加ホテル検索ページ」で探してみてください。

2022年3月よりこれまでのカテゴリー性からポイント変動性に変わりました。これまではホテルがカテゴリー分けされていて、シーズンごとの必要ポイント数が決まっていたのですが、こちらが変動性になっています。

少し前になりますが、私Cocoは2020年2月に無料宿泊特典を利用して、ハワイのリッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチに宿泊しました!

ポイント追加が可能に!

カードリニューアルにともないこちらの無料宿泊特典がさらに魅力的になりました!

35,000ポイント、もしくは50,000ポイントに最大15,000ポイントまで、手持ちのポイントを追加できるようになったのです!今までできなかったのでこれはうれしい。

これでさらに無料宿泊特典で泊まれるホテルの範囲が広がりました。

  • マリオットアメックスプレミアムなら最大65,000ポイントのホテル
  • マリオットアメックスなら最大50,000ポイントのホテル

このように、より高級なラグジュアリーホテルに泊まれるようになったのはうれしいですよね。

有償宿泊とつなげて連泊も可能

無料宿泊特典と、普通に料金を支払って泊まる宿泊をつなげて連泊で利用することももちろん可能です。

私Cocoも、2021年に無料宿泊特典で1泊分、そこにつなげて有償の宿泊というかたちで、ハワイのロイヤルハワイアンホテルに4連泊しました。

どこまでハワイ好きなんだ(笑

また、無料宿泊特典にポイント利用の無料宿泊をつなげて利用することももちろん可能です。

海外だとさすがに1泊!というわけにはいきませんので、有償の宿泊やポイントを使った宿泊とつなげて利用できるのは地味に助かりますよね。

ただしこの場合、予約記録を別々に作成する必要があります。無料宿泊特典は無料宿泊特典、有償は有償で予約をし、とくにホテルに事前にお知らせする必要もないでしょう。

チェックインの際に別々の予約があることをひとこと言えば問題ないです。

予約の変更&キャンセルも可能

予約の変更やキャンセルはもちろん期限内であれば可能です。電話でもWebでもどちらでもできます。

ホテルによって無料宿泊特典での予約のキャンセルポリシーが異なりますので、予約した際にかならず確認しておきましょう。

こちらの予約は3日前までキャンセル可能

キャンセルすると自分のアカウントに無料宿泊特典のサーティフィケートが戻され、また次の予約に使えます。

マリオット・ボンヴォイのポイント予約のキャンセルについてはこちら。

ポイントは日々変動しているためとりあえずでも予約できるときは予約しておさえておくことをおすすめします。

無料宿泊特典の予約のキャンセルポリシーは、3日前まで無料でキャンセル可能だったり、前日まで可能だったりとホテルによって異なりますのでかならず確認しておきましょう。

また無料宿泊特典の予約であってもキャンセル期限を過ぎてのキャンセルは有償の予約と同様のキャンセル料がかかってきますのでご注意を!

期日後のキャンセルにはキャンセル料が発生!

もしとりあえずでおさえておくなら、スマホアプリのリマインダー機能などを使って、うっかりキャンセル忘れ!なんてことにならないようにしておくと安心です。

無料宿泊特典の手配のしかた

ここからは無料宿泊特典の使い方についてです。

無料宿泊特典はいつもらえるの?

こちらは旧SPGアメックスの無料宿泊特典お知らせメール

それでは無料宿泊特典は具体的にいつごろもらえるのかというと、、カード継続の年会費支払い後1.5〜2.5か月以内にいただけます。だいたいカード更新月の約2か月後にもらえています。

このタイミングで自身の会員アカウントにEサーティフィケートとして自動的に追加されます。

Cocoです

私Cocoのカード更新月が9月で、12月1日に無料宿泊特典が付与されていました。

12月に付与で、無料宿泊特典の有効期限は11月までだったので、まるまる1年間あるので安心です。ちゃんと特典の付与日から1年間です。

Webか電話で予約

ちょっとなじみのないサーティフィケートということばですが、マリオットも公式サイトから予約する際にも、ポイント/サーティフィケートを使うという項目があります。

こちらの項目を予約の際に選択すればOKです。

ポイント/サーティフィケートを使うにチェックマークを入れて検索します。

ネットのほうが便利ですが電話でも予約できます。

  • マリオット予約センター
    0120-142-356
  • ゴールドエリート会員以上
    0120-142-877

平日 :9:00〜18:00
土曜・日曜・祝日・年末年始はお休み

マリオットアメックスプレミアムのカードホルダーなら、ゴールドエリートなのでゴールドエリート会員以上専用のフリーダイヤルを利用できます。

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチに無料宿泊特典で宿泊

私Cocoは2020年2月にハワイのオアフ島にある、リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチに無料宿泊特典を使って滞在してきました。

ちなみにこの当時はまたホテルがカテゴリー制でリッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチがカテゴリー7だったため、なんと無料宿泊特典の50,000ポイントだけで泊まれたのです。

Cocoです

無料宿泊特典だけで泊まれたのは本当にラッキー!タイミングがよかったですね。

お部屋はスタイリッシュでかなり広い!

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチのお部屋はシンプルでスタイリッシュな印象でした。手前にベッド、その奥、ラナイ(バルコニー)の手前にさらにリビングのようなお部屋がもうひとつ広がっている、というイメージです。

Cocoです

こちらはゲストをもてなすためのソファーベッド付きのリビングルームとのこと。

スタンダードルームで38㎡ですが、もっと広く感じました。

そしてレジデンスなので、洗濯機、乾燥機までお部屋の中に装備されていて驚きました!

もちろんキッチンもあり、バスルームもかなり広々としていましたよ。もちろん大きめのバスタブに洗い場もありました。

お部屋からの眺めも最高!

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチはカラカウア通りから山側に一本入った、クヒオ通りに面しており、まわりにさえぎるものもないのでお部屋からの眺めは最高でした。

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチのプール

ロビー階にプールがあり、さらに奥にももうひとつプールがあります。

特記すべきはプライバシー厳守のエレベーターについてです。

こちらのホテルのロビーは8階にあります。

ロビー階(8階)と1階でエレベーターを呼ぶときに、カードキーで自分の宿泊階をパネルから選択しなければならないのですが、その選択した階にしか止まらない仕組みなのです!

エレベーターに乗り込んでからはなんと操作パネル自体が存在しません!

扉が閉まりぎわなどに駆け込んで乗ってきた人がいたとしても、その方は行き先を操作することができず、、しかたなく一緒に我々の階まで来るしかない、という事態なのです。

これには感動しましたね。こんな仕様のプライバシー厳守のエレベーターははじめてでした。

リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチは2018年にグランドオープンしたばかり(2016年にエヴァタワーが先行オープン)の新しいホテルだったので、無料宿泊特典で泊まれて本当にラッキーでした。

同等のお部屋の価格

ちなにみ2020年当時でも同等のスタンダードルームは日本円で6万円以上します(しかも税別)今現在はもっと価格がアップしていました!

無料宿泊特典がいかにお得なのかがおわかりいただけますね。

さいごに

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ

マリオットアメックスのカード継続特典としてもらえる無料宿泊特典は利用制限もないのでとっても使いやすいです。

そしてなにより、無料宿泊特典を利用しての宿泊でも、エリート会員資格の特典はばっちり利用できるのがうれしいのです。

こちらがゴールドエリート会員特典の一部です。

  • お部屋アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • ウエルカムポイント500Pまたは250P(ホテルにより異なる)

私Cocoが無料宿泊特典を使ってリッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチに滞在したときも、ロイヤルハワイアンホテルに滞在したときも、ウエルカムポイントが500ポイントずつきちんともらえていましたよ。

Cocoです

無料で泊まっておまけにポイントまでいただけるなんて、すごくないですか!?

レイトチェックアウト特典もしっかり利用でき、14時まで延長できました。

リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチには、次回はぜひ!夢の長期滞在がしてみたいです。

それでは、また♡

ABOUT ME
Avatar photo
Coco
はじめまして。アラフィフ現役CA(キャビンアテンダント)+大手前大学通信学部学生+マナー講師+別居婚のCocoです。ハワイとピンクをこよなく愛しています。好きな言葉は想定外!人生予測不可能だから楽しいのです。自分を幸せにできるのは自分だけ♡一緒に人生を楽しみましょう! FOLLOW ON INSTAGRAM
Follow Along On Instagram!

Instagramも毎日更新中です!

Followありがとうございます♡

Follow Along On Instagram

RELATED POST